2015/06/06(土)  CATEGORY:目黒・五反田・品川近辺

【五反田】coffee salon Satoya(サトヤ)

都営浅草線に乗り、東日本橋から五反田へ移動。

駅前から無料シャトルバスでTOC(テーオーシー)。目指すは数年越しで気になっていた地下の喫茶2店。

まずは「coffee salon Satoya(サトヤ)」から訪問。

サトヤ

coffee salon Satoya(サトヤ)

東京都品川区西五反田7-22-17 TOCビル B1F

サトヤ

これまでそんなに遅い時間でなくとも閉まっていたので、今回もそこはかとなく不安はあったが、案ずるより産むが易し? 店まで行ってみれば普通に営業中。

サトヤ

eeにかけた「香り高い珈琲をどうぞ」。このへん看板に植木鉢乗せるセンスと同じである。利用できるものは何でも!な精神が実に純。

サトヤ

鮮やかな緑のクリームソーダのサンプル横目に店内へ。

これは長く喫茶店巡りをしている人なら分かってもらえるはずだが、何度も何度も振られやっと入れた店というのは、それだけで特別な存在となる。

もしかしたらそこは過去に訪問した喫茶店と比べたら突出したものはないかもしれない、それよりはまだ見ぬ地方の珠玉店の方が際立った魅力があるかもしれない。実際、近々当ブログに登場する予定の岐阜県多治見市の純喫茶の内装の方が文句なしに個性的だった。

だが、そう冷徹に客観性のみで測れないのが喫茶店巡りの醍醐味。私情が思い切り入りまくるえこひいきの世界でもある。

個人的には入れただけで、そこでほんのひととき時間を過ごせただけで、充分満足できた。

サトヤ サトヤ

基本色は茶。壁には風景写真。普通といえば普通だ。TOCの地下には他に「喫茶 マーブル」「リプトン」という純喫茶があるが、これらと比べると店内は圧倒的に狭い。

ただ、タイミングもあるかもしれないが、結構快適に過ごせた。先客がいなかったため窓際というか通路側の席にすっぽり隠れられた。

サトヤ

後は思わぬ誤算だが、BGMがジャズなのも嬉しい。それもかなり良い音で、程よく大き目の音量。

しばし音楽に聴き入っていると、「ここ初めて」と言いながら、両手に大きな買い物袋を提げた女性2人が入店。入れ替わるようにお会計をして、もう1軒に向かった。

利用金額

  • ブレンドコーヒー 450円

関連記事

[ コメント 2 ] page top このエントリーをはてなブックマークに追加
コメントの投稿
非公開コメント

!!! このお店まだあったのですね!
見落としたのか、TOC内の店舗案内図に名前がなかったので、もう営業していないと思い込み、せっかく五反田まで行ったのにスルーしてしまいました。
しかしこれもまた喫茶店巡りの醍醐味ですね(強引)。
2015-06-06 01:04 : JKS URL : 編集
>JKSさん
私も行くまで不安でした。
まだやってるかな、と。

営業時間11:00~18:00と言ってましたが、全然それより早い時間で閉まってたこと数回でしたので、もしかしたら人が増えたのかもしれない、と思いました。
狭い店なのに店員さんが3人もいました。

>しかしこれもまた喫茶店巡りの醍醐味ですね(強引)

ええ、醍醐味だと思います(笑)。
2015-06-08 22:57 : エムケイ URL : 編集
<<【五反田】LIPTON(リプトン)  | ホーム 【東日本橋】アルプス(Alps)>>

プロフィール

エムケイ
Author:エムケイ

ブログを通して多くの方に純喫茶の魅力を伝えていきたいと思っています。

当ブログはリンクフリーです。トップページ、個別ページでもご自由に。

ブログ内検索

カテゴリ

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

カウンター

QRコード

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: