2015/08/25(火)  CATEGORY:山梨県

【富士山】coffee & rest 仔馬

富士急ハイランドからバスに乗り、5分で富士山駅に到着。

次なる目的地はバイパス沿いにある「coffee & rest 仔馬」。
完全に車で向かうべき店で、多少寄り道したとはいえ、徒歩で30分以上かかった。

仔馬

coffee & rest 仔馬

山梨県富士吉田市新西原2-6-2

鳥居

金鳥居という交差点に突如現る鳥居をくぐり、緩やかな勾配をひたすら黙々と歩き、やっとバイパスに出てもそこからもまたひたすら歩いた。

この変化のない単調さにはこたえた。標高が高いから涼しいかと思いきや暑いし、苦行以外のなにものでもなかった。帰りはバスを使おうと、途中のバス停で時刻をメモした。

仔馬

ドライバーの目を惹くためのパトランプの付いた大きな看板。子馬じゃなくて仔馬なのがいい感じ。

仔馬

1階が駐車場で空洞になっており、2階が店舗という高床式。

仔馬

メニューから食事推しであることが読み取れる。

仔馬

外観が少し個性的だったので中も……と期待したが、思ったより普通。

純喫茶らしさを示すのは、ゲーム機のテーブル数台、天井で光り輝く控えめな照明。壁には富士吉田市の観光資源である富士山の写真が飾ってあった。

先客は食事中の男性1人。食べ終わった後はゲームに興じていた。私も先客を見習って食事にする。

メニューを拝見したが、全体的に値段が高め。ミートソースが900円とか……。うーむ。観光地価格なのかしら?

その中で最も気になったのが、夏季限定の冷し中華。これだけ値段が時価だった。

おそるおそる現在の値段を訊いてみた。

千円だという返事。

高い。それが私の表情に出ていたらしく、「結構評判いいですよ」とフォロー。

どうせ時間と体力を費やしここまで来たのだから、少しばかりのお金を惜しむのもいかがなものか。冷し中華にしてみよう。

「ドリンクがサービスで付きます」

そっかドリンク付くのか……。そんなすごい高いわけでもないかも。

仔馬

出てくるまで結構待ったが、想像以上に豪華な冷し中華で千円の根拠が理解できた。のっている具はキュウリ、カニカマ、タコ、ホタテ、トマト、ハム、卵焼き。良い麺を使っているのか美味しい。ハムも適当な安物ではなさそうだし、卵焼きはおそらく作りたて。甘目の味付けでこちらも美味しい。マスタードを混ぜながら食べると、鼻がツーンとし涙が出た。

仔馬

嬉しいことに箸袋には店名入り。けどマッチはなし(> <)

仔馬

食後には紅茶。

仔馬

富士急ハイランドのモカ同様、こちらも店内ではラジオを流していた。岐阜の喫茶店ではテレビが目立ち、富士吉田市ではラジオ。BGMにも地域性が出るのだろうか? もしかしたら観光客が多い土地柄ラジオで天気情報、交通情報を欲しがるお客さんが多いのかしらと思った。たった2軒で判断するのも尚早だが。

帰りは控えておいた時刻の10分前にバス停に行ったが、待てど暮せどバスは来ず。炎天下の中30分待たされたのだった。

利用金額

  • 冷し中華(ドリンク付) 1000円

関連記事

[ コメント 0 ] page top このエントリーをはてなブックマークに追加
コメントの投稿
非公開コメント

<<【富士山】珈琲・軽食 豆の樹  | ホーム 【富士急ハイランド】軽食喫茶 モカ>>

プロフィール

エムケイ
Author:エムケイ

ブログを通して多くの方に純喫茶の魅力を伝えていきたいと思っています。

当ブログはリンクフリーです。トップページ、個別ページでもご自由に。

ブログ内検索

カテゴリ

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

カウンター

QRコード

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: