2016/11/08(火)  CATEGORY:千葉県

楽しい銚子散策記 (1) 銚子銀座~飯沼観音

なんとなく当ブログの未来の方向性を暗示しているような気もするが、前回に続き今回も喫茶はせず、ただ散策に終始するのだった。銚子銀座~飯沼観音について書きたい。

銚子散策1

ブログを続けてきてよかったと思うのは、読者の方から数々の情報をいただけること。

銚子に関してもそうだった。喫茶の情報と一緒に、一見関係ない情報をこまめにいただき、それを繋ぎ合わせると、銚子銀座~飯沼観音の散策の実現。これが想像以上にとても楽しかった。

銚子散策2

巴琲で個性的な時間を過ごした後向かったのは、銚子銀座にある老舗のパン屋「藤村ベーカリー」。

しばらく休業していたが、最近になって再開したことを、これまた読者の方から情報をいただき、銚子行きの大きな後押しとなった。

※残念ながら2016年12月31日で完全閉店

銚子散策3

あんぱんが名物らしいが、他にもカレーパン、クリームパンなど、昔からある庶民的な誰もが知るパンがショーケースに並んでいる。

パン屋というと、並んでいる商品をトングでつかみトレーにのせてレジでお会計というセルフが一般的だが、最近では少なくなった対面販売。

銚子散策4

あんにも何種類かあり、オーソドックスなところで小倉あんパン(140円)購入。

こちらは持ち帰り自宅で食べた。普通に美味しかった(感想が普通過ぎ・笑)。

銚子散策5

そのまま道なりに歩くと真っ赤な建物「圓福寺(飯沼観音)」が見えてくる。5差路? 6差路?

ぐちゃぐちゃとし整理されてない道路に頭がこんがらがるが、再開発されていないことの証でもある。

この飯沼観音周辺の散策がとても楽しく、ここから一駅先の本銚子まで歩く起爆剤となった。

銚子散策6

目を奪われたのが、おもちゃ屋「ごうぶん」。

店頭にはウルトラマンの人形が立っていた。

銚子散策7

カラフルな庇がレトロで可愛らしい。

銚子散策8

ウィンドウのお魚のシールもいいなあ。

銚子散策9

わき道にそれると、激渋な焼き肉屋「京城苑」。

銚子散策10

このへんを歩いていると、いやでも目に入る五重の塔。飯沼観音の敷地内にある。

銚子散策11

「珈琲プランタン」という喫茶店(?)らしき店があったが、中を覗くと酒瓶が並んでいた。現在はスナック?

銚子散策12

五重の塔を中心にぐるっと回ると、次なる目的地。

元祖今川焼 さのや

銚子散策13

観音様の真下にある店。

元祖というからには元祖だと思うが、今川焼きの呼び名は地域により異なる。栃木県足利市では自慢焼き、茨城県鹿嶋市では甘太郎焼き、メジャーなところでは大判焼きと呼ぶ。その全ての元祖なんだろうか、それとも今川焼きの呼び名の元祖だろうか。いずれにしても凄いことには違いがないが。

1個だけ購入(140円)。

銚子散策14

飯沼観音で本堂や大仏、五重の塔を見ながら食べる。

直径は小ぶりに見えたが、厚みはかなりあり、中の小豆の粒が大きく、ねっとりしていて食べ応えは充分。皮に時折モチモチした食感があるのも良かった。

ロックリーブル」「なまえのない店」といった喫茶店も近くにあり営業していたが、気分は散策モードだったためスルー。

銚子散策15

スナック&喫茶 ピット・イン

ここはやってたら入りたかったな。たしか新宿にピットインというジャズ喫茶(クラブ?)があったが、ここはどんな店だろう?

銚子散策16

パブ ピノキオ

ピノキオなんていう、子供心をくすぐり童心にかえってしまいそうな店名だが、前金制・時間制・飲み放題5000円といった大人のためのパラダイス(?)だった。

銚子散策17

隣はスナック「サンホセ」。テナント募集中だった。

銚子散策18

「青春」という店もすぐそばにあり。口にするのが気恥ずかしくなりそうな店名だが、表に看板があったので、こちらはもしかしたらまだやってるかも?

銚子散策19

大通りに出る。

潮風で建物が痛みやすいのだろうか。高さがバラバラ、継ぎ接ぎだらけの建物が歩道沿いに連なっていた。端から順番に眺めているうちに、変な道に迷いこみ、辿り着いたのが銚子電鉄の本銚子駅だった。

利用金額

  • 藤村ベーカリー:小倉あんぱん 140円
  • さのや:今川焼き 140円

関連記事

[ コメント 4 ] page top このエントリーをはてなブックマークに追加
コメントの投稿
非公開コメント

No title
藤村ベーカリー、12/31完全閉店なんですね。これは行かねばなりません。貴重な情報ありがとうございます。ついでにロックリーブルと名前のない店に寄りたいです。実現すると良いのですが。
2016-11-08 11:40 : あかりのママ URL : 編集
> あかりのママさん
銚子の件では色々お世話になりました。

藤村ベーカリー、私が訪問した時点では普通に営業してました。
この記事を書き上げ、予約投稿し放っておいたのですが、その後で閉店を知り、慌てて情報を付け足しました。

「家族パン」がカロリー高そう~(笑)ですが、どんなパンなのか気になります。
2016-11-08 21:42 : エムケイ URL : 編集
No title
家族パンは白いクリーム、りんごとレーズンが入ったパンで、これもずっしりとたっぷりクリームが入っています。家族みんなで分けて食べるから家族パンという名前にしたとお店の方が言ってました。あんぱんもいいけど、こっちもここにしかない名物です。やめちゃうのはなんでかご存知ですか。
2016-11-13 13:52 : あかりのまま URL : 編集
>あかりのままさん
ああ、家族パンいいですね!
一度食べてみたいです。閉店まで行けたらいいけど、時間ないな…。

たしか閉店する理由は職人が不足していると聞きましたが。
2016-11-20 16:13 : エムケイ URL : 編集
<<楽しい銚子散策記 (2) 銚子電鉄で銚子駅へ(喫茶編)  | ホーム 銚子散策をして辿り着いた秘境駅「本銚子」>>

プロフィール

エムケイ
Author:エムケイ

ブログを通して多くの方に純喫茶の魅力を伝えていきたいと思っています。

当ブログはリンクフリーです。トップページ、個別ページでもご自由に。

ブログ内検索

カテゴリ

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

カウンター

QRコード

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: