2016/02/02(火)  CATEGORY:有楽町・銀座近辺

有楽町ビルヂング(ストーン/スバル座)

有楽町「ストーン」でモーニングしたい。

あのスタイリッシュな空間で迎える朝は、どんな素敵な時間になるだろう! 想像が膨らみに膨らみきって、遠足を待つ子供状態で眠りについたため、随分と早く目が覚めてしまい、7時30分には到着。

有楽町ビルヂング

ストーンの開店時間は8時(土日祝は11時)。30分早い。

勿論、ワクワクが止らなくて早く来てしまったというのもあるが、密かに淡い期待も抱いていたのだった。

フライング開店。もしかしたら、早めにオープンしてたりして? 純喫茶にはそういうことがたまにあるので。

有楽町ビルヂング2

う~~ん、残念。やっぱり早かった><

せっかくなので開店まで有楽町ビルヂングの散策をしよう。

有楽町ビルヂング3

相変わらずスタイリッシュ。

ただ、公衆電話はもっとレトロなのが良かったな(-_-;)。望みすぎ?

有楽町ビルヂング4

エントランスの壁のタイルは所々黒が紛れているが、これはアクセントのため? それとも壊れてしまって、黒く塗りつぶしたとか? (そういう手法があるのかは知らないが)

有楽町ビルヂング5

地下に行くか、2階に行くか。

2階へ。

有楽町ビルヂング6

映画館「スバル座」

有楽町ビルヂング7

外にはこんなのが立っている。初めてこのレトロな庇を見たとき、「純喫茶だ!」と慌てて駆け寄ったという、恥ずかしい過去あり(^^;

最近ではミニシアターのエース、渋谷のシネマライズまでもが閉館してしまったし、映画館は随分と少なくなった。絶滅危惧種という点では映画館も純喫茶と同じ。この2つが同居する有楽町ビルヂングは、偉大な昭和遺産だと改めて認識。

なお、スバル座もストーンもオープンは1966年。これは有楽町ビルヂングの竣工の年でもある。

※(注)スバル座は火災により焼失し、有楽町ビルヂングにて再開館しており、本当の開館は1946年。

有楽町ビルヂング8 有楽町ビルヂング9 有楽町ビルヂング10

ここまで足を踏み入れたのは初めてだけど、素敵!

有楽町ビルヂング11

こちらはお馴染みのエントランス付近のもの。

有楽町ビルヂング12

2階はホームと同じ高さになっており、電車が見える。あれは青いラインの京浜東北線。

有楽町ビルヂング13

今度は緑のラインの山手線。

通勤時間帯の有楽町駅には、電車が絶え間ない。

有楽町ビルヂング14

何度も行きつ戻りつ、様子を見に行くが、敵もさるもの。フライングはないらしい。看板に灯りがともったのは、8時5分前。

利用金額

[ コメント 0 ] page top このエントリーをはてなブックマークに追加
コメントの投稿
非公開コメント

<<【有楽町】ストーン (stone) (2) モーニング  | ホーム 【蓮根】珈琲 ファニー(fany)>>

プロフィール

エムケイ
Author:エムケイ

ブログを通して多くの方に純喫茶の魅力を伝えていきたいと思っています。

当ブログはリンクフリーです。トップページ、個別ページでもご自由に。

ブログ内検索

カテゴリ

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カウンター

QRコード

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: