【上石神井】リビエラ洋菓子店 石神井台店(本店)

本店の方が支店より目立たないという珍しいパターン。

前回は駅に近く庶民的な上石神井店を紹介したが、今回は本店の石神井台店。こちらは駅から離れた閑静な住宅街にある。

リビエラ洋菓子店 石神井台店1

リビエラ洋菓子店 石神井台店(本店)

東京都練馬区石神井台2丁目1-10

さすがに同じ日に2軒同時は気がひけ、本店は別の日に改めて訪問している。

荻窪から西武バスに乗りJA東京あおばで下車、5分ほど歩くと住宅街に紛れて、あの特徴的な花みたいな形のランプシェードが見えてきた。

リビエラ洋菓子店 石神井台店2

洋菓子でなくフランス菓子なのね。

リビエラ洋菓子店 石神井台店3

花のランプシェードは店内にもあり。

さすが本店だけあり、スペースは支店よりもゆったりしており、気品にも溢れている。他にお客さんがいなくてとても静か。

上石神井店が遅くまで営業してるのでそのつもりでのんびりと午後5時過ぎに入店したら、「(午後)6時頃までですが」とのこと。むむ、意外に閉まるのが早い。

さらに営業時間だけでなくメニューも少し異なり、ケーキセットはなく(単品のみ)、ドリンク価格も倍以上。

リビエラ洋菓子店 石神井台店4 リビエラ洋菓子店 石神井台店5 リビエラ洋菓子店 石神井台店6 リビエラ洋菓子店 石神井台店7

ただ店内の雰囲気からすると、それも納得。

支店に比べると席間はゆったりしており、奥の丸テーブルのある空間にはシャンデリア、窓からの眺めも良い。

リビエラ洋菓子店 石神井台店8

アイスティーにはレモンスライスだけでなく、チェリーが入ってるのに、ちょっとだけときめいた。

リビエラ洋菓子店 石神井台店9

帰りにケーキを購入。包装がとても素敵でしょう? 昔ながらのピンクのリボン! 包装紙が透けて見える網目状になってて、真ん中はキラキラと金色に光っている。決め手は端っこの逆V字カット。

リビエラ洋菓子店 石神井台店10

横にしてみたり、色んな角度から鑑賞(笑)。

リビエラ洋菓子店 石神井台店12

ロマンティックな包装紙。

リビエラ洋菓子店 石神井台店11

白状すると、ショーケースに見本が飾ってあり、同じように包装してほしくて、それなりに大きいものをとパウンドケーキを購入したのだが、そんな下心とは裏腹にとても美味しくあっという間に食べてしまった(笑)。

利用金額

  • アイスレモンティー 450円(喫茶)
  • パウンドケーキ 1500円(購入)
 

8/1発売・書籍『喫茶店の椅子とテーブル』に寄稿しました
喫茶店の椅子とテーブル

コメント

norakuro

No title
包みが昭和!子ども時代を思い出しました!

支店の雰囲気もいいですねえ…!

こんな素敵なお店がこの現代にまだあるなんて。。

エムケイ

>norakuroさん
包装に反応してくれて嬉しいです。
この昔ながらのピンクのリボンはポイント高いです。
全国的にどこでも使われていたものだと思いますが、このリボンには妙な懐かしさがあります。

支店も良いのですよ。花の形のライトは共通ですが、どちらにも良さがあります。
非公開コメント

エムケイ

ブログを通して多くの方に純喫茶の魅力を伝えていきたいと思っています。

当ブログはリンクフリーです。トップページ、個別ページでもご自由に。



Instagram(@emu_kei_)

ブログ内検索

カテゴリ

コメント

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: