2017/01/18(水)  CATEGORY:参加レポート

マッチ学会棒年会2016

1月も半ばを過ぎすっかり遅れてしまいましたが、マッチ学会忘年会、じゃなかった棒年会レポートを致します。

マッチ棒年会1

場所は新宿三丁目の居酒屋。参加人数は7人。開催日がクリスマス直前の12月22日ということもあり、幹事のblackcoffee1964さんから出されたお題は、クリスマスに関するマッチ。

えっ!? クリスマス!? えーー! そんなのないよ。

ってことで私が持参したのは、クリスマスカラー。赤と緑のマッチで、当然そこにはメイのも含まれるという。そしたら、メイのマッチを持ってきた方が他にもいる(たしか今回初参加の方)。仲間だ、仲間。

でもさすがはマッチ学会会員には強者がいる。本物のクリスマスマッチが登場。

マッチ棒年会2

ケンタッキーフライドチキンのマッチ! ベッシーさんとblackcoffee1964さんが持ってきてました。ケンタッキーでマッチ、いつまで配ってたんだろう? やっぱり「どうぞご自由にお取りください」状態だったんだろうか。

マッチ棒年会3

ポインセチアも! (たしかこれはJUNさん?)

冒頭の1枚目の写真をよく見ると、クリスマスツリーのマッチまで! 

みんなスゴイ!

席はコの字型のテーブルで、コの内側には喫茶店のマッチ(村田商會)さんが座りホスト役を務めていらっしゃいました。

マッチを一堂に会し、全員でパシャパシャと撮影していたら、店員さんに注意されたり、なんてこともありましたが、楽しい時間はあっという間に過ぎてゆき、2次会へ。

2次会の場所は「珈琲貴族エジンバラ」。

以前は歌舞伎町にあり、再度新宿三丁目でオープンした喫茶店です。もちろんマッチ有。

マッチ棒年会4

(左)歌舞伎町時代の旧マッチ (右)新マッチ

どちらも茶色のブックマッチでよく似てるけど、左が木目調、右が煉瓦調という違いあり。学会員の方から指摘があって気付いた。

マッチ棒年会5

こちらでは『たるみ燐寸博物館』様がマッチの出張参加。

おおーーー! と、一同どよめく。早い者勝ちだーー! 我も我もとマッチに群がる。

マッチ棒年会6

真っ先に目を付けたのがこちら「喫茶グリコ」。圧倒的にこれがいい!

グリコの直営喫茶だろうか? それとも今流行りのパ○リ? なんとなく後者の可能性大(笑)。

マッチ棒年会7

ギャートルズのイラスト入りのマッチは、カラーテレビ専門店。株式愛電という名前がハートマーク。ここだけ切り取るといかがわしい。

マッチ棒年会8

「月づき2600円でカラーテレビがお手元に」

月賦というのでしょうかね、時代を感じさせる……(T_T)。

マッチ棒年会9

あとはこれかな、「喫茶思いつき」。このシュールで大胆な構図にヤられましたね。

って、感じで一気に場が盛り上がったわけですが、残念なことに…

こちらのマッチはすべて返却するそうで。

えーーくれないの?(心の叫び) はあ~~~(脱力)。

「これだけあるんだから、1個だけなくなっても分からないんじゃ?」という不届きな意見もチラホラ出ましたが、しっかり今回の出張マッチはリストが作られていたので、その邪な考えは瞬時に消えるのでした。


恥ずかしいのですが、今年1件目の記事の最後にも書いた、自作の純喫茶小冊子をお披露目&配布会も行う。

【小冊子ラインナップ】
vol .1 富士宮「らんぶる」
vol .2 名手「サンスイ」
vol .3 千城台「ニューライフ千城」
vol .4 日立「純喫茶ウィーン」
vol .5 燕「純喫茶ロンドン」
vol .6 松虫「ゆうなぎ」
vol .7 岐阜「純喫茶甍」
vol .8 押上「伽羅」
vol .9 石打「邪宗門」 

その後vol .10、vol .11も作成。

なぜか自分で作ったものなのに写真を撮ってないので紹介できないのが残念ですが、Twitterとinstagramで何人かの方に取り上げていただいたので探していただければと思います。

でもそれじゃあんまりにも不親切なので、小冊子作成を開始した日にその製作過程を写真に撮っているので、一枚だけ。

小冊子作成中
(キンコーズのセルフコピー機の前で試行錯誤)

中綴じ印刷のやり方が分からず、とりあえずモノクロで1枚ずつ印刷し、テープで貼り付けてみたり(笑)。素人感丸出しでしょ?

その頃に比べたら随分進化したと思います。


そろそろこの辺でいただきものをご紹介(一部自分のも含まれてる)。

マッチ棒年会10

マッチ各種。 ベッシーさんとblackcoffee1964さんが大放出されていました。その中で、行ったことはあるのに、マッチを持っていない(大抵は私の無精さゆえマッチの有無を確認していない)店のマッチをいただく。

マッチ棒年会11

こんなお宝マッチも。歌舞伎町の王城。こちらはすでに閉店してますが、建物はまだ残っていますよね。感慨深いものがあります。(多分、blackcoffee1964さんから)

マッチ棒年会12

そして、このフルーツ柄(というか写真)の可愛い袋はうおのめとるこさんより。

マッチ棒年会13

中から出てきたのは、パンの袋! おお! リアルに私、集めてます。食べ終わった袋をせっせと洗剤で洗って乾かしてます。なのでヨレヨレだけど、こちらは綺麗ですね。

こんなおまけも。

マッチ棒年会14

中は朱肉。実用的に使う機会あるんだけど、もったいなくて使えない。

そして、最後は驚きの品。

マッチ棒年会15

吉祥寺「ボア」の包装紙。ベッシーさんより。

どうやらケーキの箱にかけていたものだそう。これはとてもとても凄い!

閉店してから随分経ちますが、吉祥寺の駅前にまだ残ってますね。店の前を通るたびに切なくなりますが、こちらの店は一度も訪問できませんでした。憧れの包装紙なので、色んな人に見せびらかしたいです。

ベッシーさんには、翌日訪問した石打邪宗門のコースターを後日お返ししますね。


以上日本マッチ学会(仮)&喫茶店&昭和レトロ同行者の集いでした。

皆さまお疲れ様でした。今年もよろしくお願いします。

利用金額

関連記事

[ コメント 4 ] page top このエントリーをはてなブックマークに追加
コメントの投稿
非公開コメント

No title
こんばんは。
その節はありがとうございました。
エムケイさんのブログを読み返して、あの日を思い出してニヤリとしてしまいました。

今年もまた会合しましょう。
次はマッチ→マーチ→3月ですかね(^_^;)
次回の「お題」も考えておりますよ!
2017-01-19 01:09 : blackcoffee1964 URL : 編集
>blackcoffee1964さん
私も書きながら色々思いだしてニヤリとしましたよ。
出張マッチも盛り上がりに寄与しましたね。

次のお題、3月?
また難解な! 3月→桃の花→桃色というこじつけも有でしょうか?
そしてこじつけると、上野のマドンナ―のマッチになる。
2017-01-19 20:54 : エムケイ URL : 編集
No title
こんばんは!ずいぶん楽しい学会なんですね!
レアなマッチが集合!素晴らしい!
グリコ喫茶なんて聞いたことありません。
明治や森永はあったんですけどね。どこにあったんでしょ?

私も昔から、マッチ、紙ナプキン、コースター、包装紙、
箸袋などを集めています。吉祥寺のボアは懐かしいです。
ぜひぜひ集め続けていって、
知らない店のマッチを紹介していってほしいです。
楽しいブログをありがとうございました。
2017-01-19 23:09 : カルグクス URL : 編集
>カルグクスさん
喫茶グリコはたしか三ノ宮駅構内とその裏面に記載ありました。

>マッチ、紙ナプキン、コースター、包装紙、
箸袋

ですよね(笑)。私もその全部です。そしてここにお手拭きも加わります。
専用の収納ケースを買いましたが、すでにパンパンです。

吉祥寺のボアの件、以前メールに書いてましたね。
この日もう一種類の包装紙も持ってきてくださり、別の学会員の方のもとへ。
2017-01-24 20:44 : エムケイ URL : 編集
<<船橋市地方卸売市場/JR船橋市市場町社宅  | ホーム 【成田】純喫茶 チルチル>>

プロフィール

エムケイ
Author:エムケイ

ブログを通して多くの方に純喫茶の魅力を伝えていきたいと思っています。

当ブログはリンクフリーです。トップページ、個別ページでもご自由に。

Instagram⇒@emu_kei_

ブログ内検索

カテゴリ

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カウンター

QRコード

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: