2017/07/08(土)  CATEGORY:御茶ノ水・神保町近辺

神田司町のレトロ散歩と「コーヒーショップ ジャーマン」

栄屋ミルクホールを出た後の話。

せっかくのプレミアムフライデー。もう1軒くらいは行っておきたいなと思い、1年前に道に迷ってしまい見つけられなかった神田司町の純喫茶「ジャーマン」に向かう。

この辺はみんな頭に神田が付く神田○○町という町名で、都心でありながら古い建物が割と残っている。

神田司町散策1

神田司町のレトロ散歩と「コーヒーショップ ジャーマン」の全文を読む

[ コメント 2 ] page top このエントリーをはてなブックマークに追加

2017/07/07(金)  CATEGORY:御茶ノ水・神保町近辺

【淡路町】栄屋ミルクホール

ミルクホールが誕生したのは明治時代。当時はミルクを飲ませる軽飲食店だった。

このへんの説明は少々歯切れが悪くなる。というのも、大正中期までの最盛期も、ミルクホールが気軽な喫茶店のような存在になっていった昭和初期も、私はリアルには見ていないのである。専門家とされる方の書籍やネットだけが頼りで、ぼんやりとした霧の中で、こうじゃないかなあ…とおそるおそる書いている。

それらの伝聞情報を基に得た付け焼刃の知識から判断すると、現存する数少ないミルクホールを掲げる店は、すでに本来のミルクホールとは大きくかけ離れている。

今回紹介する「栄屋ミルクホール」も同様で、現在ではラーメンが中心の食堂。

淡路町・サカエヤミルクホール

【淡路町】栄屋ミルクホールの全文を読む

[ コメント 4 ] page top このエントリーをはてなブックマークに追加

2017/07/06(木)  CATEGORY:山口県

【湯田温泉】喫茶 ぼなーる

山口純喫茶巡りの1日目は早くも終わりを迎えようとしている。

純喫茶の宝庫・徳山には他にまだ行きたい店が残っているけども、思い切って全部振り切ってやった。だってそれ以上他にどうしても絶対行っておきたい純喫茶があるんだもの。心の声には素直に従うべし。

それがこれから紹介する湯田温泉にある「喫茶 ぼなーる」。

湯田温泉・ぼなーる1

【湯田温泉】喫茶 ぼなーるの全文を読む

[ コメント 2 ] page top このエントリーをはてなブックマークに追加

2017/07/05(水)  CATEGORY:山口県

【徳山】ポパイ喫茶店

これは!

賑やかな通りに面する年季の入った煉瓦造りの外観を見てゾクッとした。独特のオーラが漂う。

徳山を発つ前に最後に入ったのがこちらの「ポパイ喫茶店」。

徳山・ポパイ

【徳山】ポパイ喫茶店の全文を読む

[ コメント 0 ] page top このエントリーをはてなブックマークに追加

2017/07/04(火)  CATEGORY:山口県

【徳山】純喫茶 ウィーン(すでに閉店)

もしやってたら絶対入るのに。

残念、すでに閉店。白十字と同じ並びにあるそそる外観の「純喫茶 ウィーン」。

徳山・純喫茶ウィーン1

【徳山】純喫茶 ウィーン(すでに閉店)の全文を読む

[ コメント 0 ] page top このエントリーをはてなブックマークに追加

2017/07/03(月)  CATEGORY:山口県

【徳山】カフェーズ・ハウス 白十字

見た瞬間おおっ!ってなる立派な洋館の建物。

1963年創業の老舗純喫茶「カフェーズ・ハウス 白十字」。

本当言うと、ここは事前に見た店内写真が新し目だったのでさほど気乗りしてなかったんだけど、いざこの風格ある外観を見てしまったら、もはや素通りは無理。迷わず入店。

徳山・白十字1

【徳山】カフェーズ・ハウス 白十字の全文を読む

[ コメント 0 ] page top このエントリーをはてなブックマークに追加

2017/07/02(日)  CATEGORY:山口県

【徳山】駅周辺の商店街散策(銀座中央街/みなみ銀座)

本来純喫茶は安息の場だが、私にとっては精神の緊張を強いられる場でもある。

旅先での一期一会の訪問においては特に。その理由は純喫茶に依存的な精神構造にある。果たして期待通りか否か。入店するなり歓喜と落胆のどちらかに振り子が大きく揺れるので、むしろ純喫茶に入らない方が心穏やかでいられるのかもしれない。

そんな私にとって、思う存分気を抜きまくれるのが純喫茶以外。

駅を降りたときからアーケード商店街が気になっていたので、休憩がてら散策をすることにした。

徳山駅周辺商店街1

【徳山】駅周辺の商店街散策(銀座中央街/みなみ銀座)の全文を読む

[ コメント 0 ] page top このエントリーをはてなブックマークに追加

2017/07/01(土)  CATEGORY:山口県

【徳山】珈琲紅茶館 ルシア

純喫茶 たまゆら」のゴージャス和風空間を満喫した後向かったのはこちら。

クラシカルな外観が魅力的な徳山の準本命「珈琲紅茶館 ルシア」。

徳山・ルシア1

【徳山】珈琲紅茶館 ルシアの全文を読む

[ コメント 0 ] page top このエントリーをはてなブックマークに追加

2017/06/30(金)  CATEGORY:山口県

【徳山】純喫茶 たまゆら

四国ではないから。徳つながりで間違えてしまうけど、徳島じゃなくて徳山。ここは山口県周南市。

この徳山というのがなぜなのか理由は分からないのだけど、駅周辺にやたらめったら純喫茶が集まっている。全部回ろうと思ったら1日がかりになるんじゃないかな? とはいえ、全部回る必要もないのだけど。

「美味しいものは後回しにせず真っ先に」。これは純喫茶巡りの鉄則。当然徳山でも真っ先に向かうのも大本命から、「純喫茶 たまゆら」へ。

徳山・純喫茶たまゆら1

【徳山】純喫茶 たまゆらの全文を読む

[ コメント 0 ] page top このエントリーをはてなブックマークに追加

2017/06/29(木)  CATEGORY:和歌山県

【和歌山】喫茶軽食 竹垣

朝だったはずが、あっという間に真っ暗。

純喫茶巡りをしてると時間が経つのが異様に早い! でもまだ夕方5時過ぎ。これが大阪だったら営業中の純喫茶はいくらでもあるけど、和歌山では一斉に店じまいを始める。ここが和歌山純喫茶巡り最大のウィークポイント。回れる時間がとても短い。そして日曜日は徹底的に休んでいる。だからこそ入念な下調べが必要となる。

この後は大阪に戻る予定だが、和歌山を発つ前に最後に訪れたのが、事前に電話で営業が午後8時までだということを確認している「喫茶軽食 竹垣」。南海和歌山市駅、JR和歌山駅、JR紀和駅、そのどこからも離れ、大通りからは随分と入り込んだ半端極まりない場所にある。

和歌山・竹垣1

【和歌山】喫茶軽食 竹垣の全文を読む

[ コメント 2 ] page top このエントリーをはてなブックマークに追加
<<前のページ | ホーム | 次のページ>>

プロフィール

エムケイ
Author:エムケイ

ブログを通して多くの方に純喫茶の魅力を伝えていきたいと思っています。

当ブログはリンクフリーです。トップページ、個別ページでもご自由に。

ブログ内検索

カテゴリ

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カウンター

QRコード

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: