2015/08/15(土)  CATEGORY:上野・御徒町近辺

【湯島】珈琲 ヒロカワ

平日の純喫茶巡りは時間との闘いである。

貴重な一日でもあり、のんびり寛ぐといった贅沢はもはや許されない。営業時間ギリギリまで都内を駆けずり回らねばならないのだ。1年前の夏の暑い日、純喫茶巡りで最後に選んだのは、湯島の「珈琲 ヒロカワ」だった。

珈琲 ヒロカワ

珈琲 ヒロカワ

東京都台東区上野1-6-2

珈琲 ヒロカワ

谷根千的な趣のある路地裏にある純喫茶で、看板の下のジョウロまでもが絵になっていた。民芸調フォントもどことなくオシャレに見える珈琲ヒロカワであった。

珈琲 ヒロカワ

この店構えでCoffee&Snackはイメージと違う気もする。

珈琲 ヒロカワ

どことなく喫茶店というよりレトロカフェ風。

珈琲 ヒロカワ

想像通り喫茶は喫茶だが、純喫茶というよりレトロカフェという雰囲気。

こじんまりした店内は10人入れるかどうかで、先客が奥に2人。おひとりは外国の方で、旅行者なのか留学生なのか、日本語で会話をされていた。

珈琲 ヒロカワ

メニューまでもが、看板と同じフォント!

完全なる手作り。気さくなママさんがその制作過程について教えてくれたが、あまりのクオリティの高さを目にし、写真を撮るのに精いっぱいで、内容はすっかり忘れてしまった。

ヨーグルトというのがあったので、ヨーグルト飲料だと思い注文すると、

珈琲 ヒロカワ

まさかのヨーグルト。

上に乗っている杏ジャムは手作り。いつもはトマトジャムが乗っているらしい。

向かいは有名な筆屋さん。店主が犬の散歩の途中で立ち寄り、竹輪を与えてからすぐ出て行った。

ジャズがかなり良い音で流れており、閉店時間間際まで気持ち良く過ごした。

利用金額

  • ヨーグルト 500円

関連記事

[ コメント 0 ] page top このエントリーをはてなブックマークに追加
コメントの投稿
非公開コメント

<<【大垣】純喫茶 ナポリ  | ホーム 【錦糸町】喫茶 ニット>>

プロフィール

エムケイ
Author:エムケイ

ブログを通して多くの方に純喫茶の魅力を伝えていきたいと思っています。

当ブログはリンクフリーです。トップページ、個別ページでもご自由に。

ブログ内検索

カテゴリ

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

カウンター

QRコード

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: