2015/10/19(月)  CATEGORY:愛知県

【荒子川公園】喫茶・軽食 ボン

地下鉄築地口駅から徒歩で喫茶店から喫茶店を渡り歩いた。

淡々と軒数を積み重ね、ほどほどに満足はするものの、私の心は冷静さを失わない。どれだけ頑ななんだ? ところが、ここが本当にローラーの最終地点。「喫茶・軽食 ボン」にて、一気に氷のハートが溶け出したのだった。

喫茶・軽食 ボン

喫茶・軽食 ボン

愛知県名古屋市港区多加良浦町2-11(バス停「惟信高校」下車してすぐ)

名古屋市内では、ドニチエコきっぷ(1日600円)を利用して、地下鉄の駅から駅へと移動しながら純喫茶巡りをしたが、このやり方は効率が良すぎるゆえ、短時間で胃腸に負担がかかり、早々にキャパオーバーになってしまうことに気付いた。

たくさんの喫茶店に入りたい、その素晴らしき昭和の遺産に触れたいとは思うが、そこには飲食も伴う。喫茶店なのだから当然だ。ゆえに編み出した方法は、歩くこと。歩くとごく自然に消費する。そして健康的に疲れるので、休憩もとりたくなる。半日を徒歩でのローラーに充てた。

丘

たまに誤算あり! 30分位歩いた後、休憩で寄るつもりだった「丘」が定休日。ぐうううう~~~! 代替案は他になし。ひたすら次を目指せ! 最後の喫茶店「ボン」まで40分歩いた。味気ない風景の中、1時間以上も休みなしで歩くこととなった。

喫茶・軽食 ボン

やっとたどり着いた「ボン」は、無事営業中。中から漏れる妖しげなオレンジの光に胸躍る!

喫茶・軽食 ボン

す、す、素晴らしい!

ドアからチラチラ見えていた正体はチューリップランプだったのだ!

だがよく見て欲しい。チューリップはチューリップでもただのチューリップではない。よくあるのは同じものが一直線に水平に並ぶタイプだが、こちらは高低差を持って下がっているのである。さらに素晴らしきは、チューリッププラス別のライトもコンビで垂れ下がっていること。

喫茶・軽食 ボン

もうちょっとアップにしてみよう。スクリュー型(?)のオレンジのライト。遠くからは菱形に見える。

こういう動きのあるチューリップは初めて!

喫茶・軽食 ボン

嬉しいことに結構な大箱!

喫茶・軽食 ボン

壁には大きな橋の絵の壁画があったり、目隠し効果のあるグリーンなど。もう言うことなし!

窓にはとても可愛らしいレトロなステッカーも貼ってある。あえて写真を撮らなかったが、必見。

喫茶・軽食 ボン

先客はゼロ。どこに座っても誰にも文句を言われない。思い切って一番奥の席に座って、極上空間を贅沢に貸し切ってやろうと思います!

喫茶・軽食 ボン

カフェオレ。ピーナツ付き。

このツマミのピーナッツがカフェオレにとても合う。

名古屋では、カフェオレはこのように取っ手のついたガラスのコップで出てくる。3軒中3軒そうだった。

喫茶・軽食 ボン

ソーサーと灰皿にはBON。

ところでボンの由来はなんだろう? よほど変わった店名なら聞きやすいが、ボンてわりと喫茶店でよくあるし……。

喫茶・軽食 ボン

これかなぁ?

メニューの裏側で大きくアピールするボンタインコーヒー。このボンタインコーヒーは築地口、名古屋港の喫茶店の看板でたびたび見かけた。名古屋ローカルの中でもさらに狭いエリアの喫茶店御用達なのだろうか?

1時間以上滞在したが、その間客は私だけ。店の人もいい感じに私を放置プレイ状態にしてくれて有難い。カウンターにコーヒーチケットがズラリと並んでいたので、常連さんは結構いると思うが、ちょうど私の入ったタイミングが谷間の時間だったに違いない。

喫茶・軽食 ボン

感動でひたすらぽけーとしていたところ、気付くと外は真っ暗。

帰り際になって初めて気付いたが、バス停「惟信高校」がすぐそばにあった。同じ道を歩くのはうんざりなので、高畑駅までバスに乗った。このときドニチエコきっぷは市バスも使えることを知った。

利用金額

  • カフェオレ 380円

関連記事

[ コメント 3 ] page top このエントリーをはてなブックマークに追加
コメントの投稿
非公開コメント

「結構な大箱!」の写真、見てるだけでも癒やされます。
こんな空間で半日でもぼけ~~~っとしていたいなぁ。
放置プレイ喫茶、ありがたいですよね。
2015-10-19 08:05 : URL : 編集
ごめんなさい、コメントはバクゼンでした(^^ゞ
2015-10-19 08:06 : バクゼン URL : 編集
>バクゼンさん
結構な大箱はいいですよ!
広さはすべてを凌駕するは真実だと思います。
最近は大箱かどうかで入るかどうか決めること多いです。

なぜか大箱の喫茶は100%の確率で放置プレイ状態なのもあり難いです(笑)。
2015-10-21 21:38 : エムケイ URL : 編集
<<【いわき】Coffee & Snack ウィンザー (未訪問)  | ホーム 【いわき】ブルボン(BOURBON) (2)>>

プロフィール

エムケイ
Author:エムケイ

ブログを通して多くの方に純喫茶の魅力を伝えていきたいと思っています。

当ブログはリンクフリーです。トップページ、個別ページでもご自由に。

ブログ内検索

カテゴリ

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

カウンター

QRコード

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: