【湊川公園】coffee shop 光線

coffee shop 光線」はミナエン商店街という名画座のある怪しげな飲み屋街の奥にあり、探偵が張り込みをしていそうな喫茶店だった。

湊川公園・光線1

coffee shop 光線

兵庫県神戸市兵庫区新開地1-4-3 ミナエンタウン

ドアの横には、食品サンプルのディスプレイ。

湊川公園・光線2

光線という店名とは裏腹に日の射さないこの場所は食品サンプルにとっては快適な環境で、色あせもなく綺麗。

湊川公園・光線3 湊川公園・光線4 湊川公園・光線5

これは…まさに私好み。

がらーんとした人のいなさ加減、ひっそりとした寂れ具合。

赤と青の2色のライトのキッチュな妖しさは目を惹くし素敵だけれども、内装の凝り具合がどうとか、ゴージャスで素敵とかそんなんじゃなくて、好きなのは雰囲気。

こんなにお客がいなくてよくやっていけるなと思わせる寂れた腐りかけがツボにハマった。

湊川公園・光線6

壁には花の写真が飾ってあった。マスターの趣味かしら?

おや?

湊川公園・光線7

!!!!!!

女性誌から抜け出てきたか? 誰の仕業? ものすごく丁寧に輪郭線にそって切り抜いてるけど…。もしやこれもマスターの趣味なんだろうか(^_^;)。

湊川公園・光線8

オードリー・ヘップバーンも。

湊川公園・光線9

メニューはなく、「あるのはコーヒーかオーレくらい」。

疲れた胃を休めたいのでオーレで。

湊川公園・光線10

帰京する前に最後に入った喫茶店が思ってた以上に好みで良かった。

利用金額

  • オーレ 300円

関連記事

 

8/1発売・書籍『喫茶店の椅子とテーブル』に寄稿しました
喫茶店の椅子とテーブル

コメント

あかりのママ

サイケな光がつくる妖しげな空間がイイですねえ!
これ以上色があると落ち着かない気持ちがしそうですが、その直前で
とどまっている絶妙さを写真から感じました。
名は体を示すと言いますが、その実例のようなお店ですね。カッコイイ。

エムケイ

>あかりのママさん
店内に色は少なかった気がします。
その代わりの女性誌の切り抜きなのでしょうか(^_^;)?
陽がささないビルの奥のひっそりとした場所にあるというシチュエーションも素敵です。
店名の光線もありそうで他になく素敵ですよね。


あかりのママ

店内は色は少なかったんですね〜。
お写真をみて、多色な色使いに感じてしまいました。
女性誌の切り抜きは独特ですね。
ひっそり奥まったところに名店があると嬉しさもひとしおかと存じます。

エムケイ

>あかりのママさん
けっして色が少ないわけではないですが、店名から受ける印象と事前に想像してたよりは少ないという感じです。
細かいですが…
切り抜きの扱い方は独特です。
コラージュとも違うし…。
ひっそりと奥まった場所にある店は非常に好です。
非公開コメント

エムケイ

ブログを通して多くの方に純喫茶の魅力を伝えていきたいと思っています。

当ブログはリンクフリーです。トップページ、個別ページでもご自由に。



Instagram(@emu_kei_)

ブログ内検索

カテゴリ

コメント

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: