2017/03/18(土)  CATEGORY:兵庫県

【姫路】コーヒーショップ リヨン(RIYON)

姫路レポが中途半端だったので再開。

茶房大陸で姫路名物・アーモンドトーストとコーヒーをいただいた後、もう1軒の純喫茶に向かった。

姫路・リヨン1

コーヒーショップ リヨン(RIYON)

兵庫県姫路市本町68 大手前第一ビル B1F

姫路・リヨン2

姫路城方面へ直進。

姫路・リヨン3

大手前第一ビルという古い建物。

これ、後から写真を見返して気付いたが、大手前だったのね。大手町だとずっと思い込んでた(-_-;)

姫路・リヨン4

地下街入口の案内に導かれると、

姫路・リヨン5

えー! ここ? 降りていいの?

アングラ感というか廃墟感に足がすくむ。でも、それに勝るのが好奇心。

※この後しばらくビルの写真が続くけどお付き合いください。

姫路・リヨン6

マダクダルノネ。なんだか地下街というより地下鉄に向かうような錯覚が。

姫路・リヨン7 姫路・リヨン8 姫路・リヨン9

閑散とした廃墟感。そういえば、随分前に取手西口名店街に入ったときもこんな感じだった。

でも当然廃墟などではなく、現役の店がちらほら。

姫路・コートダジュール

例えば、こちら「喫茶&スナック コートダジュール」。

語感はラグジュアリーだが、ベタベタ貼ってある演歌歌手のポスターとカラオケの文字からして、スナックだと推測。

姫路・リヨン10

やっと見えてきた、「コーヒーショップ リヨン」

ビルレポだけで7割近く費やしてしまった (^_^;)

姫路城のそばだというのに、またもやフランス推しの店名。

姫路・リヨン11 姫路・リヨン12

いつから営業しているのだろう?

経年劣化の傷みは隠しきれず、だいぶ古びているものの、渋い。できた当初は相当かっこよかったんじゃないかな。

姫路・リヨン13

メニュー表の謎。裏返してみたら全く同じ! なんで? 表裏が同じメニューって。

姫路・リヨン14

自家焙煎の店という札もあったし、コーヒーで。

モーニングを付けるかどうか聞かれ、もしかしたらここも茶房大陸と同じくアーモンドトーストなのかな?と気になったものの、お腹いっぱいなのでパス。

姫路・リヨン15

一見したところ喫茶店でよく見る真っ赤なシュガーポット。でもよく見て。グラスみたいな脚が付いてる。

姫路・リヨン16

「はい、どうぞ」

聞いてないのに(笑)、すっとマッチを差し出してくれるマスター。純喫茶マニアだな、見抜いていたのだ。そりゃそうだよね。いくら普通の観光客を装っていようが、そこは不自然な挙動やらオーラやらが滲み出てしまうというもの。ああ、もっと気配消したい。

それでもこの場所にある店の宿命か、お約束の問いかけ。

「これから姫路城行くの?」

…ええ、まあ。

(行かないけど)と思いつつも、姫路城のそばで商売をしているのだから、世界文化遺産でもある姫路城が誇わしくないわけがない。前に行ったことあるし等と余計なことは言わず、話を合せて和やかに終わらせる。今回は別の大きな目的があるのだった。大方のレトロ好きの方にはバレバレだと思うが、続きは次回。

利用金額

  • ブレンドコーヒー 380円

関連記事

[ コメント 0 ] page top このエントリーをはてなブックマークに追加
コメントの投稿
非公開コメント

<<【手柄】くるくるまわる喫茶店・回転展望台「手柄ポート」  | ホーム 【神谷町】ニューらん>>

プロフィール

エムケイ
Author:エムケイ

ブログを通して多くの方に純喫茶の魅力を伝えていきたいと思っています。

当ブログはリンクフリーです。トップページ、個別ページでもご自由に。

ブログ内検索

カテゴリ

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

カウンター

QRコード

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: