2015/10/21(水)  CATEGORY:神奈川県

【綱島】サガン

純喫茶は大箱が一番!

自由で、好きに、伸び伸びできるから。広くてすべてがどうでもお任せな気分になれるから。寛げるから。

てことで、今回訪問するのは、綱島「サガン」。

サガン

サガン

神奈川県横浜市港北区綱島西1-6-15

サガン

1階が時計・宝石・メガネの中森、2階が純喫茶「サガン」。

サガンから即連想するのは、フランスの作家フランソワーズ・サガン。『悲しみよこんにちは』始め著書を学生時代かなり読み漁っており、なんとなく良いイメージがある(内容はすっかり忘れている)。

サガン サガン

1階とドアの前にと、店名入りの食品サンプルケースが2箇所にある。

サガン

窓は大きく開けていて、

サガン

椅子はソファーっぽい、ゆったりタイプ。

サガン

見上げると、ずらっと並ぶゴージャスな照明。

たまに改装した店だと、天井にシンプルすぎるダウンライトが埋め込まれているが、激しくガッカリする。味気ないんだもの。照明は過剰な位で丁度良い。個人的には、もっとギンギラギンでもいいくらい。

少し品が良すぎるので、そこに若干物足りなさを感じるが、ホテルのロビーのようにゆったりしていて、居心地は極めて良い。

サガン

なぜここだけ!? 歪な死角の席もある。

本当はこの席に座りたかったが、先客がいたため断念。

サガン

カーテンを両脇に束ねたエレガントな窓際へと着席。眼下は賑やかな商店街。

サガン

銅板の王道喫茶テーブルには、クラシカルなシルバーのトレイに紙ナプキン、お塩、シュガーポットがみっちり収まっている。喫煙者ウェルカムでもあり、琥珀色の灰皿もデフォルトでセット。

え~~~タバコが……

え~~~分煙が……

喝! そんな子供っぽい泣き言は即却下。タバコの副流煙にも耐えるべし。大箱の魅力は自由であること。自由は忍耐とセットになっている(?)のだ。私は自分はタバコ吸わないけど、タバコがんがん吸える店の方が大~~好き!

サガン

昭和スイーツの代表ホットケーキ。

缶詰のみかん、ホイップクリームにはカラースプレーといったデコレーションが実に昭和レトロ。レンジでチンだとしても(おそらくそうだと思う)、想定の範囲だし、やっぱり? 出てきた瞬間ニンマリ。

サガン

プリンアラモードもあるよ。

サガン

ナポリタンを頼んだら、

サガン

スープとサラダが付いてきて、

サガン

セットでレモンスカッシュもOKだった。

かなり空腹だったが、一気に満腹。その後お店のマダムと思われる方から、「食後のアイスクリームは何にしますか?」

3種類のアイスから選べるらしい。

サガン

ピスタチオのアイスにしてみた。

サガン

伝票も店名入りオリジナル。ゴージャスっぽいエンブレムも実に昭和。

サガン

この記事を書くにあたって、キーボードで何度も「さがん」という字を入力したが、変換するたび「左岸」になってしまった。もしかしたら、店名の由来も実は……?

利用金額

関連記事

[ コメント 4 ] page top このエントリーをはてなブックマークに追加
コメントの投稿
非公開コメント

はじめまして^ー^
はじめまして、懐かしい純喫茶を色々と拝見させていただき、
とても楽しませていただきました。これからも楽しみに致しております。。@@@ちなみに、綱島は実家からそう遠くもない所ですので、
機会がありましたら、行って見たいと思います^ー^
2015-10-21 16:53 : パンダパンダ URL : 編集
>パンダパンダさん
はじめまして。
ご実家が綱島から近いのですね。
ぜひ行ってみてください。
2015-10-21 21:46 : エムケイ URL : 編集
お初にお目にかかります
始めまして。いつも楽しく拝見、また純喫茶へ訪問する際の参考にさせて頂いてます。

サガン、私の好きな喫茶店の一つです。レトロかつ開放感のある店内に私も惚れ惚れしております。たしかに、言われてみればホテルのロビーに近いかも(≧▽≦)。

これからも、素敵な純喫茶のレポート楽しみにしております。
2015-10-26 21:12 : 馬込半次郎節也 URL : 編集
>馬込半次郎節也さん
はじめまして。

サガンお気に入りなのですね。
ホテルのロビーというかサロンというか、なんかそんな感じがしました。
生活圏にあったら、なにかと活用したいタイプのお店です。

ブログ拝見しました。当ブログのリンクまでしていただいて、ありがとうございます。
これからもよろしくお願いしますm(_ _)m
2015-10-27 22:42 : エムケイ URL : 編集
<<【竹橋】ティールーム 花  | ホーム 【いわき】Coffee & Snack ウィンザー (未訪問)>>

プロフィール

エムケイ
Author:エムケイ

ブログを通して多くの方に純喫茶の魅力を伝えていきたいと思っています。

当ブログはリンクフリーです。トップページ、個別ページでもご自由に。

ブログ内検索

カテゴリ

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カウンター

QRコード

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: