2010/02/16(火)  CATEGORY:南千住・三ノ輪・入谷近辺

【南千住】自家焙煎珈琲の店 カフェ・バッハ

泪橋交差点にほど近い「自家焙煎珈琲の店 カフェ・バッハ」。
ここは簡易宿泊所の集まるいわゆるドヤ街。

カフェバッハ

自家焙煎珈琲の店 カフェ・バッハ

東京都台東区日本堤1-23-9
Cafe Bach カフェ・バッハ

日暮里の「ニュートーキョー」後の話。

天気も良かったし、歩いてみることにした。 まずは鶯谷駅、それから入谷。 でもせっかくだから浅草寺まで行ってみよう、と言問通りを真っすぐ歩く。 ところが西浅草三丁目交差点で、三ノ輪方面の標識を見つけ、 三ノ輪に急遽進路変更

が、千束五差路がよくなかった。 これが曲者で方向感覚を狂わせた。標識通りまっすぐ歩いたつもりが 一つ隣の通りだった。間違った!
ピンクや紫、ハートマークや電飾がうごめく。 喫茶店もいっぱいありますが、純喫茶ではない?不純喫茶? ここが有名なソープ街・吉原。非常に気まずい……。

でも、なんとか切り抜けなくては!とひたすら前進。日中だからなんとかなるだろう。 ところが、ある地点から急に空気が異質になった。 活気がない。というより生気がない。 ゾクッとして地番を確認したら日本堤。 はっ!ここはドヤ街と呼ばれる山谷では? 吉原と山谷が隣接してることをこのとき初めて知る。 山谷に来る心の準備はできていないのに。 でも引き返すのも気まずい(後ろ吉原)。

途中、路上に座り込み酒を飲んだくれるおじさん、 足元定まらずフラフラ歩くおじさん等とすれ違う。 立飲み屋(?)に群がる集団も見えた(ALLおじさん)。 いそいで山谷も切り抜けよう!!! 小走りで泪橋交差点に向かうと、 突然視界に入ったのがこちら。

自家焙煎珈琲の店 カフェ・バッハ」(昭和43年創業)

アド街ック天国のサイトによると、 「オリジナルブレンド「バッハブレンド」は 2000年に開催された沖縄サミットの晩餐会で食後の珈琲として出された」 とのこと。

前からいつかは行きたいと思っていた店なので、 心の準備はできてはいないけど、良い機会。 入ってみよう!

店内は外の雰囲気とは真逆でお客さんがいっぱい。 「いらっしゃいませ~」と明るく爽やかな笑顔で迎えいれられる。 外とのギャップは大きい

店員さんは丁寧できびきびした動き。 カウンターに案内されたが、椅子を引いて待っていたのには驚いた。 いまだかつてここまで丁寧に接客されたことはないかも。

メニューを渡され、珈琲の説明を簡単にされ、 でもなんとなくバッハブレンドに。 値段も450円と珈琲専門店の総本山的な店にしては非常に良心的。

カウンターでは店員さんのまったく無駄のないテキパキとした動きに見惚れてしまった。 こりゃ、ダラダラと珈琲を飲む店じゃないかも。

実はこんなこといったらなんですが、 あま~り寛げはしなかった(笑)。 でも珈琲は非常に美味しく、至れりつくせりの接客に かなりのお得感を感じた。 好みは別にしても、一度は体験してみてもいいかも。

一応場所。私は日暮里から遠回りしてきましたが、 普通に近道で行くなら、南千住の駅が一番近いらしい。 ・・・らしいというのも、帰りは迷いに迷い、南千住駅に着くまで 1時間近くかかったので、道順いまだよく分からないのですが、 ホームページを見るとそう書いてあるので・・・。 泪橋交差点が目印。そこからまっすぐ。大きな通り沿いなのですぐ見つかります。 ただし、初めて行くなら、日中が良いでしょう。

浅草・三ノ輪・南千住辺りは色々な顔を持っていて奥が深い。 ちょっと路を隔てただけで別世界です。 またそのうち、この辺りをもっと踏み込んでみようと思います。 ただ、この山谷エリアはしばらくは…。いいかも…。

利用金額

  • バッハブレンド 450円

関連記事

[ コメント 2 ] page top このエントリーをはてなブックマークに追加
コメントの投稿
非公開コメント

はじめまして!屈指のお気に入り店(の1つ)
喫茶店記事物色してて、こちら様訪問に。すばらしい行脚ぶり、名ご紹介ぶり、感動しつつ楽しんでおります。
結構お好み路線共通あり♪ 
とはいえ私めは 行き当たりばったり式の、まったくの気ままな、ただのカフェ好き末席。 たぶん年齢は私めが上と思うけど^^;、この道の大先輩・お師匠エムケイさん、どうぞよろしくですm(__)m。
カフェ・バッハは私もすっかりお気に入り。 そう、スタッフさんらの徹し方、さすがですよね。 誇りある優しさに満ちている?
トーストおいしくてファンでしたが、今年の初め、(1年半ぶりかな)、お皿が(いわば)ザルタイプ(なつかしいとはいえるが)に。パンのサイズとかジャムも減量? やはり、世の趨勢か、節約のそよ風なびいてて、ちょっと残念でした。
が、年始期間に間に合ったのか、お店マーク入り お年賀タオルいただけてハッピーでした。 心意気健在(祝)。
店内全体でもあるけど、ボックス席の、さりげない上質ゆったり感も(ほんと、このエリアに場違いな^^;)長所の一つと思います。
 並んだことはなかったな~ 幸い? いつも車で行ってもらいます(家人のヒマだのみ…)。
2010-12-08 14:05 : cafelyn URL : 編集
>cafelynさん
はじめまして。
お褒めいただいてありがとうございます。
ただ、私もどちらかというと行き当たりばったりで店に入ることが多く、コーヒーについては「美味しいか」「不味いか」「普通か」ぐらいの評価しかできなく、まだまだこれからです。
知識は全然、こういうブログを書いてない普通の喫茶ファンの方々の方が上だと思ってます。

カフェバッハさんのスタッフの方はお客さんに接する態度も素晴らしいですが、どう見えるかという部分も手を抜いてない徹底ぶりには頭が下がります。
あのエリアで、ここだけ異空間。

お年賀タオルもいただいたんですね。さすが!!!
2010-12-09 20:40 : エムケイ URL : 編集
<<【蒲田】チェリー (Cherry)  | ホーム 【三ノ輪】ライフ (閉店)>>

プロフィール

エムケイ
Author:エムケイ

ブログを通して多くの方に純喫茶の魅力を伝えていきたいと思っています。

当ブログはリンクフリーです。トップページ、個別ページでもご自由に。

ブログ内検索

カテゴリ

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カウンター

QRコード

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: