2015/11/16(月)  CATEGORY:愛知県

【堀田】シューカドー

やっぱり王道はいい。

王道の魅力を再確認させてくれた、名鉄堀田駅前にある純喫茶「シューカドー」。

名古屋純喫茶巡りの一日の締めに、食事を兼ねて訪問。

シューカドー

シューカドー

愛知県名古屋市瑞穂区堀田通9-1

私はとってもセコい人間なので、できるだけ移動の交通費はケチる。

名古屋市内はドニチエコきっぷで廻り、地下鉄・市バスのみを使用。名鉄の駅ならすぐだが、地下鉄の駅で下車し、店に向かった。5分程の距離だった。

シューカドー

端っこが2又に分かれた昭和っぽいフォント。たまに他でも見かける。濁点がXXなのも見逃せない。

シューカドー

入った瞬間ノックアウト!

天井には2つの大きなシャンデリア。床の模様もレトロ度合高し。

店の造りは大変素晴らしく、1階、半地下、中2階、3つに分かれている。この立体感を一部でも平べったい東京に持ち帰れたらと強く思う。

夜8時近かったが、駅前の好立地のためか、お客さんはまだまだいっぱい。

「お好きな席へどうぞ」

蝶ネクタイをしたおじいちゃんマスターに声をかけられ、中2階へ。

シューカドー

赤いビロードの椅子が並ぶ、教科書通りの純喫茶空間。

シューカドー

柵には大きな舵。

前々から思っていたが、純喫茶には船や海とはまったく関係ない店名及び内装であっても、舵を装飾として採用しているケースが多い。なぜ? 当時の流行りだろうか。

シューカドー

見下ろすのは気分よし。

タバコ吸う方、新聞読む方、話をする方、皆思い思いの時間を過ごしている。外の横断歩道を渡る人までも見え、最高の眺め。


タムラ」にてイタリアンを頼んだつもりが、インディアンだったという愚かなミステイクを犯してしまったため、名古屋のイタリアンをまだ食べたことなかった。今度こそ!

注文を取りにきたマスターに、「このイタリアンってなんですか?」と念には念を押して確認。

「鉄板に乗せたナポリタンで、卵焼きを敷いています。美味しいですよ!」

シューカドー

本当だ! 美味しい! 赤いウィンナーもいいね。最後まで熱々、初・名古屋のイタリアン。

シューカドー

フォークが店名入り紙ナプキンにくるまれているのも、王道の純喫茶という感じでグッときた。

この日は随分と名古屋純喫茶をハシゴしたが、ほとんどの店で飲み物のみで(それでもツマミは残さず食べた)、歩いた距離が尋常ではないためか、とにかくお腹が空いていた。一緒に付いてきたサラダ、ツマミを食べてもなんか物足りない……。

と、ここで60歳前後の団体さんがドドーーっと入店。

「あ~~ら! ここ懐かしい感じね! 純喫茶?」みたいな会話をしながら、ドドーーっと中2階へ雪崩れ込み。これまで一人で中2階を独占していたが、一気に賑やかに(うるさく)なった。

「ここのジンフィズ(だったと思う)どんなかしらね?」「パフェもあるわね?」「珈琲もいいね」「アイスクリームも頼もうか?」なんだかすごい色々注文してるし。

シューカドー

「あ~~! おみくじある!」

おみくじ一つで大騒ぎ>< そりゃ純喫茶だもの。おみくじだってあるだろうよ! まるで純喫茶巡り初心者並のテンションの上がりよう。

喫茶店でよく見かけるこのおみくじだが、「ルーレット式おみくじ器」というらしい。現在日本では有限会社北多摩製作所のみが製造。
⇒後から見直すと、上部がルーレットではない!? もしかしたらルーレット式おみくじ器ではない!? 類似品!?

一気にパーティータイムに突入。

パフェが運ばれるのを見、それがとても美味しそうだった。もう純喫茶巡りはここで打ち止めだし、私も真似してパフェを…と思ったが、さすがにカロリーオーバーか、そう思い、アイスクリームを追加。

シューカドー

願ったり叶ったりなビジュアルのアイスクリーム。

チェリーは必須だが、ウェハースだって必須だ。単なるスカスカなお菓子だが、あるとないでは全然違う。

こちらのアイスクリームは自家製。勝手に牧場のソフトクリームのように乳脂肪分たっぷりなこってり濃厚なのを想像していたが、想像に反しサッパリとした味!

後味良くて美味しかった。

シューカドー

帰りにはレジでマッチをいただく。天井のシャンデリアとまったく同じイラストが入っていた。

現ママさんの話によると、シューカドーは創業53年。2つあるシャンデリアのうち奥が大ママの時代からあるもの、手前が新しいもの。マッチの絵は、奥の古いシャンデリア。

10年位前なら、ある一定以上の規模の地方都市に行けば、駅前に同じような純喫茶は必ずあった。だが、最近ではかなりの規模であっても、このような王道を極めた純喫茶には滅多に出会えない。

色んなタイプの純喫茶を見ているが、最後はやはりこういう王道の純喫茶が私は一番好きだと思った。

シューカドー マッチ
シューカドー マッチ (2015年) ※画像をクリックするとマッチ側面が見れます。

利用金額

  • イタリアン 650円
  • アイスクリーム 450円

関連記事

[ コメント 4 ] page top このエントリーをはてなブックマークに追加
コメントの投稿
非公開コメント

シューカドーのマッチの絵柄素敵ですね。
シュガーーポット、昔、実家に同じようなのがありました。懐かしい。
2015-11-16 14:52 : あかりのまま URL : 編集
>あかりのままさん
マッチを見るたびにシューカドーのシャンデリアを思い出します。
シュガーポット、この型は純喫茶でよく見ますね。
総シルバーのもよく見ます。
実家にあったのですね?
それは懐かしいですね。
2015-11-16 23:34 : エムケイ URL : 編集
ご無沙汰しています。
名古屋には住んでいたのに、あの頃は喫茶店を楽しむ余裕がありませんでした。
もっと楽しみを見つけてたらなぁ・・・と残念。
シューカドーってシュー・カドーなのかシューカ堂なのか気になるとこです。改めて名古屋行きたいなぁ
2015-11-27 11:55 : みかん URL : 編集
>みかんさん
名古屋に住んでいらしたのですね。
シューカドーは秀華堂と書くようですよ。

結構車でないとアクセスできない場所にも良い喫茶店あるので、ぜひみかんさんには名古屋には車で行って欲しいです。
2015-11-30 22:03 : エムケイ URL : 編集
<<名鉄堀田駅にある放射状の装置  | ホーム 【新橋】ハンブルグ (2015年12月閉店)>>

プロフィール

エムケイ
Author:エムケイ

ブログを通して多くの方に純喫茶の魅力を伝えていきたいと思っています。

当ブログはリンクフリーです。トップページ、個別ページでもご自由に。

Instagram⇒@emu_kei_

ブログ内検索

カテゴリ

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カウンター

QRコード

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: