2015/09/10(木)  CATEGORY:中野・高円寺・阿佐ヶ谷

【高円寺】民生食堂 天平

8月某日。信頼している喫茶友達から、下手な純喫茶よりも渋くて良いとのお墨付きをいただき、「民生食堂 天平」を訪問。

高円寺と野方の中間で、どちらの駅からも離れた微妙な場所。高円寺北口からのんびり向かった。

民生食堂 天平

高円寺というのは夜になっても少しも人が減らないどころか、ますます元気になっていく場所である。だが庚申通りの賑わいを抜け、早稲田通りを挟んだ向う側へ渡った途端、嘘のように暗く寂しくなった。まるで早稲田通りが高円寺と野方の境界線のよう。

本当にこんなところにあるのだろうか? 暗い通りを歩いていると、大和町中央通り親和会という商店街のゲートの先に日本家屋が見えてきた。

民生食堂 天平

民生食堂、鰻蒲焼、天平という看板がかかっていた。

たしかに渋い。天平も随分とだが、民生食堂なる聞き慣れない冠名にぐぐっと惹かれる。清澄白河にある「実用洋食」を思い出した。

ガラガラーと引き戸を開ける。

えっ?

猫がちょこんと入口に座ってこちらを見上げているではないか!

すぐに笑顔のマスターが現れて、ニャーンと鳴きながら猫は奥にスタタタターと走っていった。

民生食堂 天平

店内も渋い。土間になっており、テーブルも椅子も使い込まれたもので、アンティーク風家具ではとても出せない本物のレトロ。

民生食堂 天平

壁には黒いタイルが貼られている。白いまだら模様が入ったもので、和風モダン。

ここを推す理由が分かった。たしかに純喫茶ではないが、この雰囲気は凄くいい!

民生食堂 天平

定食は色々あったが、その中からマグロぶつを選んだ。

……猫の好物のはず。

密かに期待していたが、そこは自身の看板猫の立場をしっかりわきまえており、くれくれのおねだりもなく知らんぷり。

民生食堂 天平 民生食堂 天平

土間に寝転がりゴロンゴロン。

ん~~もう! 思いっきりおねだりしてくれて構わないのに。全然マグロには興味を示さずマイペースに寝そべるのだった。

民生食堂 天平

マスターは奥に引っ込んでしまい、ずっとお客は私だけだった。

大衆酒処 ともしび

この日は連続猛暑の中、暑さが緩み過ごしやすい一日だった。爽やかな風も吹いていた。店を出た後、真っ暗な商店街を歩いた。ほとんどの店がシャッターが下りている中、ぽつぽつと灯りがついた店もあり、妙に心惹かれたのが、「大衆酒処 ともしび」という酒場。

せっかくなので商店街のお終いまで歩いてみることにしよう。

利用金額

  • まぐろぶつ定食 800円

関連記事

[ コメント 0 ] page top このエントリーをはてなブックマークに追加
コメントの投稿
非公開コメント

<<【高円寺】あほうどり  | ホーム 【市役所前】軽食&喫茶 メモアール>>

プロフィール

エムケイ
Author:エムケイ

ブログを通して多くの方に純喫茶の魅力を伝えていきたいと思っています。

当ブログはリンクフリーです。トップページ、個別ページでもご自由に。

ブログ内検索

カテゴリ

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カウンター

QRコード

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: