2016/03/12(土)  CATEGORY:新宿近辺

【新宿三丁目】カフェ アリヤ(cafe AALIYA)

フレンチトースト、フレンチトースト、フレンチトースト。

短い期間だったが、フレンチトーストを巡る旅はこれにて終了。ようやく私を黙らせる、素晴らしいフレンチトーストを出す店に出会えた。

新宿三丁目「カフェ アリヤ(cafe AALIYA)」。その道では有名な喫茶店。

新宿三丁目・カフェ アリヤ1

カフェ アリヤ(cafe AALIYA)

東京都新宿区新宿3-1-17 山本ビルB1F
カフェ アリヤ(cafe AALIYA)

でも、全然純ではない。
(純=純喫茶度が高い店)

ここはどちらかというと、カフェと喫茶店の中間系で、カップルが普通にデートしてるし、普通にカフェの客層。

もちろんそれを承知の上で訪問したので、純喫茶度の低さにも特にガッカリもせず、ただひたすらフレンチトーストに向き合ったのだった。

新宿三丁目・カフェ アリヤ2

完全にフレンチトースト推し。

新宿三丁目・カフェ アリヤ3

地下の店。

謎なのは、AALIYAをアリヤと読ませること。アアリヤじゃないの?

カウンターを境に、喫煙席と禁煙席は完全に分かれていて、見た感じ格差はない感じ。ガチな純喫茶だと禁煙席が微妙すぎて、タバコを吸わないのに敢えて喫煙席を選ぶこともあるが、ここでは素直にその属性に従った。

事前に友人より、ここに行くのなら平日を狙え(週末は混む)、セットはそれなりに食事としてのボリュームがあるからハシゴはせずここ一軒にするようアドバイスを受けた。

仕事帰りに丸井で買い物をしてから、夕食を兼ねて訪問。

新宿三丁目・カフェ アリヤ4

おお! なんてテンションの上がるビジュアル!

銀のレトロタイプのトレイに乗って登場。

フレンチトースト、サラダ、紅茶。880円

新宿三丁目・カフェ アリヤ5

これは食べなくても分かる。美味しいに決まっている。

なぜかバターナイフが出てきて、最初ふざけてんの!? と思ったが、充分これで切れる。もう本当に柔らかい。ふわふわ、とろーり。美味しいとしか言いようがない。

でも、これって、味そのものというより、食感が素晴らしいのでは?

生クリームが添えてあったが、いらないなー。そのままパクパク一気に食べてしまった。

新宿三丁目・カフェ アリヤ6

セットはスープも選べたが、チキンと記載があり、肉があまり好きでないので、サラダを選択。これがなかなかセットとは思えないボリューム感。みっちり、ぎっしり野菜が詰まっていた。

このボリューム、美味しさで、880円なら文句なし。

というか、喫茶店でこれを超えるフレンチトーストを出す店なんてあるのかしら?

私が訪れたのは平日の夜だったので席にも余裕があり、ゆったりできたので、また仕事帰りにでも寄りたい。

新宿三丁目・カフェ アリヤ7

オリジナル伝票の裏は本格的だった。

内装からは古さは一切見られないが、思ったよりも歴史ある店なのだろうか?

利用金額

  • フレンチトースト・サラダ・紅茶のセット880円

関連記事

[ コメント 4 ] page top このエントリーをはてなブックマークに追加
コメントの投稿
非公開コメント

写真が秀逸
トップのニューヨークのダウンタウンを思わせるような店の写真が、なかなかの雰囲気で80年代の鈴木英人のイラストみたいですね。たいした情報ではないのですが、京都駅南へ10分ほど歩いたところに仙佳という喫茶店があり、コーヒーが美味しいです。よかったら行ってみてください。桐野夏生の新作出ましたね、、、。
2016-03-12 02:41 : 枡矢と申します URL : 編集
フレンチトーストの焼き具合が絶妙ですね。
研修が終わってなければ、寄れたのに。残念です。
2016-03-13 11:49 : あかりのまま URL : 編集
>枡矢さん
冒頭の写真、なにげに気に入ってます。
人通りも多く撮りにくい状況で、無理やり撮れた写真なんですが、写真て狙うより、偶然の産物な気がします。

京都の仙佳、調べてみました。
なぜか惹かれます。観光客いなさそうですね。

桐野夏生の新作、調べてみました。
最近、本全然読んでなくて(^^;
桐野さんの作品は1割強烈に突き刺ささるものがありますが、今回もそんな予感がありますね。
久しぶりに読んでみようという気になりました。
2016-03-13 20:20 : エムケイ URL : 編集
>あかりのままさん
これは大当たりのフレンチトーストです。
元々フレンチトーストをさほど食べてるわけではありませんが、こちらが基準になってしまうと、他店では物足りなくなるかもしれません。

私が訪れたのは本当にタイミングが良かったらしく、混むときは行列もできるんだとか。
もし近場に行くことがあって、思いだしたら行ってみてください。
2016-03-13 20:23 : エムケイ URL : 編集
<<【いわき】喫茶 モア  | ホーム 【浅草橋】純喫茶 ゆうらく>>

プロフィール

エムケイ
Author:エムケイ

ブログを通して多くの方に純喫茶の魅力を伝えていきたいと思っています。

当ブログはリンクフリーです。トップページ、個別ページでもご自由に。

ブログ内検索

カテゴリ

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カウンター

QRコード

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: