2015/09/12(土)  CATEGORY:中野・高円寺・阿佐ヶ谷

【高円寺】あほうどり

民生食堂天平を出た後、夜の商店街散策をした。

暗く人気がなく寂しい通りに灯りが2つ。一つはコインシャワーを兼ねたコインランドリー、もう一つは同じ建物の一階の「あほうどり」。

あほうどり

あほうどり

東京都中野区大和町4-10-1(大和町中央通り親和会商店街)

あほうどり

あほうどり? なんだそりゃ? と最初思った。これまで出会ったことがない店名だった。

しかも、喫茶店かどうかもイマイチ確証がもてなかった。キーコーヒーもコカ・コーラも、喫茶店名を示す冠名(純喫茶、珈琲、コーヒーショップ)も、何も見当たらなかったからだ。

ただ表のメニューに、コーヒーがあったし、他にもカルピスなどソフトドリンクもある。気になったのは、喫茶店らしからぬ“きしめん”があることくらいだが、独自の軽食をメニューに掲げることは店の個性にもつながる。これだけで喫茶店でないとは言えないだろう。なんとしてもここが喫茶店であることにしたい私は、必死で喫茶の証をかき集めた。

窓の下に一文字ずつ「あ ほ う ど り」のレリーフ。これは喫茶でしょう?(もう無理矢理・笑)

とりあえず入ってみることにした。

あほうどり

店内は海。

窓には船の舵、天上からは青いガラスの浮き玉もぶら下がっている。壁はうっすらとした淡いブルーで、海中写真が飾ってあった。

あほうどり

その上テーブルは舵!

かっこいい! こんなの初めて見た。

あほうどりは海洋に棲息する。店名と内装のコンセプトが完全に合致している。かなりの海好きな店主に違いない。

あほうどり

天井は二重天井になっており、カウンターにはレトロなペンダントライト。

椅子は、純喫茶でよく見かける背もたれが十字にくりぬかれた木製のもの。

あほうどり

ジュークボックスもあった。 ※今、調子悪いらしい。

カウンターにアルコールの瓶が並んでいて、そこだけが唯一スナック的だったが、それ以外は喫茶店と断言するに充分である。思い切って聞いてみればよいのだが、さすがに「喫茶店ですか?」の質問はおかしいので出来なかった。

あほうどり

コーヒーを飲んだ。

あほうどり

あほうどり日記というお店のHPに、「あほうどり」とはどんなお店?という質問があり、「喫茶店のような…居酒屋のような、強いていえば スナックかなぁ?」と書いてあった。

利用金額

  • コーヒー 400円

関連記事

[ コメント 0 ] page top このエントリーをはてなブックマークに追加
コメントの投稿
非公開コメント

<<【野方】喫茶 シェルテ  | ホーム 【高円寺】民生食堂 天平>>

プロフィール

エムケイ
Author:エムケイ

ブログを通して多くの方に純喫茶の魅力を伝えていきたいと思っています。

当ブログはリンクフリーです。トップページ、個別ページでもご自由に。

ブログ内検索

カテゴリ

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

カウンター

QRコード

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: