【水沢】ライオンベーカリー

夕方5時、外が薄暗くなってきましたが、水沢ではもう一軒入っておきたい「ライオンベーカリー

水沢・ライオンベーカリー1

CAKE & COFFEEライオンベーカリー

岩手県奥州市水沢大手町3-25

特に理由はないけど、ここ好きです。

派手さはないし、強烈な昭和感はないけど、なんででしょう? なんか良かった。

水沢・ライオンベーカリー2

ベーカリー併設の喫茶なのかな、と入店すると、パン屋というよりケーキ屋さん。

そんなに広くないし1人だったので窓際の狭いテーブル席に座ると、

水沢・ライオンベーカリー3

「もっと広い所へどうぞ」とお優しい言葉に後押しされ、移動しました。

水沢・ライオンベーカリー4

方眼紙を折ったようなカクカクしたペンダントライト。

水沢・ライオンベーカリー5

薔薇の花の絵。

水沢・ライオンベーカリー6 水沢・ライオンベーカリー7

カウンターには赤いタイルの装飾と文字入り。

そして、これ!

水沢・ライオンベーカリー8

食パンのパーテーション!

ベーカリーだから食パンなのね! 一気にハートを鷲づかみにされました。可愛い。

でも、ケーキはあるのにパンはありません。

夕方だから? もっと早く来ればあったの?

「いえ、ありません」

んっ? もしかして、パンを作ってたのは昔?

「いえ、昔もありません」

なんでパンがないのに店名「ベーカリー」なの(^_^;)?

なんで?なんで?なんでなの?

パン屋じゃないのに「ベーカリー」。

しかし、あまりにも自然な口調のマスターの様子を見ていると、それ以上聞くのはやめておきました。

水沢・ライオンベーカリー9

ケーキセット。

水沢・ライオンベーカリー10

実際はフランス語のもっとおしゃれっぽい名前がついていましたが、洋梨のタルト。

前回の「ソワレ」も、こちらでも、マッチをもらっていません。ないと思ってたので聞かなかったからです。実はあったらしい(-_-;)

利用金額

  • ケーキセット 600円

関連記事

スポンサーリンク

コメント

blackcoffee1964

なぜベーカリー?
こんにちは。
ライオンベーカリーさん、私もお気に入りです。三度伺ってます。一度は焼菓子買っただけでしたが。
店主ご夫婦も優しい方ですし、落ち着きますよね。

パンが無いのにライオンベーカリーなのは、昔は水沢駅前に店があり、そこはパン屋さんだったからと伺いました。

エムケイ

>blackcoffee1964さん
なんでしょうね、なんか好きなんです。
3回訪問されたんですね。
焼き菓子を購入…

この記事を書き終えた後、念の為にパン屋とベーカリーの違いをネットで検索したんですが、ベーカリーは必ずしもパン屋の意味ではありませんでした(^_^;)。パンや焼き菓子を焼き販売する店がベーカリーみたいですね。
焼くの意味の「bake」が「Bakery」になったようです。
ただ、杓子定規に言えばそうだけど、一般的にはベーカリーはやっぱりパン屋さんを思い浮かべるので、それが理由とは思えないし。
そうか、今の場所に移る前は駅前にあり、そちらはパン屋だったんですね!
めちゃくちゃスッキリ!

ところでベーカリーは本来は「Bakery」ですが、店内には「Bakary」になってました(^_^;)。
ゆるい昭和。
非公開コメント

スポンサーリンク

エムケイ

ブログを通して多くの方に純喫茶の魅力を伝えていきたいと思っています。
当ブログはリンクフリーです。トップページ、個別ページでもご自由に。

ブログ内検索

カテゴリ

コメント

カレンダー

03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

カウンター