2010/12/16(木)  CATEGORY:千葉県

【市川真間】和風喫茶 みかわ (閉店)

和風喫茶」 私にとっての新ジャンル。
古風でなにやら淫靡な響きがする。
京成線市川真間駅前「和風喫茶 みかわ」に1名様ご入店。
2階が和風喫茶みかわ、3階が雀荘みかわ。

和風喫茶みかわ・入口

和風喫茶 みかわ

千葉県市川市市川1-21-1 2F (京成線市川真間駅前踏切近く/JR市川駅徒歩約5分)
※閉店

のっけから怪しい出だしですが、この「和風喫茶みかわ」は毎度お馴染み(?)純喫茶にぃさんのブログで紹介されてた純喫茶です。あまりの和風っぷりに心をわしづかみにされました。

和風喫茶みかわ・庇 和風喫茶みかわ・和カレーフェア

入口には和カレーフェア。カレーにまで和の精神は貫かれている。

和風喫茶みかわ・ショーケース

階段を上るとショーケースと7人の小人のお出迎え。ショーケースの食品サンプルはよく見る純喫茶メニューで、これといって和風な感じではない。

和風喫茶みかわ・入口から中を覗く

ところが、入口からのぞきこむと…。灯篭?

日本庭園ぽいのが目に入った。やはり中も和風のようです。

ただいったん中に入ると、それまでの和風へのこだわりはどこへやら。そんなこと忘れてしまうくらい広い。広ーーい空間がそこには広がっていた。

大雑把には4つのゾーンに分けられる。(エムケイ的分類)

  • ベルベットゾーン(ここがメイン)
  • 窓際ゾーン
  • 障子ゾーン
  • 浮世絵ゾーン

和風喫茶みかわ・漫画 和風喫茶みかわ・店内1 和風喫茶みかわ・コーヒー

「ベルベットゾーン」の椅子は体が深く沈みこむタイプ。ちょっと横になって寝れるかも。そして、このエリアには漫画が万里の長城のごとくズラーーと並んでいるのです。漫画、漫画、漫画。漫画喫茶デスカ?と一瞬勘違いするほど。

本当は線路脇の「窓際ゾーン」が良かったが、ベルベットゾーンの椅子に比べると、小さい。長居をするなら、ベルベットゾーン。

コーヒーはたっぷりと大きなカップで出てきた。味はこれといった特色のないもの。普通です。

和風喫茶みかわ・店内2

席替え?

…じゃなくて、実は別の日に出直してきました。1回目は夕方の訪問でしたが、和風にこだわってるのか単に古いのか癒しのためなのか寝るのにちょうど良いのか分かりませんが、店内の照明が薄暗い。せっかく「怨み屋本舗REBOOT」を見つけたのに、あんまりゆっくり読めなかったんですよね。なもので、日中に再訪問です。

そして、もう1つ理由があります。

和風喫茶みかわ・怨み屋本舗

純喫茶にぃさんのブログによると、和風喫茶を和風喫茶たらしめる
着物のスタッフさんがいるとの記述あり。淫靡に思えたのもこのへんに一因あるようです。ただ1回目は着物の方を見つけられなかった。ならもう1回来よう!と。

2回目は着物の女将がいらっしゃいました。ブレのない笑顔でおしぼりを手渡し、という丁寧さ。さすが和風喫茶。

ところで、お店を4つに分類しておいて、障子ゾーンと浮世絵ゾーンにまったく触れてませんでしたね。簡単に説明します。

「障子ゾーン」はまんま。障子のあるエリア。ここにも入口にあるような和風庭園がありました。

一方「浮世絵ゾーン」は不思議な空間でした。壁に浮世絵が5~6つ掛かっていたが、背後からライトアップされており、一帯は全テーブルゲーム機のテーブル。まさかゲームも麻雀?(未確認)真剣にゲームをするお客さんの後姿が見えた。このエリアの写真を撮れなかったのは唯一の心残り。ここが一番和風度合いが高いのではなかろうか? そして一番怪しい。

灯篭、障子、浮世絵、着物。あと和カレーもか。…と和風喫茶の名に恥じない和風喫茶ぶりは純喫茶にぃさんのブログ通りネタの宝庫ではありましたが、思った以上に寛げたのは大きな収穫でした。私もずいぶん長居したが(2時間くらい?)、それ以上長居してるお客さんも多い。顔ぶれが固定化してた。ここに住んでるの?と思えるくらい腰を据えてる方もおりました。

なんとこの店、古風な内装のくせして、「無線LANが利用できる」のだ。ノートパソコンお持込ください、との貼り紙もある。お客さんのうち何人かはノートパソコンで作業しているようだった。

ところで無線LANを使えるようにしたキッカケってなんなんだろう? あの着物の女将のアイディアなのだろうか? そう考えるとなかなかシュールだ。

店内にはテレビもあるが、こちらも新しい薄型テレビ。案外、時代に対応しているデキル店だ。

和風喫茶みかわ・看板

そういえば、店内で待ち合わせ、4人揃ったところで3階の雀荘に移動するおじさんもいました。多目的な和風喫茶です。

利用金額

  • コーヒー 350円

関連記事

[ コメント 2 ] page top このエントリーをはてなブックマークに追加
コメントの投稿
非公開コメント

いつも以上に気合いの入った長文レポ楽しませていただきました!
必ずやエムケイさんのツボにはまると確信はしてましたけどね。
大ハコで客入りもほどほど、さらにみんな漫画読んでて静かだから
結構くつろげてしまうんですよね。

特に気になるのは「浮世絵ゾーン」ですね。厨房の近くですか?
障子や窓際は探ったのですが、あっちの方はノーチェックなもので。
ライトアップとかゲーム機とか言われてしまうと
ますます怪しいイメージが膨らんでしまいます。
さらにそのゾーンに和服のマダムが…ってもう淫靡すぎ(^^;

エムケイさんの2度にわたる訪問と多角的な視点でのレポで
私には見えなかった怪しげなところがまた明らかになりました!
ますます再訪したくなりましたよ。今度は和風らしいものでも食べましょうか。
(なんかメニューが変わったかな? いくつか追加されているような)
2010-12-18 22:03 : 純喫茶にぃ URL : 編集
>純喫茶にぃさん
これでもだいぶそぎ落としての長文です(笑)。
お客さんの入りもそこそこ(長居してるから?)なので、あれだけの広さでもいい感じに落ち着けました。
どうもあまりガランとしてるのも落ち着かないので。
みんな漫画orパソコンに向かってるから静かですよね~

「浮世絵ゾーン」は(勝手に名付けましたが)、板橋の「宝石」の夜景の浮世絵バージョンみたいなものです。サイズは小さいですが。厨房の方でしたよ! お手洗いに行くとき見つけました。にぃさんのブログにこの一画の記述がなかったので、もしかして夢?かと思いました。

市川真間はにぃさんのブログで見なければ、思いつきもしないエリアだったので、レポに感謝です。先日とうとう錦糸町トミィデビューしたんですが、そのついでに市川まで足を延ばしました。ネタとしても豊富な和風喫茶でしたが、それよりも居心地良さ抜群なので、また行きたいと思いました。私も和風なのを次回は注文しよう。和カレーか?
2010-12-19 19:55 : エムケイ URL : 編集
<<【西荻窪】まつばや  | ホーム 【金町】純喫茶 アラスカ>>

プロフィール

エムケイ
Author:エムケイ

ブログを通して多くの方に純喫茶の魅力を伝えていきたいと思っています。

当ブログはリンクフリーです。トップページ、個別ページでもご自由に。

Instagram⇒@emu_kei_

ブログ内検索

カテゴリ

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カウンター

QRコード

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: