2016/02/17(水)  CATEGORY:静岡県

【焼津】TEA ROOM キャノン

2軒目は静岡県焼津市。漁港で知られた町である。

静岡まで新幹線、そこから在来線に乗り継ぎ、初めて降りた焼津駅。

純喫茶にぃさんのブログで拝見していた「TEA ROOM キャノン」を目指す。

焼津・キャノン1

TEA ROOM キャノン

静岡県焼津市本町5-8-18

焼津・キャノン2

焼津は駅前に人がいなさすぎて寂しかった。

事前に情報がなければここまで来なかったに違いない。かなり歩いて、やっとレトロ感のあるのどかな商店街にたどり着いた。

焼津・キャノン3

上はTEA ROOM となっているが、

焼津・キャノン4

下はハンバーガーショップ><

こちらのキャノンは前回の珈琲家とは違い、全力でハンバーガー推しの店である。

テイクアウトのお客さんが多いのかも……

焼津・キャノン5

とりあえずドアを開ける。

焼津・キャノン6

奥はしっかり喫茶室になっていて安心。

しれっとそのままズンズン歩いていると、「先に注文とお会計お願いします」と呼び止められた><

ええ~~? そうなの?

焼津・キャノン7

たしかに入ってすぐレジカウンターあったけど、それはハンバーガーをテイクアウトする方専用だと思っていたが、喫茶利用の方も同様に先払いのシステムになっている。

焼津・キャノン8

見上げると色あせてレトロ度抜群になったハンバーガーのライトパネル。

焼津・キャノン9

その横にメニュー。

一番目立つ先頭がハンバーガー。値段も320円とコーヒーよりも安い。

一方ホットケーキは右端の隅っこ。末席。値段も670円、一番高い。

これはどう見てもお店側はハンバーガーに自信ありってことだよね? あえてホットケーキを頼むのもどうかなあ? でも純喫茶にぃさんのブログではかなり美味しかったと書かれているし、お店とにぃさんを天秤にかけどちらを選ぶべきかしばし悩む。

騙された(?)と思って、ホットケーキにしてみよう。

ホットケーキ670円、コーヒー430円、計1100円。ちょっとした出費だが、新幹線使っておいて、何を今さらである。

焼津・キャノン10 焼津・キャノン11

漁港らしく船の舵と浮玉が飾ってある。ゲーム機テーブルもある。

焼津・キャノン12

他にお客さんがいなかったため、6人用の広々したテーブル席を使わせてもらった。

焼津・キャノン13

トミヤコーヒーのカレンダー。

焼津・キャノン14

トミヤコーヒーは静岡に本社があり、静岡県内の喫茶店ではこのインディアン少年の赤い看板をよく見かける。

キーコーヒーの日めくりカレンダーはよく見かけるが、トミヤコーヒーのカレンダーは初めて見る。

焼津・キャノン15

あと珍しいところでは、こんなのも。COFFEEと大きな文字入りのタオル。

喫茶業界御用達の問屋(?)で購入するのだろうか?

焼津・キャノン16

カップ&ソーサーはカジュアルだが、コーヒーは美味しい!

ホットケーキが美味しい店は揃いも揃ってコーヒーが美味しい。これは法則性がありそう。

焼津・キャノン17

そして、ホットケーキ。

表面がふっくらと丸みがある。こんがりきつね色の食べる前から美味しいことが保証されたビジュアル。

しかも、大きい!

焼津・キャノン18

店名入り紙ナプキンでくるんだナイフとフォーク。

焼津・キャノン19

これがとても美味しい!

表面はしっかり焼いてるのに、中はややしっとり目。甘みもあって、バターだけでシロップ必要ないタイプ。

もうこれはサクサクと無言で食べさせていただきたい!

さすがにしっとりしてて、大きさもあるためか、一部生っぽい個所もあったが、それがさほど気にならないほど美味しかった。

ただ、大きすぎるあまり一気に完食できず、少し残してしまい、本棚から漫画を読みながらダラダラ過ごした。

そのうち少し食べれそうな気になり、すっかり冷めてしまった残りを食べたが、それも美味しい。結局、残さず食べてしまった。

ハッキリ言うと、喫茶スペースの内装は割と普通で、レトロ度が高いのは外観とレジ周辺だけである。だが、ここは妙に落ち着く店だった。BGMもその一端だろうか? かなり良い音で、シャンソンぽい音楽が流れており、椅子に体を預け、しばし雰囲気に浸ってしまった。

帰りに、2代目(?)と思われる若い男性から、「全部食べられましたか?」と聞かれた。

しっかり自信を持って、「はい。全部食べました。とても美味しかったです」と答えた。

焼津・キャノン20

外の看板と同じデザインのマッチをいただいた。

利用金額

  • ホットケーキ 670円
  • コーヒー 430円

関連記事

[ コメント 6 ] page top このエントリーをはてなブックマークに追加
コメントの投稿
非公開コメント

入り口の外観、これは入らねば、という気持ちになります。二代目はお若い方ですか。
2016-02-17 17:56 : あかりのまま URL : 編集
2記事連続ホットケーキとは!
現役時代を懐かしみながら読ませていただきました。

ハンバーガーショップだけにハンバーガーに行きたくなるところですが、
何と言っても貴重な銅板焼きホットケーキですから、ホットケーキでいくべきです。
私の時もやや生焼けでしたが、それ差し引いても香ばしくて乾きもなくおいしく一気に完食してしまいました。

本当は前払い制だったんですね。当時は普通に客席で注文取ってくれたので、ここ1~2年で変更あったのかな。
入店時にレジ前のソファに2代目?が座ってて漫画読んでて通れなかったと。
2016-02-18 06:13 : 純喫茶にぃ URL : 編集
>あかりのままさん
二代目?はお若いですよ。
多分初代と思われる老夫婦もいらっしゃいました。
ご子息にしては若い、お孫さんにしては…。

ホットケーキは推定二代目が焼いてるようです。
2016-02-18 19:26 : エムケイ URL : 編集
> 純喫茶にぃさん
懐かしんでくれて光栄です。

そう、ハンバーガーショップなのでハンバーガーを食べなかったのは心残りです。が、もう一度行くとなると、駅から同じ道を歩く気持ちに果たしてなれるのか?

先払い制の記述はにぃさんのブログにはなかったですね。
きっと味の描写を優先して、先払いかどうかは些末な事象なのであえて省いたのだと思ってました。

次は予告させていただいた愛知県のあの喫茶です。
2016-02-18 19:30 : エムケイ URL : 編集
こんばんは。
昨秋、鉄道の日のフリーきっぷを使って、2泊3日で東海地方に出かけました。熱海、沼津、掛川、豊橋、名古屋、桑名、四日市まで行きました。

熱海では田園でモーニング、ボンネットでハンバーガーセット、くろんぼでは1階と地下両方に寄りました。
沼津ではこちらのブログもかなり参考にして、ケルンのイカフライを食べ、サボイヤで美味しいコーヒー、銀嶺でケーキセット、と満喫しました。
焼津のキャノンもとても行きたかったのですが、駅から遠いため時間の都合でどうしても諦めなければならず、後ろ髪を引かれる思いで帰ってきました。

こうして写真を見ると、やはりホットケーキはとても美味しそうですね。今度行く時は、思い切りお腹を空かせてハンバーガーも一緒に注文したいです。
2016-02-20 00:21 : 大介 URL : 編集
>大介さん
鉄道の日のフリーきっぷ

そのようなものがあるのですね!
知りませんでした。

かなり広範囲に移動したみたいですね。
桑名と四日市は未踏の地です。
豊橋はもしかしたらこの後UPするお店も訪問したのかしら?

キャノンは駅から遠いです!
しかもあまりそこまでの道程も楽しくないので(^^;)、お勧めしたようなそうでないような…。
ホットケーキは都内にあれば、時折食べに行きたい美味しさでした。
2016-02-21 23:56 : エムケイ URL : 編集
<<【豊橋】ホットケーキと珈琲の店 三愛  | ホーム 【茅場町】珈琲専門店 珈琲家 茅場町店>>

プロフィール

エムケイ
Author:エムケイ

ブログを通して多くの方に純喫茶の魅力を伝えていきたいと思っています。

当ブログはリンクフリーです。トップページ、個別ページでもご自由に。

ブログ内検索

カテゴリ

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

カウンター

QRコード

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: