2017/05/01(月)  CATEGORY:和歌山県

【箕島】純喫茶 まるき

わざわざ足を延ばしてまでも行く価値があると信じて、和歌山を発ち朝一で向かったのはこちら。

JR紀勢本線(きのくに線)箕島駅前「純喫茶 まるき」。

箕島・純喫茶まるき1

純喫茶 まるき

和歌山県有田市箕島897-1

私が和歌山フリークになったのは、和歌山専門の純喫茶ブログ「70's style」の存在が大きい。

初めて和歌山に行ったのはもう何年も前になるが、その時入手した純喫茶リストをしらみつぶしに調べていると、堀止交差点のそばにある純喫茶クラウンの存在が引っかかったが、駅からはまず歩けないとんでもない場所にあったのでわざわざ行くほどか悩んでいたところ、唯一情報があったのがこちらのブログ。これはまず間違いないだろう!と自ら鼓舞し自転車で行ったところ(それでも随分時間がかかった)、想像以上に素晴らしい内装に感激。

以来私の和歌山純喫茶巡りのインスピレーションの源泉になっている。

箕島・純喫茶まるき2

掲載店の中には車でないと行けない店も多いので全部は訪問できないが、純喫茶まるきは最高の立地・駅前。

訪問済の友人からもその素敵さは聞いていたので、行かない手はないだろう。

箕島・純喫茶まるき3

駅からも目立っているマルキ食堂。

箕島・純喫茶まるき4

その向かいに純喫茶まるきはある(オーナーが一緒?)。

入口の光景だけでも、わくわくドキドキするね。でも、もっと素敵な入口があるのでそっちから。

箕島・純喫茶まるき5

「き」が取れてしまった入口は植木鉢でふさがっている。その奥。

箕島・純喫茶まるき6

ひゃー! 素敵!

緑のモザイクタイルの壁が渋い! たすき掛けみたく斜めに並ぶガラスブロック! 剥げてくすんだ赤いまるきの文字、そして純喫茶!

これぞ待ち望んでいた、純喫茶的ルックス。

実はこの向かいに放ってはおけないほど素敵な廃(?)純喫茶があり、こちらにも心奪われるが、それについては後述。

お腹もすいてるしね、ささ入った、入った。

箕島・純喫茶まるき7

螺旋階段。うう、素敵。純喫茶といったら螺旋階段。

箕島・純喫茶まるき8

半地下へと下る階段もあり、その脇には……

箕島・純喫茶まるき9

池! なんと鯉が泳いでいるではないか!

箕島・純喫茶まるき10

店内に丸窓が!? たしか≪調理室≫だったはず。なんだか船室みたい。

この辺妙にカーブしてるし。いいわー、いいわー。

客席は2手に分かれており、駅側は常連さんらしきお客さんで席が埋まってたが、もう片方の半地下にはまだ誰もいなかったのでそっちへ。

(同行者はあっち側がいいとごねていた。ランプが素敵なんだとか?)

箕島・純喫茶まるき11

ここまでの完全レトロと比べると、あっさりし過ぎな飾り気のないテーブルと椅子が並んでおり、そこだけがちょっと残念な気もするが、逆に言うとここだけ! それ以外はかなり純な空間。

箕島・純喫茶まるき12

ナショナル製のスピーカーからはジャズが流れてきた。

箕島・純喫茶まるき13

窓は角丸。アールもだけど、角がないだけで純喫ぽく思えるのはなぜだろう?

箕島・純喫茶まるき14

この窓から見えるのが、喫茶シマヅ。純喫茶まるきも相当だが、こちらもなかなかのもの。見るからにとっくに閉店したという風情だが、きっと中も素敵だったんだろうな、想像してみる。

箕島・純喫茶まるき15

朝はしっかり食べないとね。純喫茶まるきのモーニングセットは600円。

値段だけ見ると高いという印象だったが、トースト、ハム、目玉焼き、サラダ、フルーツ、コーヒーの盛りだくさんの内容なので、納得の価格。

ここ有田市は全国でも有数のみかんの産地だが、付いてくるフルーツがみかんでなく柿とバナナだった。柿は普段食べられないので嬉しい。

箕島・純喫茶まるき16

店名入り箸袋と伝票。

落語の番付表みたいな字体がイメージと違って面白い。

箕島・純喫茶まるき17

常連さんの楽しそうな笑い声が聞こえてきた。

どちらか一方しか選べないのだが、やっぱり座れなかったあちら側も気になる。が、そんな未知の部分が残っているからこそ、想像力がかきたてられると同時に、後先まで余韻が残るのだった。

利用金額

  • モーニングセット 600円

関連記事

[ コメント 2 ] page top このエントリーをはてなブックマークに追加
コメントの投稿
非公開コメント

はじめまして。いつも楽しく熟読させて頂いております。
地元のお店が出てきて、ただただ驚きと感動です!
恥ずかしながら、一度も訪問したことはないのです。
あまりにも身近すぎて、毎日の景色の一部みたいな感覚でした。
こんな素敵なお店だったとは…猛省です(^◇^;)
今度、帰省したら行ってみます☆

今は大阪在住でして、梅田の『喫茶 サンシャイン』『TEA ROOM アリア』が大好きです。
最近初めて行った、なんばの『珈琲艇 キャビン』とても良かったので、大阪に来られた際は是非おすすめです(^-^)/
2017-05-02 04:00 : SHIHO URL : 編集
>SHIHOさん
> はじめまして。いつも楽しく熟読させて頂いております。

ありがとうございます! 熟読ですか? 本当に嬉しいです。

まさかいつも読んでくださってる方の出身地の記事を書いていたとは!
つい最近も三重県亀山市の喫茶の記事を書き、出身地の方からコメントいただきました。

意外と自分の身近な場所にある喫茶店って入らないですよね。私もです。
なんというか日常の景色で、非日常感がないのですよね。
かくいう私も身近に全国でも指折りの珠玉の純喫茶がありますが、滅多に入りません。
ま、いっか…みたいな。
それよりは滅多に行けない場所にある喫茶ほど、入ってしまいますよね!

でもまるきは入っておいた方がいいと思いますよ。
1階、半地下、2階と分かれている喫茶なんてそうはないですから。

現在は大阪在住なんですね。
サンシャイン、アリア。素敵ですよね。
珈琲艇キャビンは気になりつつ、なんか機会を逸してしまって、私はまだ行けてません。
次こそは行きたいです。

2017-05-03 16:45 : エムケイ URL : 編集
<<【箕島】箕島駅前商店会の純喫茶「喫茶シマヅ」  | ホーム 【安房勝山】COFFEE & 軽食 ながい>>

プロフィール

エムケイ
Author:エムケイ

ブログを通して多くの方に純喫茶の魅力を伝えていきたいと思っています。

当ブログはリンクフリーです。トップページ、個別ページでもご自由に。

ブログ内検索

カテゴリ

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

カウンター

QRコード

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: