【羽場】COFFEE REST むう

むう」という店名の喫茶店が気になったので、行ってみました。

羽場・辰野町伊那富・むう1

COFFEE REST むう

長野県上伊那郡辰野町伊那富8193-1

羽場・辰野町伊那富・むう2

交差点にあるからか……

羽場・辰野町伊那富・むう3

信号機カラーの「」&「」。

羽場・辰野町伊那富・むう4

昨年夏、駒ヶ根&伊那の喫茶店巡りをし、その帰りに羽場で途中下車して寄ってみました。

コロナ以前とコロナ後では飲食店を取り巻く状況は大きく変わっているので、こちらのお店が今でも同じ対応、内装なのかはわかりません。

羽場・辰野町伊那富・むう5

漫画の棚が自動ドアより前にあるけど、持っていかれたりしないのかなあ(^_^;)?

羽場・辰野町伊那富・むう6 羽場・辰野町伊那富・むう7 羽場・辰野町伊那富・むう8 羽場・辰野町伊那富・むう9 羽場・辰野町伊那富・むう10 羽場・辰野町伊那富・むう11 羽場・辰野町伊那富・むう12

店内はそこそこ広くて、オープンな雰囲気。

えっ? ゴージャスな感じがする?

だとしたら、照明のせいなのかも(^_^;)。

私が入ったときはペンダントライト以外の照明はついてなくて、もっと普通の印象だったんだけど、「店内の写真を撮りたい」とお店の人に言ったら、全部の照明をつけて、一気に純喫茶の雰囲気UP!

照明の力は大きい。

羽場・辰野町伊那富・むう13

元はこんな感じだった。だいぶイメージ変わるでしょう?

目立つ場所に本棚があり、漫画がギッシリ。雑誌コーナーも別にある。長居ウェルカムの雰囲気。

午後の中途半端な時間に入ったせいか、お客は私だけ。

思い切って奥の広いテーブル席に座って、店全体を眺めました。

羽場・辰野町伊那富・むう14

メニュー表

営業時間がAM10~PM10になってるけど、本当にそんなに遅くまでやってるのかなあ。

自分でも嫌になるんだけど、ずいぶん前から喫茶店が公にしてる営業時間に疑いの目を向けている。あてにして、現地で途方に暮れるなんて、しょっちゅう。ごく最近でも、あったもの。とある地方(どこに行ったのかはまだ秘密)の駅前喫茶の看板に堂々と11~23の営業時間があって、嘘をついてる感じでもなかったので、信じて後回しにして、最後の最後の電車の時間待ちにとっておいたら、午後5時で閉まってた。またも裏切られた! これで、また喫茶店の営業時間に対して、より一層猜疑心を強めていくことになるのでしょう(-_-;)。

さて、別の喫茶店に対する恨みつらみ(?)はこのくらいにして、「むう」のメニューを開いてみたら、食事がかなり充実してた。

羽場・辰野町伊那富・むう15

夏によく頼むレモンスカッシュ(飲みかけ)。

羽場・辰野町伊那富・むう16

お客さんが作ったナポリタンの食品サンプル。

羽場・辰野町伊那富・むう17

「むう」の由来を聞き忘れちゃったな……。

利用金額

  • レモンスカッシュ 530円

関連記事

スポンサーリンク

コメント

紅茶っちゃ

多分違うと思いますが
数ヶ月前まで、BS12で久世光彦脚本のドラマ「ムー」と「ムー一族」を放送していました。番組の中にムー情報というコーナーがあり、視聴者からのウンチクやらお勧めスポットなどを紹介するコーナーがあり、近所にムーという喫茶店がありますと言っていた気がします。こちらは「むう」なので・・・はたして?なにぶん、そのドラマが放送されていたのが昭和50年代ですから。

エムケイ

>紅茶っちゃさん
以前コメント欄で、横浜橋にあった「喫茶ムー」の店名の由来が、久世光彦脚本のドラマ「ムー」だと教えていただきました。
もし「ムー」だったら、ドラマが由来の可能性大ですね。放映が1977年なので、時代的に合います。

「むう」は、はて?
案外、有無を逆さまにしたとか、そんなことだったりするのかな?
非公開コメント

スポンサーリンク

エムケイ

ブログを通して多くの方に純喫茶の魅力を伝えていきたいと思っています。
当ブログはリンクフリーです。トップページ、個別ページでもご自由に。



profile_insta_img

ブログ内検索

カテゴリ

コメント

カレンダー

11 | 2020/12 | 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カウンター