【千葉】珈琲専科 ヨーロピアン

この記事は数ヶ月前に訪問したときのものです。この日はひとりで千葉の純喫茶に入った。大体純喫茶にはひとりで入るのでいまさらですが…。念のため。

珈琲専科 ヨーロピアン・外観

珈琲専科 ヨーロピアン

千葉県千葉市中央区富士見2-14-7

千葉駅東口からパルコに向かう途中のにぎやかな通りにあった。その名も「珈琲専科 ヨーロピアン」。

珈琲専科 ヨーロピアン・看板

どれほどヨーロッパ調なんだろか?などと思い店に入ろうとするが、入口の夜限定セットメニューが目にとまった。「白子のポン酢和え、枝豆、刺身、ビール」。メモ取ってない上、数ヶ月前の記憶が風化してるので、一部違ってるかも。なんだか居酒屋みたいと感じた記憶には間違いないです。たしか店内にブリ大根の貼り紙もあったような。

珈琲専科 ヨーロピアン・ハムサンドとコーヒー

メニューは分厚い。さすが珈琲専門店の風格で、コーヒーの種類豊富。のみならず、他にもフード系メニューが盛りだくさん。

そこで、厚切りハムサンドのセットにした。(メモ取ってないので、正式名称違うかも)

ものすごい美味しいというほどではないけど、ボリューム満点で美味しかった。

珈琲専科 ヨーロピアン・砂糖とミルク

コーヒーには一緒に本格的な砂糖とミルクの一式が出てきた。これぞヨーロピアン。

目検討で定員30人ほどの小さな店内ではありますが、カウンターにもテーブルにもお客さんでにぎわってました。地元の方で日夜大人気といったところでしょうか。

年代物っぽいレジのそばにバックナンバーのそろった「アエラ」と「BIG tomorrow」。自己啓発的なラインナップが印象深い。

利用金額

  • 厚切ハムサンドセット 950円

関連記事

スポンサーリンク

コメント

非公開コメント

スポンサーリンク

エムケイ

ブログを通して多くの方に純喫茶の魅力を伝えていきたいと思っています。
当ブログはリンクフリーです。トップページ、個別ページでもご自由に。

ブログ内検索

カテゴリ

コメント

カレンダー

07 | 2022/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

カウンター