2017/02/08(水)  CATEGORY:三重県

【四日市】パーラー イトウ

昨年秋、2泊3日で三重県を縦断した。

南北に細長い地形は変化に富み、移動そのものが旅。冷静に考えると純喫茶自体はそこまでではないものの、満足度はとても高かった。理由はなんとなく分かっている。三重の魅力(旅情)が底上げしているのだ。これについてはおいおい語るとして、さっそく本題へ。

THE 三重ックス 2016 の冒頭を飾るのは、JR四日市「パーラー イトウ」。

四日市・パーラーイトウ1

パーラー イトウ

三重県四日市市本町7
四日市本町商店街のレトロな喫茶店 パーラーイトウ

三重県は近鉄王国。県内のかなりのエリアをカバーしている。今回の旅の指南役からは、三重県純喫茶リストをいただき、近鉄3日フリー乗車券を利用することを推奨された。

必然的に四日市でも近鉄の駅で降りることになる。そこからJR四日市まで歩いたが、想像よりも離れていた。荷物が重い!!! 疲れた!!!

近鉄とJRでは雰囲気が随分違う。近鉄は栄えてて賑やかで、駅前には成城石井があり東京と変わらないのはイマイチだが、JRはやさぐれてて私好み。遊郭チックな建物や渋い喫茶店と何軒もすれ違う。陰と陽。言うまでもなくJRが陰(なんて書いたら地元の人に怒られそう)。

四日市・パーラーイトウ2

ガラッガラの商店街に、

四日市・パーラーイトウ3

パーラーイトウはあった。

看板に見惚れていると、どこからともなく現れた女性が「何か?」という怪訝な表情を浮かべながら店に入っていった。ママさんだった。不審者扱いされたバツの悪さを隠しながら続けて店に入ると、入口付近にアイスクリームの冷蔵庫が置いてあるのが目に留まった。

四日市・パーラーイトウ4 四日市・パーラーイトウ5 四日市・パーラーイトウ6

内装は文句なしのパーラー!パーラー!パーラー! 天井のアール、鍵穴みたいなパーテーション等見どころ多し。この写真だと分かりにくいが、テーブルはオレンジ色。

でも店側の一押しは多分これ。

四日市・パーラーイトウ7

丸い黄色のペンダントライト。これまでにも似たものは見ているが、2回りはサイズが大きい。

四日市・パーラーイトウ8

メニューにもイラストが入っている。

「昭和21年からつづく喫茶店」というコピー。昭和にじゅういちねん? てことは1946年、創業70年(2016年時点)! すごい老舗だ!

さりげなく純喫茶好きにアピール? 素朴なママさんの感じから、あまりこういうメニューを作りそうな雰囲気の方ではなかったので意外だった。

四日市・パーラーイトウ9

ブレンドコーヒー。

メニューにはモーニングの記載はなかったが四日市は名古屋に近いので、もしかしたら自動的にトーストが付くかもしれない、と淡い期待を抱くも、出てきたのはコーヒーだけだった。

でも、そんな小さなことはどうでもいいか。私にとってはモーニングの有無よりも、素敵な純喫茶でスタートすることの方がはるかに意義があるのだ。

利用金額

  • ブレンドコーヒー 350円

関連記事

THE 三重ックス2016 ~三重県縦断行きつ戻りつの旅~ ※訪問順
[ コメント 4 ] page top このエントリーをはてなブックマークに追加
コメントの投稿
非公開コメント

ようこそ!
かなり前から楽しみに楽しみに見ています!私は四日市の隣町に住んでいます。
毎日4:30に目覚ましを鳴らして、くっつきたがる目を何とか引き剥がす努力をしていますが、エムケイさんの「四日市 パーラーイトウ」の文字を見た時、楽に両目が開きました!
エムケイさんが三重に、四日市に来ていたとは…‼︎

仰る通り、四日市はJR側は陰もいいとこ…歩いていると滅入る時もあります。百貨店や専門店は近鉄側で、ハローワークはJR側というところも、それを引き立ててくれてます。
私は滅多に行きませんが、エムケイさんが来たのか!と思うと俄然、これまでと少し違う思いが湧いてきました。
地元民みたいなもんなのに、こういう見方もあったんか〜とエムケイさんに教えて貰った感じ。
これからどの喫茶店が出て来るのか、本当に楽しみです。
こんな読み応えのあるブログ、1つ書くのも大変だと思いますが、細くて良いので、長く続けてくれますように。

喫茶店の情報提供じゃなくてごめんなさい。
2017-02-08 05:08 : hirokuni URL : 編集
No title
こんにちは~。
コメントはご無沙汰ですが、
いつも楽しく拝見しております。

ライトとメニュー表のかわいさにほんわかしますね。メニュー表はママさんのご家族が作ったという可能性も…?金沢のある喫茶店でもファンシーなメニュー表が置いてあって、気になって聞いてみたところ、「息子のお嫁さんにお願いしたんよ~」とのことで納得でした。

帰省のついでに近々三重・和歌山辺りを散策しようと思っていたところなので、三重シリーズ楽しみにしております…!
2017-02-08 13:18 : うさぎ URL : 編集
>hirokuni さん
>かなり前から楽しみに楽しみに見ています!

ありがとうございます。とても嬉しいです。
これまで三重県の記事は書いたことが無かったので(そもそも行ったこと自体なかった)、ずっと読んでいただいてたなんて!

毎朝4:30起床ですか。スゴイですね。
私は遠征時はその位に起きますが、普段は余裕で7時過ぎです(笑)。

近鉄とJRの違いは、本当に感じたことそのままに書いたものの、一回行ったくらいで見当違いだろう!とお怒りの声が上がっても甘んじて受けるつもりでしたが、実際にもその通りでしたか。

近鉄方面は本当に栄えてますね。
一方JRは……。ハローワークありましたね。

三重県のレポはできるだけ全部書き残しておきたいと思っていますので、時間はかかりますが、楽しみにしていてくださいね。

そしてこのブログも。最後の最後まで生き残ることが一番の目標です。なので、できるだけ目立たないよう無理せず細く続けていくつもりなので安心して(?)くださいね。
2017-02-09 20:37 : エムケイ URL : 編集
>うさぎさん
お久しぶりです。しばらくブログ更新がなかったので、昨年末に喫茶好きの友人と「最近うさぎさんが更新してないね。北陸の情報はあの人のブログじゃないと」という話が出ました。

で、久しぶりに見たら、北陸新聞に紹介されたというお知らせが!
驚きました。さすがというべきか。でも納得です。

メニューの件ですが、こちらもママさんのご家族作成説が有力でしょうね。
金沢の喫茶でも息子さんのお嫁さんが。
たまに常連のお客さんがというケースもありますが。

和歌山・三重散策予定あるのですね。
三重のレポは全部終わるのはずっと先になりますが、楽しみにしていてください。
2017-02-09 20:43 : エムケイ URL : 編集
<<【四日市】喫茶 エリカ  | ホーム 【いわき】スナック喫茶 ハーバー>>

プロフィール

エムケイ
Author:エムケイ

ブログを通して多くの方に純喫茶の魅力を伝えていきたいと思っています。

当ブログはリンクフリーです。トップページ、個別ページでもご自由に。

Instagram⇒@emu_kei_

ブログ内検索

カテゴリ

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

カウンター

QRコード

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: