【内海】ミヤ

知多半島最南端、南知多町の素敵な純喫茶。

内海・ミヤ1

ミヤ

愛知県知多郡南知多町内海亥新田93-1

名鉄知多新線の終点「内海」

名古屋で5軒の純喫茶に入り、名鉄を3本乗り継ぎました。

「内海」という駅名、海が近い。

内海・ミヤ2

高床式? 建物が高い位置にあります。

内海・ミヤ3

緑のテントの下に食品サンプルケース。

どこから入るの?

内海・ミヤ4 内海・ミヤ5

ぐるっと回ると、隠れた入口、階段。

純喫茶度UP↑店内にも食品サンプル

内海・ミヤ6

ドアが開くと、またもや食品サンプル。

外のサンプルは茶色く黒ずんでいたが、店内で守られているのか発色が良い。

内海・ミヤ7

「プリンローヤル」「バナナボート」「ケーキアラモード」

頼むのはこの3つの中のどれかだな?

1階、半地下、中2階。3つにフロアが分かれた良い造り

内海・ミヤ8 内海・ミヤ9 内海・ミヤ10 内海・ミヤ11 内海・ミヤ12 内海・ミヤ13

そこまで広くはないのですが、高低差があるのがいいですよね。フロアが3つ。

愛知県の喫茶店でよく見る造りです。

元々建物そのものが高くなってるので、1階も中2階みたいなもの。ゆえに全席段差。

黄色いチューリップ・可愛い椅子

内海・ミヤ14

ビビットな黄色の椅子が正方形のテーブルを囲んでいます。

内海・ミヤ15

黄色い花びら。

内海・ミヤ16

床の模様も要チェックです。

BGMは独特で昭和歌謡が流れていました。

食事、デザート、ドリンク、豊富なメニュー

内海・ミヤ17 内海・ミヤ18

メニュー表も黄色。

せっかくメニュー表をいただきましたが、ポイ(笑)! 頼むものは食品サンプルで決めました。ネタ的には「ケーキアラモード」ですが、プリンの誘惑には抗えません。

「プリンローヤル」は「プリンアラモード」とはどう違うの?

「ケーキアラモード」はあるのに、「プリンアラモード」はない。でも「プリンローヤル」はある。

新橋駅前ビルの「パーラーキムラヤ」には「プリンアラモード」と「プリンローヤル」両方あるので、店員さんに違いを聞いた事があります。

「『プリンアラモード』からバニラアイスを取ったものが『プリンローヤル』です」

☛【新橋】パーラー キムラヤ|「プリンローヤル」と「プリンアラモード」の違いは?

こちらもそのパターンかもしれない。バニラアイス無くても構わないし、「プリンローヤル」を注文。

プリンローヤルとアイスコーヒー

内海・ミヤ19

アイスコーヒーはボコボコ凹凸のある分厚いレトログラス。

そして主役の「プリンローヤル」は……

内海・ミヤ20

真ん中にプリン、左右にバニラアイスが乗ってました(笑)

アイスクリームがあっても、「ローヤル」なのね…

「アラモード」と「ローヤル」の違いはローカル・ルール。店の人のさじ加減なんでしょうね。

一つ勉強になりました。

プリンは固いタイプ。フルーツをふんだんに使ってて嬉しい。特にブドウは2種類。シャインマスカットと種なしの紫のブドウ(種類は分かりません)。

訪問したのは秋だったので、時期によりフルーツの種類は変わるかもしれません。今だとイチゴが乗ってると想像🍓

利用金額

  • プリンローヤル 730円
  • アイスコーヒー 400円

関連記事

スポンサーリンク

コメント

SHIHO

私も高低差が大好物なので、ミヤさんに訪問した時は興奮しました。できればお願いして2階席も見せてもらいたかったなぁとお店を出てから思いました(^o^;)
それほど大きくないお店でも、窓が大きく開放的で、高低差があると広々とした印象がありますね。
ちなみに大阪には地形について研究されてる『大阪高低差学会』なる組織があるのですが、『喫茶高低差学会』があればどんなお店がノミネートされるのか…(*^^*)

ローヤルとアラモードの違いも検証していくと面白そうですね(^-^)

エムケイ

>SHIHOさん
たしか以前にSHIHOさんのインスタでこちらの投稿見た記憶あります。
今探しても見つからない~~><
いつ頃、投稿されました?

高低差ときめきますよね。
私の印象でしかないんですが、愛知県の喫茶店に1階、中2階、半地下の3フロア高低差の造りをよく見る気がします。面積字体はそんなに広くないんですが、ワクワクします。

『大阪高低差学会』!?
そんな学会が(^_^;)?
大阪だと「純喫茶ビクター」もたしか1階、中2階、半地下だったような記憶が…
もの凄く前に1回だけ入ったことありますが、どの階もお客でぎっしりだったような。

ローヤルとアラモードの違い。
厳密ではなくて、結構テキトーな印象あります(^_^;)
サンデーとパフェ同様。

SHIHO

ミヤの投稿は確認したところ、2023年5月10日でした。また一度ご確認下さい(^^)

大阪のビクターも2階・1階・半地下ですね。大抵混んでるので、きちんと撮影できたことがありません(´∀`;)
泉南市(大阪)のティールームミナミも半地下に大きな窓で、独特の造りだったような…。今は亡き和歌山のまるきも…(T_T)
あとはヒスイ・サンスイも高低差の代表格ですね(^-^)
私は入店できませんでしたが、エムケイさんのブログで拝見した奈良・天理のコーヒーハウス碧も…。挙げれば結構出てきますね。
限られた空間を上手く使う、当時の設計士さんの技が見え隠れする高低差の妙(*^^*)喫茶ブームで忙しい時代、席数を多くとる工夫もあったのかもしれませんね(*´∀`)

ローヤル、アラモード、サンデー、パフェ…入ってるものはほぼ同じで、器が違うだけ…というお店もありそうですね(^^;)

エムケイ

>SHIHOさん
2023年5月10日の投稿を再度見直してみました。
なぜ見逃してたんだろう? 一枚目の写真、「みや」の店名入り外観写真なのに(^_^;)
半地下の写真がバッチリ写ってましたね。
団体用に相応しいぐるっとソファがあって素敵でした。

大阪のビクター、いつも混んでますか。
私は中2階に座りましたが、ほぼそこから壁のステンドグラスの写真位しか撮れてません。

愛知県に高低差喫茶が多いと思ってましたが、シホさんの挙げる喫茶を見ると、あれ~?和歌山も多いじゃないですか?
サンスイやヒスイはゴージャスさが際立ち過ぎてるので、うっかり高低差だという事を忘れてました(^_^;)
そうそう、まるきも、
ティールームミナミはああ、あそこなんて高低差が非常に重要でした。和歌山ぽいけど、実は大阪。
さっき調べたら、グーグルで閉業になってました。いつの間に(T T)

天理のコーヒーハウス碧は今思うと、シホさんにぜひ入って欲しかった。
ボンと碧、閉業が惜しまれます(T T)。

奈良で思い出したけど、大和八木の「エリート」も高低差の権化のような喫茶でした(^_^;)。

SHIHO

高低差の権化!笑
まさにそうですね。エリートは本当に複雑な構造すぎて全体を把握するのに時間を要します(^^;)どこに座ろうか迷いに迷って奥の2階に落ち着きました。
ゴージャス系だったり、他でインパクトのあるお店の場合、うっかり好物の高低差が霞んでしまう時もあります(´∀`;)すぐに思い浮かばなくて、時間差で『あっ!あそこもだ!』となりそうですo(^-^)o

泉南市のミナミは2年くらい前に行きましたが、入店するのにとても勇気のいるお店でした。営業してないようで、営業してる。元々限られた方々がお昼を食べに来られてるようで、営業時間も短め…本当に閉業かどうかは謎です(´-`).。oO

天理のボンと碧、是非とも入ってみたかったです(T_T)

エムケイ

>SHIHOさん
「エリート」は単純な高低差では語れません。
奥の方なんて迷路レベル(笑)。
シホさんも奥の2階に座ったんですね。

泉南市のミナミ、本当にやってるのかやってないのか謎の見た目ですよね。
たしかに営業してないようで営業してて、ホッとしながら店内に入りました。
そんな感じだから、たしかにグーグルの閉業は鵜呑みにはできませんよね。

これまでもグーグルで閉業でビックリして何日かしたら閉業が消えてて、少ししてお店に行ったら無事営業してた事あるので、ミナミも分からないですね。
非公開コメント

スポンサーリンク

エムケイ

ブログを通して多くの方に純喫茶の魅力を伝えていきたいと思っています。
当ブログはリンクフリーです。トップページ、個別ページでもご自由に。

ブログ内検索

カテゴリ

コメント

カレンダー

03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

カウンター