【今治】可愛らしさに悶絶。くろふね菓舗で今治銘菓ラムリンを購入。

私は本当に無知だ。

今治にはラムリンというお菓子があって、それを売ってる「くろふね菓舗」という店の外観がすごく可愛い、そしてラムリンそのものも滅茶苦茶可愛いということを愛媛行き直前に知った。

お菓子に一目惚れするなんて私には滅多にないことなので、純喫茶も行きたいけど、ここも絶対行っておきたい。嗚呼! ラムリン!ラムリン!ラムリン!

今治・くろふね菓舗・ラムリン1

くろふね菓舗(本店)

愛媛県今治市室屋町4-4-6

今治・くろふね菓舗・ラムリン2

看板が完璧なる可愛らしさ。形も、色も、フォントも。

店名はくろふね菓舗だが、圧倒的に商品名のラムリンの方がインパクトが強い。

今治・くろふね菓舗・ラムリン3

見た目ばかりに目を奪われるが、『全国菓子大博覧会名誉大賞受領』と実力も折り紙つき。

今治・くろふね菓舗・ラムリン4

ラムリンって、どんなお菓子だろう?

この看板にはラムネっぽいしゅわしゅわ感が感じられる。ラムリンてラムネのあだ名みたいなものかしら? “きくりん”みたいな…。ビジュアルの可愛さだけに気を取られて、肝心な中身に関しては調査が行き届かなかった。

今治・くろふね菓舗・ラムリン5

隅から隅まで外観にうっとりするのはこの辺で、そろそろ入店。

今治・くろふね菓舗・ラムリン6

壁にはくろふねのロゴの額装が掛かっている。

こりゃあ、可愛い。ミーハー感丸出しでお店の人に「写真撮ってもいいですか?」と聞くと、「どうぞ」とニッコリ。結構そういうお客さん多いですよ、だって。

今治・くろふね菓舗・ラムリン7

明かりは消えてるけど、こんな可愛らしいオレンジのペンダントライトなども。

今治・くろふね菓舗・ラムリン8

圧倒的有名なのはラムリンだが、他の和洋菓子もあり、月餅もお勧めらしい。

今治・くろふね菓舗・ラムリン9

でもここはやっぱりラムリンでしょう!

少数の小分けのもあったけど、箱の絵柄が可愛くて箱入りのものを購入。

今治・くろふね菓舗・ラムリン10

包装紙で包んでくれ、裏側には可愛らしい黒船のシールがぺたり。

今治・くろふね菓舗・ラムリン11

包装紙を剥がすと、あのショーケースに並んでいたのと同じ箱。

馬車の絵というのが、特別なお菓子だと思わせてくれる。

今治・くろふね菓舗・ラムリン12

箱を開けると、これまた一段と可愛いビジュアルの個別包装。

今治・くろふね菓舗・ラムリン13

銀色の馬車の絵が透けて見えるが、これが内側の銀紙。

ラムリンというのは、バター入りカステラをラム酒入りシロップで仕上げたもの。ひたひたのラム酒に浸かってる状態でこぼれ落ちそうなほどだった。

これは嬉しい! 私はサバランなんかも割と好きだし、ブランデー入り(あるいはウィスキー入り)チョコレートなんかも大好きで、お酒を使ったお菓子は大好物。

このラムリンは地方の銘菓としては、私の中でもトップクラスの美味しさだった。

1日1個のつもりだったけど我慢できなくて、あっという間に食べてしまった。

利用金額

 

8/1発売・書籍『喫茶店の椅子とテーブル』に寄稿しました
喫茶店の椅子とテーブル

コメント

非公開コメント

エムケイ

ブログを通して多くの方に純喫茶の魅力を伝えていきたいと思っています。

当ブログはリンクフリーです。トップページ、個別ページでもご自由に。



Instagram(@emu_kei_)

ブログ内検索

カテゴリ

コメント

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: