2016/08/06(土)  CATEGORY:自由が丘・学芸大学・駒沢大学近辺

【自由が丘】モンブラン

たまには、こういう店にも行ってみる。

自由が丘の有名洋菓子店「モンブラン」に併設する喫茶室で、優雅なティータイム。

自由が丘・モンブラン1

モンブラン

東京都目黒区自由が丘1-29-3
東京 自由が丘 モンブラン

自由が丘・モンブラン2

かのアルプスの名峰モンブランが店名の由来。シンプルながら一目で山とわかる秀逸なロゴ。

自由が丘・モンブラン3

ケーキ、焼き菓子等洋菓子販売スペースには、一枚の写真に収めきれない大きな東郷青児の絵。

自由が丘・モンブラン4

その先の短い階段を下りた半地下に広がる喫茶室。広い! エリアが区切られてて、椅子もゆったり配置。

自由が丘駅前では贅沢。

自由が丘・モンブラン5

こちらにも東郷青児?

自由が丘・モンブラン6 自由が丘・モンブラン7 自由が丘・モンブラン8

アンニュイで上品な女性たち。小さな絵も含むと、相当な数。これまで数々の老舗洋菓子店(タカセ、成城アルプス、駒込アルプスなど)で東郷青児の絵を見かけてきたが、ここは特に多い気がする。

東郷青児。一気に品格が上がる。

BGMは期待裏切らずイージーリスニング。だが歌詞はないものの一曲だけサザンの曲のインストが含まれてた。サザンに恨みはないが、少しだけ興ざめ (-_-;)。こんな些細なことまでケチをつけずにいれないのは己の狭量さゆえだろうか?

自由が丘・モンブラン9

ドリンク単品710円⇒ケーキセット500円

ケーキ頼んだ方が得じゃない!? 自由が丘でケーキセット500円て安すぎじゃない!? 何を勘違いしたのか、ケーキとドリンクで500円だと思い込んでしまった。

冷静に考えればそんなわけないのに。すぐに500円はドリンクのみの価格で、ケーキは別料金だと気付いた。うっかり間違っちゃうよね(私だけ?)。

自由が丘・モンブラン10

さて気を取り直してケーキ選びを。

真っ先に目にとまったのは、店名にもなっているモンブラン。せっかくだしモンブランにしてみようかと。でも私、モンブランってそんな好きでもないんだよね。目の前にあれば喜んで食べるが、あえての選択でもないというか。

自由が丘・モンブラン11

エキゾチックというケーキにしてみた。カラフルで綺麗だったので。

自由が丘・モンブラン12

ババロアというか、ムースとうか、ゼリー的な生っぽいものが主体のさっぱり酸味系。

自由が丘・モンブラン13

一方同行者は真逆な甘い系でエクレア。下に敷いた紙には店名も入っている。

たっぷり生クリームとイチゴを間に挟んだチョコレートがけ。一口もらったけど、贅沢な甘さ。

こうやって2つ並べると分かりにくいが、両方ともボリューミィ。

軽く食べた後だったこともあり、お腹にずっしりきた。

セットの紅茶もポット。カップ3杯分位だったかな? じっくり長居向き。

だというのに、後から隣の席に座った母娘。小さなお嬢さんだったので、ケーキは大きすぎるんじゃないの?と思ったが、さっと食べてさっと帰ってしまった。滞在時間15分。喫茶で長居をしない教育方針なのだろうか? あまりに早くてビックリ!

自由が丘・モンブラン14

紙ナプキン入れに付番された5。これはテーブル番号。

「7だけ数字が大きい」と同行者の指摘。えっ? そうなの? 私、そんなの見てない。相変わらず目ざとい。たしかに7だけ一回り大きかった。なんでだろう? ラッキーセブンか?

さて、恒例のチェックタイム。

自由が丘・モンブラン15

紙ナプキン、コースター、ストロー袋。

自由が丘・モンブラン16

ティースプーン。

ロゴ入りオリジナル品の数々。本当にこういうのは嬉しい。

ランドマーク的存在の駅前洋菓子店併設喫茶は、大体ロゴが充実している。

ケーキに乗っかってたタグを綺麗にぬぐってから、紙ナプキンと一緒にクリアフォルダに挟んで持ち帰った。

帰りに販売スペースを見ていく。東郷青児の絵入りの包装紙にくるんだお菓子の箱に目が釘付け。リボンもかかっている。嗚呼、素敵!

思わず自分用に買ってしまいそうになったが、この後も純喫茶巡りは続く。荷物になってしまうので断念。

いつか、いつの日にか。

自由が丘・モンブラン17

自由が丘デパート2階から望む。

【業務連絡】
これまでにも何度かありましたが、メールフォームでご記入いただいたメールアドレスが携帯アドレスの場合、返信しても届かず戻ってくることがあります。先日も1件ありました。

利用金額

  • エキゾチック 500円
  • セット紅茶 500円

関連記事

[ コメント 4 ] page top このエントリーをはてなブックマークに追加
コメントの投稿
非公開コメント

贅沢な喫茶
ご無沙汰しております。
倉敷在住のねこまたでございます。

モンブランは10年以上前に訪問しました。
お土産だけ買って喫茶は未体験でした。
こんなに優雅なスペースだったなんて、もったいないことをしました。

大好きなティーコンフェクト(ソフトクッキー)を職場の人数分購入し4000円弱散財しました(涙)
これとウィーナーワッフェルというココナッツクッキーは家では絶対作れない絶品です。お試しを
2016-08-06 12:07 : ねこまた URL : 編集
No title
紙ナプキン素敵ですね。色がきれいです。
2016-08-08 21:56 : あかりのまま URL : 編集
>ねこまたさん
こちらこそご無沙汰しております。

倉敷の方なのに、私より先にモンブラン、行かれてたんですね(^^)

喫茶スペース、私が訪問したのは午前中だったので空いてました。
お茶の時間の3時位は混むみたいです。
並んで待つこともあるみたい。

ティーコンフェクトを職場の人のお土産に!
それは喜ばれたでしょう。

>ウィーナーワッフェルというココナッツクッキー
覚えておきます。
2016-08-08 22:30 : エムケイ URL : 編集
> あかりのままさん
紙ナプキン素敵でした。
使うのがもったいないです。といいつつ、使いましたし、1枚持ち帰りました。
2016-08-08 22:32 : エムケイ URL : 編集
<<【福島】ふしぎのくにのアリス  | ホーム 【足利】御食事と喫茶 富士屋>>

プロフィール

エムケイ
Author:エムケイ

ブログを通して多くの方に純喫茶の魅力を伝えていきたいと思っています。

当ブログはリンクフリーです。トップページ、個別ページでもご自由に。

ブログ内検索

カテゴリ

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カウンター

QRコード

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: