2017/03/24(金)  CATEGORY:北千住近辺

【北千住】喫茶室サンローゼ (4) さようなら(閉店)

さようなら。

少し早いけど多分もう行けないので、さようなら。

北千住駅東口の顔、いつでもそこにあるのが当たり前だった「喫茶室サンローゼ」が、悲しいことにあと数日で閉店してしまう。

北千住・サンローゼ1

喫茶室 サンローゼ

東京都足立区千住旭町3-5 駅前会館ビル2F (北千住駅東口のエスカレータを降りてすぐ)
※2017年3月28日閉店

北千住・サンローゼ2

2月某日。

お約束の儀式。東口の長いエスカレーターを下るのもこれが最後。

北千住・サンローゼ3

陰になっててうっかり見落としがちな丸い看板もしっかりと写真におさめる。

北千住・サンローゼ4 北千住・サンローゼ5

木みたいなレリーフもじっくり眺め、いつも以上にたっぷり時間をかけて入口に向かった。

北千住・サンローゼ6

何度見ても秀逸なデザインの看板。

北千住・サンローゼ7 北千住・サンローゼ8

Sun RoseじゃなくてSun Roserなんだね。

北千住・サンローゼ9

アフロディーテ? 神話の中に出てきそうな女性と薔薇をあしらった窓。

北千住・サンローゼ10

店名入りマット。明るく爽やかな絵。

北千住・サンローゼ11 北千住・サンローゼ12

お腹も空いてることだし、そろそろ入ろう。

北千住・サンローゼ13

昨年のGW、近隣の方から閉店について教えていただき、驚いてその数日後、朝早くすっ飛んで行った。焦り過ぎたか? 閉店のお知らせはなかった。

その時座ったのは、西洋の騎士のレリーフがある壁際の席。

北千住・サンローゼ14

ここは暗すぎるが、中央の華やかな席が見えるので割と好き。

いつも予約席の札のある、赤のビロードの隣の団体席では、年齢層バラバラ(20~40代)のALL男性の謎の会合が開かれていた。雰囲気が固かったので、全員初対面みたい。ネットを通じて知り合ったオフ会みたいな感じ。日比谷線だと秋葉原も近いし、そういうのもあるかも。

北千住・サンローゼ15

何も考えないと、つい庭の見える窓際に座ってしまうのだけど、どうせなら一度も座ったことのない席がいいかなあ。

北千住・サンローゼ16

ここ!

窓とカウンターの間のトイレに向かう動線中にある丸テーブル。

見てる分には丸テーブルいいんだけど、トイレに行く人がいちいち通ると落ち着かないかもと敬遠していたが、最後(のつもり)だからここでいいかな。

北千住・サンローゼ17

トイレ方向から見るとこんな感じ。

北千住・サンローゼ18

化粧室の案内板が思いの他レトロで素敵だったので、こちらもついでに。

北千住・サンローゼ19

中央の小ビーナス像も見えるし、意外と眺めはいいかも。

北千住・サンローゼ20

モーニングメニュー。

喫茶店のモーニングのタイプは大きく3つに分けられる。

  1. モーニングセット(500円程度)
  2. 飲み物代+100円程度でトースト等(total500~600円程度)
  3. 飲み物代のみでトーストがサービス(安価)

東京だと大半が1か2で3は名古屋に多い。1は飲み物がコーヒーか紅茶に限定され、2は飲み物が好きなものが選べるケースが多い。サンローゼはタイプ2。

わざわざ『洋食』って付けているが、喫茶店のモーニングなんて普通洋食だし、なんか意味があるのかしら。和食があるのなら分かるけど。

嬉しいのは、卵が3種類から選べ、それ以外にも好きにカスタマイズできる。3×2×3=18通り? 飲み物と組み合わせれば無限大。

北千住・サンローゼ21

私の頼んだのはこちら。

物珍しくてオリーブオイルにしてみたけど、これは失敗かも>< トーストの表面から流れて手がベタベタになった。普通にバターにしておけばよかった。

目玉焼きが卵2個分>< 卵って1日1個までじゃなかったけ? 有無を言わさずケチャップがかかってるのもちょっと><。醤油か塩コショウを自分でかけたかった。

最後なのに文句ばっかり! ><

北千住・サンローゼ22

でもコーヒーは安定的に美味しい。

私が初めてこちらを訪問したのは2008年。

そのときから何度かメニューがリニューアルしているが、一番最初の『ないものだらけ』で『継ぎ接ぎだらけ』だったときのメニューが洗練されてないけど勢いがあって好きだった。

メニュー23

品切れの『SR特製プディング』と『チョコバナナクレープたけし風』に夢を抱いていたっけ。

『SR特製プディング』は後に奇跡の復活を遂げたが、『チョコバナナクレープたけし風』は幻になってしまった。

当時はブログを始めるにあたってカメラを持ったばかりで、接写の撮り方が分からなかったので、ぼけぼけブレブレで見苦しくて申し訳ないm(__)m もっとじっくり見たい方は記事最後の関連リンク内・純喫茶にぃさんのブログをご覧ください。左から2つ目のメニュー。

ツッコミどころという点では2008年には及ばぬものの、新しいメニューにも気になる点があったので軽くツッコんでおこう( ̄ー ̄)ニヤリ

ハニートーストとホットケーキが2カ所にある

北千住・サンローゼ24

それも見開きで!

北千住・サンローゼ25

左のデザート

北千住・サンローゼ26

右のサンドウィッチ&トースト

たしかにどちらにも当てはまるから気持ちは分からぬでもないが、よりによって同じ見開きに載せなくたって!

それに、こう言っちゃなんだが、ホットケーキなんて特にお勧めするほどじゃ…(こっそり)。

あーあ。こうやって楽しくツッコめるのもこれが最後か。本当に愛すべき純喫茶だった。

ティーサロンみゆき、談話室ムービー。北千住を代表する大箱純喫茶が次々と閉店したが、とうとうサンローゼも閉店してしまうのか。北千住で一番訪問し、一番好きな店だった。さようなら。

北千住・サンローゼ27

閉店は3月28日

利用金額

  • ブレンドコーヒー 450円
  • モーニングサービス(トースト・サラダ・目玉焼き・ウィンナーソーセージ) 180円

関連記事

[ コメント 8 ] page top このエントリーをはてなブックマークに追加
コメントの投稿
非公開コメント

てえへんだ、へいてんだ
サンローゼお気に入りだったので残念です

ところで純喫茶情報です
駒込2-15-8高野ビル2Fの
『セシル66』
浅香唯を彷彿とさせる店名ですが駒込駅近くて行きやすい
年中無休営業時間は多分午前8~午後8時
アザレア通りと同じ改札の、方向は正反対に歩いてすぐ
是非一度お訪ねを
2017-03-24 20:03 : ひよこたそ URL : 編集
No title
本日行って参りました。
オオバコは内装にお金がかかってる確率高いですね。
空間も贅沢につかい、装飾品もこだわってます。
こちらもそうでした。
無理して行ってよかったです。
会計どきにハーブティーいただきました。
39年の感謝の気持ちをこめて、って書いてありました。
2017-03-24 20:22 : あかりのママ URL : 編集
> ひよこたそさん
サンローゼの閉店は残念です。
やむをえない事情とはいえ、北千住のオアシスが消えることの喪失感は埋めようがありません。

「セシル66」
浅香唯(笑)。たしかに。
こちらは一度訪問したことあります。また行ってみます。
2017-03-24 20:57 : エムケイ URL : 編集
> あかりのママさん
行かれたのですね。ありがとうございます。と、なぜかお礼を言いたい気分です。

大箱、それもパチンコ店の2階となると余計に内装にお金かけてます。
贅沢にスペース取ってますよね。余白多いですものね。
それでも私が初訪問した2008年のときよりも一部は改装して席がきつくなってるんですよ(喫煙席、真ん中のビーナス席)。

お会計のときハーブティーいただいたのですね。
そういえば、夜訪問したときカフェインの入ってない飲み物を、と何度かハーブティー飲みました。懐かしいです。
2017-03-24 21:03 : エムケイ URL : 編集
No title
MKさんが4度も記事にしているところが閉店ですから行かないわけには参りません。
サンローゼ、改装してるんですね。
サンローゼの第1回目の記事には噴水&ビーナス像があると書いてあり楽しみだったのですが、見つからず???でした。が、ようやく腑におちました。ビーナスみたかったです。
純喫茶めぐり、パチンコ屋の二階ははずせませんね!
2017-03-26 13:41 : あかりのまま URL : 編集
>あかりのままさん
改装という大げさなものではありませんが、座席の感じ(並び)が変わりました。

純喫茶でパチンコ屋の2階は絶対!です。
千葉なら木更津のラビンですね。パチンコ屋は閉店したみたいですが。
2017-03-27 22:59 : エムケイ URL : 編集
こんばんは。
パチンコ屋の2階で大きな純喫茶という、典型的なお店でしたが、閉店ですか。
無駄にスペースがあって、とがったところの無い気楽さが魅力でしたが、残念なことです。
2017-03-30 22:45 : chariot URL : 編集
> chariotさん
とても良いお店だったのでとても残念です。
私が喫茶店巡りを始めた頃にあったパチンコ屋2階の喫茶店といえば、飯田橋「白ゆり」も随分前に閉店して、こちらも。
無駄なスペースが懐かしいです。
2017-03-30 23:24 : エムケイ URL : 編集
<<華やかなりし鳥羽をしのぶ (1) 鳥羽パールビル名店街  | ホーム 手柄山交流ステーション・モノレール展示室>>

プロフィール

エムケイ
Author:エムケイ

ブログを通して多くの方に純喫茶の魅力を伝えていきたいと思っています。

当ブログはリンクフリーです。トップページ、個別ページでもご自由に。

ブログ内検索

カテゴリ

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カウンター

QRコード

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: