2015/08/26(水)  CATEGORY:山梨県

【富士山】珈琲・軽食 豆の樹

仔馬⇒富士山駅

炎天下が祟ったのか、第二の旅苑探しをする気力はすっかり失せ、このまま帰ってしまおうかと思った。そのつもりで改札に向かうと、おおおおっ!

視線の先に、喫茶店「豆の樹」を発見。

豆の樹

珈琲・軽食 豆の樹

山梨県富士吉田市上吉田2-7-3

お食事処とアサヒスーパードライの幟(のぼり)は好みではないが、フジサン特急まで30分以上ある。時間ギリギリまでここで過ごすのもよいかも。自由席特急券を購入してから入店。

豆の樹

寒冷地仕様? 2重扉になっており、内側はスモーク。

豆の樹 豆の樹

どこかで見たことがある内装。ステンドグラス調のペンダントライト、目隠し兼癒しの観葉植物、店内をぐるぐる絡むポトス、魚の泳ぐ水槽、店内を広く見せる鏡張りの壁。

これまで見てきた純喫茶のひとつの典型だった。

富士山だし駅前だし観光地化しても良さそうだが、その気配はなし。ぽつぽつ店内埋めるお客さんも地元らしき方たちばかりだった。

もしかしたら同じ駅前でもバスターミナルのあるもう一方の出口が観光地化しているだけで、こちらは地元専用(?)の出口なのかもしれない。

メニューはひたすら豊富。女性2人で切り盛りしており、家庭料理のような食事が充実。ブレンドコーヒーも380円だし、全体的に良心価格。家族連れはお弁当のようなものを食べていた。地元の方の食堂の役割を果たしている様子。

私はといえばかき氷。ミルクとあずきを切らしてるらしく、カルピスにした。

タイミング悪く、飲み物をこぼすお客さんがいて、お店の人がその対応にかかってしまいヤキモキしたが、

豆の樹

なんとか出てきたかき氷。

特別ふわふわしてるわけでもないのに、すごく美味しかった。氷も富士の湧き水を使用、とかかしら?

豆の樹

特急の時間ギリギリになってしまい、慌てて店を出たところ外は雨。

フジサン特急

激しい雨により急激に気温が下がり、涼しいというより肌寒くなってきた。さすが標高809Mである。帰り間際にやっと実感。

利用金額

  • かき氷(カルピス) 450円

関連記事

[ コメント 0 ] page top このエントリーをはてなブックマークに追加
コメントの投稿
非公開コメント

<<【池下】タムラ (2016年5月17日閉店)  | ホーム 【富士山】coffee & rest 仔馬>>

プロフィール

エムケイ
Author:エムケイ

ブログを通して多くの方に純喫茶の魅力を伝えていきたいと思っています。

当ブログはリンクフリーです。トップページ、個別ページでもご自由に。

Instagram⇒@emu_kei_

ブログ内検索

カテゴリ

カレンダー

11 | 2017/12 | 01
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

カウンター

QRコード

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: