相模湖公園 (1) レトロゲームに囲まれながら遊覧船を眺める

相模湖公園。これからが本番。

ここがまあ絵に描いたような昭和レトロ。それも一番おいしい高度経済成長期ど真ん中ときてる。

1958年に開園。1964年の東京オリンピックにはカヌー競技場にもなった。まさに高度経済成長期の権化。作り込み系の媚びたレトロには食指が動かないが、こちらは本物だ。

相模湖公園1

公園の一画には、当時の面影を残すレトロゲーム、レトロ遊具、射的、飲食店が固まっている。

1軒1軒が、というより、全体が足並み揃えて昔のまま。規模こそ劣るものの、手柄ポートのあった手柄山中央公園(姫路市)と雰囲気が近い。

相模湖公園2

後から知ったが、相模湖は人造湖だった。

相模湖公園3 相模湖公園4

この魅惑のスポットで私の心をとらえたのが、白鳥をかたどった遊覧船が浮かぶ湖の風景。

懐かしさとキラキラした未来への希望が混じる、なんとも甘美な気持ちに襲われた。

相模湖公園5 相模湖公園6 相模湖公園7 相模湖公園8

貸しボート店では、盛んに呼び込みをしている。

でも別に乗らなくてもOK! 中は無料休憩所になっているので、窓から遊覧船を眺めるなんて楽しみ方も可。

相模湖公園9 相模湖公園10 相模湖公園11 相模湖公園12 相模湖公園13 相模湖公園14 相模湖公園15 相模湖公園16

レトロな遊具とゲーム一杯で、ちょっとした遊園地みたいだった。

純喫茶でゲーム筐体や壊れたジュークボックスが置いてある風景を視覚で味わうのと同じノリ。ゲームはしなかったけど、魅力的なものにワーーっと囲まれることそのものが楽しかった。

相模湖公園17

ただ船でないと見られない風景があるはずなので、次に来たら遊覧船には乗りたい。

利用金額

関連記事

 

8/1発売・書籍『喫茶店の椅子とテーブル』に寄稿しました
喫茶店の椅子とテーブル

コメント

coffee sugar

大人の遊園地
エムケイさんこんにちは。
東京都のすぐとなりの神奈川県なのに、随分都会とは違った懐かしい風景が広がりますね。この雰囲気、私も大好きです。
様々な色で埋め尽くされているにもかかわらず、それらが決しておのおの自身の存在を主張しすぎていないところに魅力を感じます。ゲーム機も「ぼく、おねえちゃん、たのしいよ!あそんでいかない?」 と、あくまでもやさしく問いかけているような雰囲気ですね。ただただ子供たちに笑顔になってほしいと願う人々の心が伝わってくるようです。
本当に素敵な写真ばかりです。
ありがとうございます。

エムケイ

>coffee sugarさん
新宿からだと割と簡単に行けます。
駅からも近いので、車がなくてもアクセス良いし、ここはまた行きたいと思います。
非公開コメント

エムケイ

ブログを通して多くの方に純喫茶の魅力を伝えていきたいと思っています。

当ブログはリンクフリーです。トップページ、個別ページでもご自由に。



Instagram(@emu_kei_)

ブログ内検索

カテゴリ

コメント

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: