2016/03/04(金)  CATEGORY:六本木・赤坂・溜池山王近辺

【溜池山王】コーヒー&スナック シーザー (2)

溜池山王駅前。
コマツビル地下商店街にある「コーヒー&スナック シーザー」。

昨年ランチで訪れたら、店内大賑わい! なんとか1つだけテーブルが空き、即座に滑り込んだものの、その活気に圧倒され、何がなんだかよく分からないまま終わってしまった。

でも今回は大丈夫。モーニングタイムだったから。とても落ち着いていた。

溜池山王・シーザー1

コーヒー&スナック シーザー

東京都港区赤坂2-3-6 コマツビルB1F

純喫茶の下見をしていると言ったら笑われるだろうか?

純喫茶の命は儚い。ぶっつけ本番で店を訪れ、すでに閉店していることも何度かあった。その後候補に挙げてた他の店にもフラれ続け、チェーン店で15分で慌ただしく朝食を済ませた(流し込んだ?)こともある。

優雅な朝活をするためには、泥臭くも地道な努力が必要である。

シーザーの下見は当然!イーグルの後。

溜池山王・シーザー2

コマツビルの前の歩道には、モーニングの案内が出ていた。

<モーニング 8:00~10:00>

ここはモーニングにフレンチトーストもあるんだね( ̄ー ̄)

溜池山王・シーザー3

せっかくだから店の様子も見ておこう。外堀通り沿いは正面玄関に守衛さんが立ってて、別に悪いことしていないが、なんとなく入りにくい。もう1つの六本木通り側から地下へ。

溜池山王・シーザー4

商店街って感じでもないんだけど(^_^;)

溜池山王・シーザー5

開いてるドアから中を覗いてみた。これが同じ店? 疑いたくなるほど、静かで落ち着いた雰囲気。

これはぜひとも再訪問しなくては!

翌朝、訪れた。

溜池山王・シーザー6

都心では大変貴重な大箱。

パーテーションで大きく2つに空間が分かれており、ガラッと雰囲気が変わる

一方が食堂系、もう一方が純喫茶系。

言うまでもなく私の好みは後者。黒を基調としたシックな空間だが、前回はほぼ満席だったため、有無を言わさず食堂系の席になってしまった。

「どの席でもお好きな席へ」

貫禄たっぷりな“大ママ”より有難きお言葉をいただき、迷わず純喫茶空間へ突き進む。

溜池山王・シーザー8

レトロモダン!

全体的な色調のバランスが良く、グッとくる。

溜池山王・シーザー8

グループ用の席もあり。

溜池山王・シーザー9

2人で使うには狭すぎる、だがランチともなると2人で利用せざるを得ない、こじんまりした席もあるが、

溜池山王・シーザー10

1人でも堂々と4人用テーブルを使用!

溜池山王・シーザー11

黒い壁には一面エンブレムが並ぶ。なんだかシュール。

溜池山王・シーザー12

立体感と躍動感!

首から上は、FC2のロゴにも似てるかも(^_^;)

溜池山王・シーザー13

紙ナプキン、伝票にも。マッチ箱にも入っている。嬉しいね。

溜池山王・シーザー14

ずっと遠くのパーテーションの向こう側は、前回座った食堂系空間。すでに先客は5~6人いたが、なぜか皆あちらに座っていた。なぜだろう? 絶対こっちの方がいいのに。

溜池山王・シーザー15

特別フレンチトースト好きというわけではないが、純喫茶のメニューにあるとつい頼んでしまう。それがモーニングならなお嬉しい。

フレンチトーストなんて手間かかるし、純喫茶のモーニングでは珍しいよね。

美味しい!

溜池山王・シーザー16

コーヒーはいつも通りブラックで半分飲んで、

溜池山王・シーザー17

残りはフレンチトーストに添えてあった生クリームを浮かべ、自己流即席ウィンナーコーヒーにして飲んだ。

シーザーには開店直後8時過ぎに入店。いつもだと30分位過ごして、その後は次回以降の“純喫茶の下見”に時間を費やすが、ここではぎりぎりまで過ごした。

広くてゆったりしてるのもその理由だが、もう一つ。BGMがビートルズだったから。

それもベスト盤に入っているようなメジャーな曲だけでなく、かなりのビートルズ好きでないと知らない曲まで流しており、つい聴き入ってしまった。

純喫茶のBGMは重要。

大ママ(と私が勝手に呼んでいる)の話によると、ビートルズは有線。てっきり超ビートルズマニアなのかと思っていたが、耳障りでないからという実用的な理由だった。老若男女問わず嫌いな人はあまりいないから、なんだって。そういえばそうだ!

一度ビートルズ以外の音楽を流したところ常連さんから「ビートルズにしてくれ」と言われ、以来ずっとビートルズにしている、とのこと。

大ママからそれ以外にもお話が聞けた。

空間を大きく2つに分けている理由について。

「全部同じじゃつまらないでしょ?」

え? つまらない?

「あっち(食堂系空間)だけだと、ただの食堂でしょ? それじゃ、つまらないもの。だから全然違う雰囲気にしたの」

これは意外。いや、じゃなんなのか、特別考えてたわけではないけど、ほら、「お客さんのため」とか、もっともらしい理由とか言いがちじゃない? 「つまらない」。こんな飾らず率直な言葉で話してくれるなんて! すんなり心に入ってきた。

ちなみに創業40年超(正確な年数は失念)。コマツビルが1966年竣工なので、その位ではないか? 改装は一切していないとのこと。

食堂空間(あえてこう呼ぼう)はテーブルが黄色、椅子も暖色系。そのせいか明るく見える。一方こちらの純喫茶空間は少し暗め。それはインテリアの色調のせいだと思っていたが、実際に照明の明るさも違うらしい。

食堂空間はワット数を高くしているとのこと。

だからか、食堂空間のお客さんは新聞を読んでいた。純喫茶好きはその暗さを好むが、読書をするなら適度な明るさが必要。だから、あちらにお客さんは皆座っているのかしら?

お話は大変興味深く、あっという間に時間になってしまった。9時5分前。おお、こんな時間! 急いでお暇した。

溜池山王・シーザー18

朝だから、ということを抜きにしても、溜池山王駅前でこの人のなさは少し寂しい。地下商店街は空きが目立ち、現在飲食店はシーザーだけである。

溜池山王・シーザー19

このコマツビルは建設機械最大手・小松製作所の自社ビルだが、昔は屋上に巨大な黄色いブルドーザーが乗っかっていたらしい(1991年に撤去)。

一度見てみたかった。

利用金額

  • モーニングセット 500円
[ コメント 2 ] page top このエントリーをはてなブックマークに追加
コメントの投稿
非公開コメント

黄色いブルドーザー、覚えていますよ…。
そんな昔に撤去されていたとは…。

先月シーザーに行ってきました!
情報ありがとうございました。
エムケイさんのブログで見てずっと行きたくてウズウズしていたんです。
大ママさんともマッチ話に花が咲き、なんと旧マッチもいただいてしまいましたよ。
私も次回はランチタイムに行きたいと思っています。
2016-04-08 00:39 : 白あずき URL : 編集
>白あずきさん
黄色いブルドーザーをご存知なんですね!
1995年ですから、もう20年近く前に撤去になりますね。
今もしあれば、珍スポットとして話題になっていたでしょうね。

シーザーに旧マッチがあったとは!
もう完全にレジのブックマッチ以上に何も考えてませんでした。
ブログ見ましたよ!
2016-04-11 22:15 : エムケイ URL : 編集
<<珈琲&軽食 アミューズ  | ホーム 前橋にあった喫茶店「カフェ・ド・ノア」>>

プロフィール

エムケイ
Author:エムケイ

ブログを通して多くの方に純喫茶の魅力を伝えていきたいと思っています。

当ブログはリンクフリーです。トップページ、個別ページでもご自由に。

ブログ内検索

カテゴリ

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

カウンター

QRコード

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: