2016/07/20(水)  CATEGORY:茨城県

【鹿島神宮】汽車がはこぶレストラン「エミール」

前置きが長くなったが、やっと念願のエミールに入店。

ここからが本題。一気にレポートする。

鹿島神宮・エミール1

汽車がはこぶレストラン「エミール」

茨城県鹿嶋市宮中1丁目5-25 2F
喫茶エミール(鹿島神宮参道商店街)

鹿島神宮・エミール2

ここで復習。

1Fが「喫茶室 エミール」、2Fが「汽車がはこぶレストラン エミール」

鹿島神宮・エミール3

本来の意味で言えば、店側が名乗るように1Fこそが純喫茶なのだが、2階が圧倒的にお勧め! 内装も純だし、何よりも楽しい。

実際、店を出るまで、私は純喫茶であることを微塵も疑わなかった。

鹿島神宮・エミール4

大人だって入っていいんだよ。迷わず2階への階段をのぼるべし。

鹿島神宮・エミール5

自動ドアは無駄に紫がかっていてアダルト。これは来るべき純喫茶ブームを見越しての純喫茶仕様なのだな。

鹿島神宮・エミール6 鹿島神宮・エミール7 鹿島神宮・エミール8

ストライプ模様の椅子を筆頭に、もろ純喫茶な店内風景。

鹿島神宮・エミール9

このお一人様専用席も。見ようによってはスペーシー。小さすぎるので好き好んでここを選びたくはないが、見た目はカッコいい。

鹿島神宮・エミール10

席数も多いことだし、ちょっと心苦しいが広いテーブルに座らせてもらう。店員さんに移動を促されたら移動しよう。

開店直後だったがすでに先客1組おり、小さなお子さんが隅っこにあるおもちゃで遊んでいた。

もちろんメニューも子供が喜びそうなものがたくさん。

鹿島神宮・エミール11

お子様ランチだけでも、こんなに。

鹿島神宮・エミール12

動物パフェ。

こちらは動物をかたどった器に、プリン、アイスクリーム、生クリーム等のせた、ワクワクするようなパフェ。

先行して訪れた純喫茶にぃさんのブログではカバとイヌのパフェが登場し、私もパソコンのモニター越しに大いに心惹かれていたので、別の動物にしようと思っていたが、何となく出てくるものが想像できる気もした。それも面白くないな~。

フルーツサンドと一緒にコーヒー(モカ)を注文。

鹿島神宮・エミール13

純喫茶好きにとっては純な内装だけでも充分そそられるが、何と言っても最大の見どころは店の中央を縦断する大きな鉄道模型のジオラマ。

鹿島神宮・エミール14 鹿島神宮・エミール15 鹿島神宮・エミール16 鹿島神宮・エミール17

自然豊かな大地には、動物がいっぱい。

鹿島神宮・エミール18

もちろん鹿島神宮名物の鹿も。

大いなる大地にはレールが敷かれ、2台の汽車が走り回っていた。

カンカンカーン! シュシュシュシュッ! BGMは汽車の走行音である。

鹿島神宮・エミール19

「汽車がはこぶレストラン」

看板に嘘偽りなし。注文した品は汽車が席まで運んでくれる。

鹿島神宮・エミール20

フルーツサンドが近づくにつれ、不覚にも興奮してしまった(^^; 取り逃してはなるものかと立ち上がり身構えていると、目の前でピタリと止まった。

他のお客さんが一斉に私のフルーツサンドを注目。

鹿島神宮・エミール21

観衆の羨望の眼差しを痛いほど浴びながらフルーツサンドを取ったが、汽車は微動だにせず。

故障か?

すると、即座にお店のお兄さんがすっ飛んできて、「ナプキンとフォークとおしぼりを取って、このボタンを押してください」と言われる。

鹿島神宮・エミール22

ボタンて、これのこと?

文字が滲んで読めないが、きっとそう書いてあるのだろう(笑)? 慌ててボタンを押すと、あっという間に汽車は目の前を駆け抜けていった。

面白い!

汽車が運んでくるというシチュエーションは聞いてはいたが、正直子供騙しというか出オチというか、見ればフーンくらいだろうと冷めていたのだが、いざ目の前にすると、我を忘れてノリノリ。思わず童心に返ってしまった。

鹿島神宮・エミール23

盛り付けが豪華なフルーツサンドを目の前にし、さらなる感動が!

メニュー写真の倍以上美しい。

鹿島神宮・エミール24

角度を変えてもう一枚。

メロン等値段高めのフルーツを飾りに使ってるし、サンドの中身はイチゴ主体。生クリームも甘さ控えめなのも嬉しい。

喫茶のフルーツサンドだと、バナナ、缶詰系の安いフルーツ主体のものも少なくないので、あまり期待していなかったが、予想外の美味しさにも感動。

楽しいし、美味しい、なんて良い店。

鹿島神宮・エミール25

コーヒーはお店の人が直に持ってきてくれた。

丁度ランチタイムというのもあり、家族連れのお客さんがどんどん入ってきた。さすが人気店。こんな店近くにあったら、行きたくなるよね。

おかげで何度も汽車で料理が運ばれるのを見れた。湯気を立てたカレーライス、ナポリタン、色んな形のお子様ランチが通り過ぎる都度、激写。まるで自分のことようにワクワクする。

タイミング良く、汽車が脱線するアクシデントも目撃。なんだか得した気分。

異様にテンション上がる喫茶店だった。激しくお勧め。

利用金額

  • フルーツサンド 550円
  • モカ 500円
[ コメント 8 ] page top このエントリーをはてなブックマークに追加
コメントの投稿
非公開コメント

No title
凄い!
ジオラマの存在も、フルーツサンドの元気さも! 椅子のデザインは秀逸ですな。レポ拝見していると、行きたい が転じて住みたいになっちゃう。
2016-07-20 08:28 : カカポ URL : 編集
行きたい!行きたい!
基本乗り物は大好きです。
飲み物は運んでくれないのね。
結構ながいレールに大興奮しそう。
2016-07-21 15:56 : みかん URL : 編集
No title
早速のレポート、ありがとうございます。堪能しました。ジオラマもいいし、フルーツさんどもいいし、楽しそう。
この辺はメロンの産地、メロンもサンドに華を添えて、ご当地感を感じました。生ジュースも充実してる気がしました。高速バスで出かけてみたいものです。
2016-07-21 20:45 : あかりのママ URL : 編集
>カカポさん
住みたい、には納得。
住み心地良さそうです。
食事は汽車で席まで運んでくれる(笑)。
2016-07-21 21:03 : エムケイ URL : 編集
>みかんさん
乗り物大好きなんですね。
飲み物は運んでくれない、とは思いますが、例外もあります。

私のコーヒーは直にお兄さんが運んでくれましたが、小さいお子さんのバナナジュースは汽車が運んでました。
もしかしたら子供だったら、飲み物も大丈夫?

とても楽しいので、行って後悔することはないです。
ぜひ!
2016-07-21 21:06 : エムケイ URL : 編集
> あかりのママさん
この辺メロンの産地だったんですか?
それは知らなかった。ひたすら太っ腹だと思ってましたが、本来ここはご当地感を感じるところだったんですね。

今回記事が長くなりすぎたので省きましたが、メニューにも突っ込み所がいっぱいでした。
名前だけだと何の料理か分からないオリジナルメニューもあったり。
何度行っても楽しめそうです。
2016-07-21 21:10 : エムケイ URL : 編集
No title
こんにちは。
いやぁ~すごく楽しそうなお店ですね!
チビを連れて行ってあげたいです。

こういうコンセプトのお店はそれだけで充分に集客出来そうですね。ちょっとビジネスライクな発言でした(^^;)
2016-07-23 13:18 : BlackCoffee1964 URL : 編集
>BlackCoffee1964さん
とても楽しい店でした。
子供はみんな大好きだと思います。
でも、大人もみんな好きだと思う。

私以外にも大人1人で来てるお客さんいましたよ(笑)。
2016-07-27 23:40 : エムケイ URL : 編集
<<【鴨宮】スナック&喫茶 エリア  | ホーム 「エミール」という喫茶店をご存知だろうか?>>

プロフィール

エムケイ
Author:エムケイ

ブログを通して多くの方に純喫茶の魅力を伝えていきたいと思っています。

当ブログはリンクフリーです。トップページ、個別ページでもご自由に。

ブログ内検索

カテゴリ

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

カウンター

QRコード

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: