2015/07/25(土)  CATEGORY:小岩・新小岩近辺

【新小岩】あすなろ

隠れ家感も純喫茶の魅力のひとつである。
奥まっていればいるほど、ひっそりしていればいるほど思いは募る。

新小岩駅から徒歩10分ほど離れた住宅街にある「あすなろ」がそうだった。

あすなろ

あすなろ

東京都江戸川区松島4-33-4

あすなろ

残念なのはキリンビールかな・・・。決して麒麟に怨みがあるわけではなくむしろ好きなのだが、スナッキー度が一気に上がってしまうので、看板には入れて欲しくないのだ。

あすなろ

あ、でもモーニングは充実している? A~Dの4種類。ビールは純喫茶的ではないが、モーニングは純喫茶的。

この日は定休日だったため、後日出直すことにした。

あすなろ

住宅街の中の喫茶店は看板だけが頼り。

あすなろ

ASUNARO店名入りマットの先。

あすなろ

垂れ下がる白い花はユキヤナギ? 季節は春。このアプローチ感は都賀の「赤いくつ」を思い出させた。青々とした木々の路地を抜けその奥に喫茶店がある。

内装は至って普通。だが外から隔絶されているからか隠れ家感は充分。

モーニングは午後2時まで。トースト+玉子+サラダ付のコーヒーAセット。

あすなろ

トーストがとても美味しい。キツネ色にこんがり焼いたもので、1枚のパンを斜め切にしている。モチモチして引きが強い。焼き加減が良いだけでこんなに美味しいものだろうか? 美味しいトースト=ペリカン というパブロフの犬的短絡思考が沸き起こったが、どうやらペリカンではないらしい。

ゆで卵は熱々。黄身は程よく半熟。コーヒーはサイフォンだろうか。スッキリした後味。全体的に満足度の高いモーニングだった。

写真は撮り忘れたが、この後にミニサイズのサラダも出てくる。マヨネーズかドレッシングのどちらにするか訊かれドレッシングをお願いすると、市販の青ジソドレッシングがボトルで渡され、家っぽいなと思った。

BGMはママさんと常連さんの淡々とした世間話。高い位置に置いてあるラジカセからはFM江戸川も流れてきた。

利用金額

  • モーニングA 500円

関連記事

[ コメント 0 ] page top このエントリーをはてなブックマークに追加
コメントの投稿
非公開コメント

<<【新小岩】純喫茶 マンボウ  | ホーム 【鶴舞】喫茶 新潟>>

プロフィール

エムケイ
Author:エムケイ

ブログを通して多くの方に純喫茶の魅力を伝えていきたいと思っています。

当ブログはリンクフリーです。トップページ、個別ページでもご自由に。

Instagram⇒@emu_kei_

ブログ内検索

カテゴリ

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カウンター

QRコード

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: