2016/04/19(火)  CATEGORY:愛知県

【豊橋】ボン千賀

日本一可愛いパン屋。

もちろん日本中のパン屋に行ったわけでもないし、47都道府県のうち行ったことない県も多い私だが、出会った瞬間、そう確信するほど熱狂したのが、「ボン千賀」。

豊橋の駅から程近い、老舗のパン屋で、他にもカステラ、ケーキ類等菓子を販売する店。嬉しいことに喫茶室も併設している。

豊橋・ボン千賀1

ボン千賀

愛知県豊橋市駅前大通り1-28

豊橋・ボン千賀2

ボン、て飛び跳ね、弾みそうなフォント。

最初、千賀は「ちか」だと思っていた。だって女の子っぽいし。「せんが」と読む。

豊橋・ボン千賀3

大通りに面しており、ドアにも大きく店名。

豊橋・ボン千賀4 豊橋・ボン千賀5 豊橋・ボン千賀6 豊橋・ボン千賀7

ズルい!

なんだって、パン屋をここまで可愛くする必要があるんだろうか? トキメキ、熱狂、絶叫! 素晴らしーーい!

壁の模様も、天井の模様も、ペンダントライトも、カラフルでレトロでキッチュ。

豊橋・ボン千賀8

奥には負けず劣らず可愛らしい喫茶室を併設。

豊橋・ボン千賀9

カウンターが!

豊橋・ボン千賀10

70年代風のペンダントライトは円盤型で、オレンジと黄色が交互に並ぶ。見たことない位可愛いストライプの壁紙と、金属格子の最強トライアングル(←自分でも何言ってるのか分からなくなっている)。

その奥にはサイケデリックなモチーフの壁紙も。

凄い! 凄すぎる!

豊橋・ボン千賀11

窓際のテーブル席にはぼってりとした椅子。

床のレトロ模様を凝視すると、木の切り株! メルヘン!

まるで夢の国にいるみたい。

頭がぽやーん。うっとりしながらの喫茶タイム。

内装の可愛さが強烈で胸いっぱいでもあるが、紅茶と一緒に、陳列棚で見かけた、「パピロ」という菓子パンを購入。

なぜパピロにしたかって? もう見た目オンリー。パッケージのカラーリングが好みだったから。

豊橋・ボン千賀12

ところが客席に運ばれてきたのは、これ!

えーーー! 中身が出てる!

食べやすく4等分にカットしてくれるのは嬉しいが、もう本当に勝手なヤツで申し訳ないが、ここでは紅茶のみいただき、パンは持ち帰るつもりだったのである。

実際のところは、袋もなく、中身だけ皿に乗っていたので、その絶望感たるや果てしない(大げさだな)。これが東京近郊なら大人しくリベンジするが、ここは豊橋。そうおいそれとこれやしない。

豊橋・ボン千賀13

そこで図々しいとは思いつつも店員さんに、「袋を持って帰りたいのです」とお願いした。正直、ここまでする自分がこわい。

若い男性店員さんも、「時折持ち帰りたいというお客さんいますよ」とフォロー(?)してくれたが、なんだかとても恥ずかしかった。

このパンの袋だが、一度シンプルなものに変えたが、昔のタイプが人気で復活させたとも教えていただいた。わかる!

肝心のパンの味。
パピロ→バターパン。甘い。
くろんぼ→甘い白あん。
要は昔ながらの甘い菓子パン。今風の洗練されたものではなく、しょっちゅう食べたいというより、たまに懐かしんで食べたい感じ。

豊橋・ボン千賀14

紙ナプキンはピンクの文字。

パンの下に敷いてあったのを汚れないよう取り出したんだと思うが、色々テンパっていたため、記憶は曖昧。

豊橋・ボン千賀15

この後、豊橋のあちこちを回って、夕方もう一度戻ってきた。通りの向かい側からボン千賀の外観全体を見て、またもや驚嘆。

屋上から店名の入った広告塔。池袋のタカセにもこんなのあったが、何かと老舗パン屋というのはスケールが大きい。

まだ少しの人にしかバレてないので、自ら明かしておくと、昨年後半以降、パン屋の併設喫茶の存在がギューンと上がっている。最近ではパン屋単体も気になり始めている。その起爆剤となったのが、このボン千賀である。

利用金額

  • 紅茶350円
  • パピロ、くろんぼパン

関連記事

[ コメント 8 ] page top このエントリーをはてなブックマークに追加
コメントの投稿
非公開コメント

おはようございます☀

これがパンやさん⁉ 元々が喫茶でパンは後から始めた?
とにかく完璧...店名ロゴ、内装のあれこれ🎶あ゛~~~行ってみたいよ~。
エムケイさんのブログ読者、やめられない✨
2016-04-19 07:36 : カカポ URL : 編集
のんほいパークに行った帰りに寄ったことがあります!!
本当に頭がぽや~んとするほど素敵なところでした。

自分が行った時はくろんぼパンとクリームパンを食べましたが、コーヒーによく合う甘さでほっこりとさせていただきました。

しかし、まさか読み方が「せんが」だったとは・・・。
同じく「ちか」と読んでおりました汗
2016-04-20 02:28 : うさぎ URL : 編集
>カカポさん
とても可愛らしい店です。
個人的には我が東京・池袋のタカセも販売スペースは負けず劣らずレトロで可愛いと思ってますが、喫茶室は負けてるかも・・・。

ここはパンのパッケージをコンプリートしたい欲に駆られる店です。
私もまた行きたい!
2016-04-20 21:19 : エムケイ URL : 編集
>うさぎさん
おお、すでに行かれてたのですね!
「頭がぽやーん」とする。そんな店そうはないです。

くろんぼパンとクリームパンいただいたのですね。
一つ前のコメントでも書きましたが、ここって妙にコンプリート欲を掻き立てる店です。
私も他のパン食べたいです。

そして、千賀の読み方。同じく「ちか」って読んでたのですね。

話変わりますが、ここ最近の記事、大ヒットですね。
図書館、ボーリングの喫茶、完璧好みです。
特にボーリング場は喫茶抜きでも昭和度数の高さが凄い!
2016-04-20 21:24 : エムケイ URL : 編集
気に入っていただけて何よりです!

百万石リゾートレーンは外観こそくたびれてはいるものの、中はまだまだ現役で頑張っていけるほどの綺麗さで、貴重なレジャー遺産として残ってほしいものですね。喫茶しあわせの廃業には肩を落としましたが、閉店した喫茶店にああいう形でフリーに入れるところも数少ないと思います。

北陸にもまだまだ素敵な喫茶店がありますので、また次こちらに来られる際に少しでもお役に立てればと思います…!( >×<)
2016-04-21 13:19 : うさぎ URL : 編集
これは!!!いつも読み逃げですが今回ばかりはコメントせずにはいられません。

可愛過ぎる~~っ
このレトロなパッケージ、シビれますね。
私も絶対袋持ち帰ります。ヤバいです、これは。
ただ・・・豊橋は遠いですね~~

もちろんタカセも大好きで池袋に行くと必ず寄ります。
来週も行っちゃいますよ!
個人的にパン屋巡りが好きなので、エムケイさんのその傾向は
大歓迎です^^
2016-04-23 17:04 : さくらこ URL : 編集
>うさぎさん
これまでボーリング場に注目したことありませんでしたが、今後は街歩きしてる途中でボーリング場に出会ったら、覗いてみようと思います(笑)。

百万石レーンというのは、加賀百万石が由来でしょうかね。
地域性がありますね。後ろから見ると変態な像には受けました。

北陸は敦賀とか、富山県とか興味あるので、今後も更新楽しみにしています。
2016-04-23 23:25 : エムケイ URL : 編集
>さくらこさん
たしかに豊橋は遠いです。せめて熱海くらいの距離だったらと思います。

パッケージ持ち帰る発言に、自らの行動が肯定されたようでホッとしました。

パン屋巡りがお好きですか!
私は初心者なので色々教えてくださいまし。
まだまだ甘ちゃんなので、パンの美味しさそのものより、外観内装、包装のレトロさにばかり目がいってますが、着々と行きたいパン屋リストを作成してます。
2016-04-23 23:29 : エムケイ URL : 編集
<<【向島】季節の生ジュース・くるみパン「カド」  | ホーム 【押上】喫茶 レスト(閉店)>>

プロフィール

エムケイ
Author:エムケイ

ブログを通して多くの方に純喫茶の魅力を伝えていきたいと思っています。

当ブログはリンクフリーです。トップページ、個別ページでもご自由に。

Instagram⇒@emu_kei_

ブログ内検索

カテゴリ

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

カウンター

QRコード

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: