2016/09/06(火)  CATEGORY:福島県

【飯坂温泉】COFFEE ポピ

≪飯坂温泉で温泉に入らない旅 その2≫

温泉には入らず純喫茶に入る。

飯坂温泉に着くなりまっしぐらに目指したのは、商店街の先にある「COFFEE ポピ」。ポピーじゃなくて、ポピ。

飯坂温泉・ポピ1

COFFEE ポピ

福島県福島市飯坂町釜場14-2
飯坂温泉オフィシャルサイト飲食店一覧

2日前に営業時間を訊くため電話をかけた。

「お店に行きたいのですが、営業時間を教えていただけますか?」

「えー? うちに? 一体何しに来るのよ?」

何しにって? (^_^;)

「…えーと、お客として行きたいんですけど」

「えー? うちに来たってコーヒーくらいしか出せないけど」

コーヒーしかない喫茶店。いいじゃないの。いかにも純喫茶っぽい。

「もちろん、大丈夫です」

「ああ…そう」と言いながらも電話を切られそうになったので、慌てて営業時間を訊きだした。

私、招かれざる客? (^_^;)

そうは言っても来ちゃったんだけどね。

お店は真っ暗だった(冒頭の写真は帰り際に撮ったもの。ポツポツした灯りが見えるが、それも最初は消えていた)。

やってない?

客が来なくて閉めちゃった? これだから純喫茶は…。ドキドキしながら近寄ると、アルミサッシの奥にドアがあり、「営業中」の札が見えた。

まあ当然入るわけで。

だが店の中は真っ暗。あれが電話の方? 店主らしき男性が真ん中に座り、滝の映像を見ていた。

飯坂温泉・ポピ2 飯坂温泉・ポピ3 飯坂温泉・ポピ4

シャンデリアや丸いペンダントライトが純喫茶らしい。

飯坂温泉・ポピ5

水中花もあったり。

飯坂温泉・ポピ6

店の真ん中に棚兼パーテーションがあり、上にチモトコーヒーの看板がかかっていた。

観光地特有の浮ついた空気は皆無で、それは良いのだが、商売っ気もなさそう。家っぽい感じ。

店主らしき男性、マスターが水を出してくれ、「コーヒーしかないよ」と電話と同じことを言う。

飯坂温泉・ポピ7

アイスコーヒー。

帰り際にダメもとでマッチがあるか訊くと、「ちょっと待ってて」と言いながらカウンターの中をごそごそ探して、マッチを渡してくれた。

嬉しいね!

こわい方なのかと思っていたが、「電話をした者です」と名乗ると、相好を崩し、シャンデリアを始め消えてた照明を全部点灯してくれ、店内の写真撮影。

飯坂温泉には昔、温泉旅館が200あったが、今は40程度まで減ったのだという。

温泉街は全国的にどこも寂れつつあるが、この辺りは東日本大震災の原発事故が追い打ちをかけたらしい。

「なぜポピーでなくてポピなんですか?」

だって気になるよね? 上野のマドンナがマドンナ―になったみたいに、こちらは逆パターンだが、無駄な音引きや必要な音引きを省略するのはいかにも昭和スタイルだ。

ところがポピー(花)は全然関係ないんだって。

開業するときに易者(?)に「ポピ」という名前が良いと言われ、そのまま付けたのだという。ポピに特に意味はなかった。

「ありがとうね」とマスターが入口まで見守ってくれた。

利用金額

  • アイスコーヒー

関連記事

[ コメント 4 ] page top このエントリーをはてなブックマークに追加
コメントの投稿
非公開コメント

No title
薄暗い店内のカーテンの透け感に、旭のダンダンに通じるものを感じました。
2016-09-08 00:27 : あかりのまま URL : 編集
>あかりのままさん
店内真っ暗具合はダンダンに通じるものあると思います。
2016-09-10 18:16 : エムケイ URL : 編集
No title
店内真っ暗だったんですね。家っぽい感じも共通してますね。ライトを点灯すると往年の魅力が溢れ出るお店ですね、ポピ。行ってみたいです
2016-09-11 21:18 : あかりのまま URL : 編集
>あかりのままさん
真っ暗なのは共通していますが、純喫茶的な趣はダンダンはかなり高いので、そんなには近くないかなーと思います。
2016-09-15 20:53 : エムケイ URL : 編集
<<【飯坂温泉】軽食・喫茶 トミー  | ホーム 飯坂温泉で温泉に入らない旅>>

プロフィール

エムケイ
Author:エムケイ

ブログを通して多くの方に純喫茶の魅力を伝えていきたいと思っています。

当ブログはリンクフリーです。トップページ、個別ページでもご自由に。

ブログ内検索

カテゴリ

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

カウンター

QRコード

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: