2016/02/28(日)  CATEGORY:群馬県

【前橋】喫茶 あおき

ずっと頭の片隅にあった純喫茶にやっと行けた。

群馬県前橋市にある「喫茶 あおき」。

古くからあるアーケード商店街から少し外れた、一見には敷居の高い、ひっそりした店。

前橋・あおき1

喫茶 あおき

群馬県前橋市千代田町2-6-2

ここは私にとって“大人への階段への一歩”という存在だった。

かなり前、仕事で前橋に行ったことがある。その当時すでに純喫茶好きだった私は、仕事を終わらせ、帰りの電車まで純喫茶を探し、レトロな商店街をうろついた。そこで出会った喫茶あおきは、まるでスナックみたいだし怪しくひっそりしていた。

あの中はどうなってるんだろう?

絶対こわいマスターがいて、入った瞬間ギロリと睨まれるに違いない。

無理だ~~~~

あまりに純喫茶初心者すぎた私は、店の前を何度も行きつ戻りつ何往復し、結局入れなかった。

だから、こうしてまったく変わらぬ姿、変わらぬオーラでそこにあることに、とても感激した。

前橋・あおき2 前橋・あおき3 前橋・あおき4

ん~~~ いいな、やっぱり。

思ってた通り、スナッキーな雰囲気。お約束の赤のベルベットの椅子、天井には惑星のようなライト、垂れ下がった金属チェーン。

あの時入れば良かった。そうも思うが、こうやって長年温めてきたから、感動もまたひとしおなのだ。

壁はベルベットになっており、一部剥がれかけていた。私の座ったのは一番奥の席だが、スプリングが壊れかけてるのか、体が大きく沈み、座り心地は良くなかった。

それでも古い店ながらも清潔感はあり、存分に純喫茶的ムードに浸れた。

意外だったのは、そこそこお客さんがいたこと。

ちょうどランチタイムにあたり、皆さん食事をしていらっしゃる。オムライス推しらしく、全員揃ってオムライスを食していた。

前橋・あおき5

印象的なのは、おしぼり。

触った瞬間、熱っっ!

これまでに経験ないほど熱々のタオルだった。至上最高温度のおしぼり。

その秘密はほどなく判明。後から入ってきたお客さんに、冷蔵庫の上にある電子レンジで温めてから出しているのを見た。そりゃ熱いわけだわ。

この熱さに慣れてしまうと、他店では物足りなくなりそう。私は夏でもおしぼり熱々派。

喉が渇いており、オレンジジュースが飲みたくなり聞くと、今あるのは、コーヒー、アイスコーヒー、アイスティーだけなのだという。

アイスティーを注文。

ママさんは高齢で、少し腰が曲がっており、パックからドボドボを想像してたのだが、カウンターで氷を砕き始めた。ちゃんと作ってるみたい!

前橋・あおき

しっかり紅茶の味がして美味しかった。

利用金額

  • アイスティー 400円
[ コメント 0 ] page top このエントリーをはてなブックマークに追加
コメントの投稿
非公開コメント

<<前橋にあった喫茶店「カフェ・ド・ノア」  | ホーム 【溜池山王】イーグル>>

プロフィール

エムケイ
Author:エムケイ

ブログを通して多くの方に純喫茶の魅力を伝えていきたいと思っています。

当ブログはリンクフリーです。トップページ、個別ページでもご自由に。

Instagram⇒@emu_kei_

ブログ内検索

カテゴリ

カレンダー

11 | 2017/12 | 01
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

カウンター

QRコード

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: