2016/11/07(月)  CATEGORY:千葉県

銚子散策をして辿り着いた秘境駅「本銚子」

銚子に来た一番の目的は散策だった。

喫茶店もあるにはあるが、強い動機に導かれというよりは、休憩や飲食のためという本来的な意味での喫茶利用をした。一方、銚子そのものには強く心惹かれるものがあり、時間をかけて歩き回ってみたいと前々から考えていた。

実際、飯沼観音周辺は魅力的だった。思わず先へ先へ。気付いたときは観音様からは随分遠くまで離れていた。

本銚子1

山奥にある吊り橋のような橋があった。

本銚子2

そこから見下ろすとまるでアマゾンの秘境のような雰囲気。

(実際のアマゾンはこんなレベルではないと思うが)

本銚子3

ぐるっと回ってみると、

本銚子4

本銚子駅

あまりにも駅舎が古めかしくてビックリ!(@_@) 小屋みたい。

まるで、つげ義春の旅モノの漫画に出てきそうな感じ。

本銚子5

この自販機が夏場の命綱になるのだろうね。

右下の黄色地のボトルがマックスコーヒーっぽい?

マックスコーヒーは、元々は千葉県と茨城県のチバラキのみ限定商品。練乳にコーヒーを足したようなお子ちゃま向けの、甘くて甘い、とにかく甘い飲み物(私は結構好き)。

本銚子6

さっきの橋(跨道橋というのか)が視線の先に見える。

本銚子7

銚子は漁港と共に醤油でも有名。街中に置いてあるベンチでヤマサやヒゲタの名前を何度も見かけたが、こちらの駅舎にはヒゲタの名前入り。

本銚子8

手書きっぽい時刻表がいい味出してる。

本銚子9

本銚子は、「ほんちょうし」じゃなくて、「もとちょうし」と読む。

んっ!? かさがみくろはえ?

本銚子10

髪毛黒生(・∀・)

本銚子11

髪毛黒生、この先にあるのか。

行ってみようかな、なんて思っていると、電車がやってきた。若い女性の車掌さんに行き先を訊くと、銚子駅行き。雨もポツポツ降りだしてきたし、歩き疲れたのもあり、素直に乗りこむ。

本銚子12

車内で切符を購入。

これが初めての銚子電鉄だった。


髪毛黒生について。

「笠上黒生(かさがみくろはえ)駅」が正しく、「髪毛黒生駅(かみのけくろはええき)」は愛称。

銚子電鉄が育毛シャンプーの会社に命名権を売って、髪毛黒生駅になったのだという。

利用金額

  • 銚子電鉄(本銚子から銚子) 210円

関連記事

[ コメント 6 ] page top このエントリーをはてなブックマークに追加
コメントの投稿
非公開コメント

こんばんは。
銚子電鉄に乗られたんですね!
本銚子渋い駅ですよね〜
外川駅も行かれましたか?

銚子電鉄は犬吠駅みたいに観光チックになった駅もありますが、やはり木造の駅の方が電鉄の車両に合ってますよね。

と、鉄分が少し入ってるので、反応してしまいました。
2016-11-07 22:23 : blackcoffee1964 URL : 編集
No title
ほんちょうしではなく、もとちょうしと読むのは知りませんでした。ちなみに本千葉はほんちばです。
2016-11-08 11:43 : あかりのママ URL : 編集
> blackcoffee1964さん
銚子に詳しいのですね!
木造の駅舎は雰囲気ありますよね。
外川駅は行ってないです。
調べてみたのですが、坂が多くて、街並みは惹かれるものがあります。
次もし行けたら、外川にも行ってみたいです。

>鉄分が少し入ってるので

そういえば以前青春18きっぷでかなり遠くまで行ったことがあると言ってましたね。
2016-11-08 21:39 : エムケイ URL : 編集
>あかりのママさん
私も、駅に着くまで、ほんちょうしだと思ってました。
その方が呼びやすいですし。

普通もと○○と読む場合、漢字の元をあてますよね。
ちょっと珍しいケースだなあと思いました。
2016-11-08 21:44 : エムケイ URL : 編集
No title
確かに、もとの漢字は元を当てますね。
自動販売機の右下の飲み物は間違いなく、マックスコーヒーです。歯が溶けそうですが、愛好者は以外に多い千葉県です〜。
2016-11-17 08:53 : あかりのママ URL : 編集
>あかりのママさん
マックスコーヒー、あんなに甘いコーヒーこれだから飲むという感じです。

歯、溶けそうですね(笑)。

たしか昔、コカコーラを飲むと骨が溶けるなんていう都市伝説があったことを思いだしました。
2016-11-20 16:15 : エムケイ URL : 編集
<<楽しい銚子散策記 (1) 銚子銀座~飯沼観音  | ホーム 【銚子】珈琲 巴琲(パピー)>>

プロフィール

エムケイ
Author:エムケイ

ブログを通して多くの方に純喫茶の魅力を伝えていきたいと思っています。

当ブログはリンクフリーです。トップページ、個別ページでもご自由に。

Instagram⇒@emu_kei_

ブログ内検索

カテゴリ

カレンダー

11 | 2017/12 | 01
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

カウンター

QRコード

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: