2015/06/29(月)  CATEGORY:千葉県

【旭】DAN DAN(ダンダン)

ここ一軒だけのためにわざわざ出向く価値あり。

旭駅前から続くしんちょう通り商店街にある「DAN DAN(ダンダン)」。純度高い素晴らしい純喫茶である。

DAN DAN(ダンダン)

DAN DAN(ダンダン)

千葉県旭市ロ913

ただし旭は遠い。

この感覚は教えてくれた読者の方も同様なのか、「旭に行く用事でもあれば寄ってください」と勧め方が控え目だった。なぜ「ぜひ行ってください」と強く勧めないのか? それは旭が遠いからである。

東京駅から特急しおさいで1時間50分、千葉駅からでも約1時間。おまけに電車の本数も極めて少なく、ちょっとした旅になる。

とはいえ、そこをなんとかするのが私の手腕。稲毛で途中下車しながらも、12時過ぎには旭に着いた。

別途記事にするが、しんちょう通りの寂れぶりは相当なもので、多くの商店がシャッターをおろし、人もほとんど歩いていない。だが決してリアル北斗の拳のような荒みはなく、どことなくのどかでのんびりとしていた。

ダンダンは商店街の中ほどにある。

DAN DAN(ダンダン)

ショーケースの世界観にときめく。喫茶と無関係なグッズを飾るというのは純な証拠。

DAN DAN(ダンダン)

ちゅーりっぷが好きなマダムなのかしら? 乙女なセンスにときめきドアを開けた。

DAN DAN(ダンダン) DAN DAN(ダンダン) DAN DAN(ダンダン) DAN DAN(ダンダン) DAN DAN(ダンダン) DAN DAN(ダンダン) DAN DAN(ダンダン) DAN DAN(ダンダン)

息つかせぬ空間とはこのことよ!

薄暗く、木や植物、パーテーションで視界を遮られ、全容がしれない。入ってみないと分からない、入ってみても分からない、一度にすべてをさらけ出さない、怪しげな雰囲気。

そしてシャボン玉のようにふわふわと宙に浮かぶガラスの球体。

窓にはベージュのフリル付カーテン、背の低い真紅のベルベットの椅子、壁も質感が似ていたので触ってみると、ベルベットのような絨毯のような起毛素材。

DAN DAN(ダンダン) DAN DAN(ダンダン)

床の模様も渋くて素敵。

トイレのドアには「ジョイの香り」という謎のプレート。

BGMはなく、無音。エアコンの作動するゴーーっという音が遠くから聞こえてきた。

一瞬で、しかしじわじわと虜になっていくのであった。

DAN DAN(ダンダン)

すでに頭がぼんやりしてメニューの内容を覚えてない。オレンヂジュースがあった気もするし、なかった気もする。まあ、ここはコーヒーよね、とコーヒーを頼んだら、「吉原殿中」という見たことないお菓子が付いてきた。

もしかして旭市の銘菓だろうかとひっくり返してみたら、水戸市のものだった。

DAN DAN(ダンダン)

パーテーションの向こう側では常連のお客さんとマスター、マダムが淡々と会話していた。

ただひたすらこの素晴らしき純喫茶空間にどっぷり浸った。さすがの欲張りな私もここだけで今日は終えてもよいと思った。これ以上の店に出会える気がしないからだ。

「次いらっしゃるときもお電話してくださいね」とマッチ箱を渡してくれた。

そこには階段のイラスト、「DELIGHT DAN DAN(デライト ダンダン)」と書いてあった。

利用金額

  • コーヒー

関連記事

[ コメント 6 ] page top このエントリーをはてなブックマークに追加
コメントの投稿
非公開コメント

段々とは!
こんにちは。
旭は私も未踏の街ですが、懐かしい香りのする街のようですね!
いつか訪れてみたいなぁ。

ダンダンが、段々=階段とは!(笑)
2015-07-09 12:48 : blackcoffee1964 URL : 編集
>blackcoffee1964 さん
多分、段々=階段だと思います。
でも、もしかしたら、暖々という意味も兼ねてるのではとも・・・。
旭に用事はなかなかなさそうですが、少し先が銚子なので一緒に行ってもいいかもしれませんね。
2015-07-09 23:08 : エムケイ URL : 編集
今日行ったら営業してました。クリスマスツリーが飾られていました。夕方で暗かったので、ライトをつけてもらいました。幻想的でよかったです。さらに、音楽をつけてくれとお願いしたら、常連さんが音がない方がいいとのいうので、有線をやめてしまったそうです。コーヒーを頼んだら果物をおまけでだしてくれました。帰りにマスターが柚子くれました。マスターもママも話好きで、和やかに歓談してお別れしました。
2015-12-17 18:39 : あかりのまま URL : 編集
>あかりのままさん
やっと行かれたのですね!
クリスマスツリー、私が行ったときもありました(笑)。
クリスマスシーズンでなくても出してあるみたいで、不思議とそれが調和してます。

あかりのままさんのはそういう意味でなく、飾りつけやライトアップという意味ですよね?

音楽はなかったですか・・・
あの謎めいた演歌歌手のポスターが宙に浮くようで、なんとも異空間ですね。

なかなか旭なだけに訪問できる方は少ないと思いますので、数少ない同じ空間を共有できた同士として嬉しく思います。
2015-12-20 21:26 : エムケイ URL : 編集
クリスマスツリーは年中あるんですね、前回は暗くてわかりませんでした。今回は12月ということもあり、ツリーにはライトが飾られて点灯していました。以前はもっといろいろ飾ってたそうです。シャボン玉ライトは外から見ても素敵でした。壁、床、天井の模様と色は合わせて選んだそうです。統一感があって気に入ってます。
ダンダンはまさに異空間ですね。
あの雰囲気を堪能できたのも、エムケイがご紹介してくださったからで、感謝です。
2015-12-22 11:23 : あかりのまま URL : 編集
>あかりのままさん
渋い統一感ありますよね。
純喫茶でもビビットで綺麗に発色している店もありますが、私はダンダンみたく、くすんで、混沌と淀んだ感じが好みです。

2015-12-25 21:32 : エムケイ URL : 編集
<<【旭】ダンダンのある商店街「しんちょう通り」  | ホーム 【西所沢】喫茶 ボンボン>>

プロフィール

エムケイ
Author:エムケイ

ブログを通して多くの方に純喫茶の魅力を伝えていきたいと思っています。

当ブログはリンクフリーです。トップページ、個別ページでもご自由に。

Instagram⇒@emu_kei_

ブログ内検索

カテゴリ

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カウンター

QRコード

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: