2015/05/04(月)  CATEGORY:岡山県

【児島】純喫茶 和光 (閉店)

純度がとても高い。

全国広しといえど、ここまでの純度を誇る喫茶店もそうないのでは? 児島にある「純喫茶 和光」。

いくつかの困難に遭い、その都度断念しかけたが、なんとか来れた。今だからこそ言える。諦めなくて本当に良かった。心の底からそう思う。

純喫茶 和光

純喫茶 和光

岡山県倉敷市児島下の町8-1-4
※閉店

純喫茶訪問に関しては、変なこだわりというか私の頑なさから、取っ払えない縛りがあった。1つは電話で営業確認すること、もうひとつはタクシーを使うこと。

このうち前者の電話に関しては、昨年あたりから形骸化し、交通の便の悪い場所に限っては積極的に電話していたのだった。ところが後者。タクシーなんて安易、タクシーなんて邪道。苦労してこそ、徒労に終わってもいいじゃないか、徒歩で向かうべしの原則が初めて破られた。児島駅からタクシーで向かったのだ。いざ使ってみたら、こんなに便利とは思わなかった。今後益々純喫茶が減り、間引かれていくことを考えると、使えるものは使うべし。タクシーも積極的に使おうと思った。

実際その甲斐は充分あった。

純喫茶 和光 純喫茶 和光 純喫茶 和光

醸し出す空気がすでに濃い。迂闊に近寄れないというか。

純喫茶 和光 純喫茶 和光 純喫茶 和光 純喫茶 和光 純喫茶 和光 純喫茶 和光 純喫茶 和光 純喫茶 和光 純喫茶 和光 純喫茶 和光

すべてが素晴らしい。ひとつひとつが愛おしい。

王道のようでいてキメる部分はしっかりキメる。所々でひっそりとした個性を発揮している。

白い金属の格子、ぐにゃりとした二重のガラスの灰皿も、これぞ和光!の象徴。ひと目見たら、記憶に深く刻まれる。

造花のパーテーションもまたその一つ。可愛すぎず渋さも併せ持つ。そして、これ以外の選択はないだろう、な緑のカーペット。

嗚呼、これぞ純喫茶!

純喫茶 和光

店内L字型で一番の特等席が窓際席。運良くここが空いていたので、遠慮なくこちらへ。

透け感のある大人っぽいカーテンがかかっており、まさに私の理想。道路沿いにあるため、窓から車が走るのが見える。

純喫茶 和光

ミックスジュース。かなり甘く、オレンジシャーベットを溶かし液化したくらい甘い。

BGMはムード音楽。

ここがとても好き! 帰りたくない、ここに住みたい、そうだ!ここで住み込みで働こう! 日の出から日没まで和光で過ごす。そんなわけわからない、変な妄想を抱くのであった。

純喫茶 和光

明日はお越しになりたくてもなれないのよ……。

純喫茶 和光

この後児島で行きたい純喫茶が2軒あり、うち一軒の時間が押していた。だが、これだけの純喫茶との出会いもそうはない。う~~~~ん、どうしたものか? ああ、まだここに居たいな離れがたい思いでいると、追い打ちをかけるように流れる『禁じられた遊び』。

いっそ心ゆくまでじっくりここで過ごそう。

純喫茶 和光

追加でオーブンサンド。

遠征地の純喫茶訪問ではいかにお腹をセーブするか、それに心を砕くが、ここでは追加という禁を犯してしまった。もうどうでもいいわ!

しかも、このサンドイッチ。和光の雰囲気マジック抜きにしても、とんでもなく美味しい。具はレタスやハム等色々挟んであるが、味を司るのは卵。一種類はゆでたまごをマヨネーズ和え、もう一種類は甘い味付けの卵焼き。この二種類が絶妙に絡みあう。

純喫茶 和光

昆布茶付。これもサービスとは思えないほど美味しい!

東京にこんな純喫茶あっただろうか? たしかに超珠玉はあるが何かが違う。それが何なのかを論理的に語るには私では役不足だが、やはりその地ならでは、岡山らしさなのだと思う。といっても岡山らしさが何なのかは分からないが。

純喫茶 和光

品のあるマダムとマスターには大変良くしていただいた。

なんとなく遠慮してしまい、窓際のみで奥の空間の撮影を控えていたところ、わざわざ「こちらも撮っていいよ」と声をかけてくださった。ありがたくそのご厚意を受け、写真を撮らせていただいた。

この後次の移動先へもタクシーで向かうのだが、「来るまで中で待ってていいよ」と言ってくださった。

屈指の純度を誇る純喫茶和光は、何から何まで完璧だった。この余韻はいつまでも続き、東京に帰って日は経つものの、今でも時折和光を思い出すのだった。

利用金額

  • ミックスジュース 500円
  • コーヒー 350円
  • オーブンサンド(金額忘れ)

関連記事

[ コメント 6 ] page top このエントリーをはてなブックマークに追加
コメントの投稿
非公開コメント

しぶい
またまたお邪魔いたします。
岡山県人でさえ用事がない限り行かないハードルの高い場所へよくぞ訪問してくださいました。
ほんと車がないとものすごく不便なんですよ、岡山って。

ここ本当に渋くて素敵です。
その上、サンドイッチの美味しそうなこと。
銀座の同名のデパートよりいいかも。

児島にはたしか熱帯魚の水槽がある店がありました。
珈琲蔵だったっけ?
ケーキがなかなか美味しかったです(甘党です)

他のお店の記事も楽しみにしています。
今度東京に行く時は、御徒町のカフェラパンを再訪します。
帰りにうさぎやでどら焼き買おう。
2015-05-04 11:36 : ねこまた URL : 編集
>ねこまたさん
児島って岡山の方でもハードルが高いのですね。
個人的にはそのハードルの高いエリアにこそ面白いものがゴロゴロしてると思ってます。

車ないと不便は身を持って体験しました・・・

サンドイッチは純喫茶マジック抜きで本当に美味しいです。
銀座の同名デパート、そういや私一度も入ったことありません。

>御徒町のカフェラパン
恥ずかしながらこちらも入ったことありません。
東京でも知らないところいっぱいで色々教えられることばかりです。
2015-05-06 22:23 : エムケイ URL : 編集
初めまして
初めまして。
純喫茶が好きなので巡るとき、ブログ参考にさせて貰っています。

和光の近くに住んでいますが、今日仕事の合間ランチに行こうと思ったら当分お休みされるそうで。。。
寂しいです><

もう児島に来られることはないかも知れないですが、
喫茶ドンという名前の喫茶軽食屋さんも味がありますよ^^
2015-12-01 16:59 : ここ URL : 編集
>ここさん
初めまして。
和光のお近くに住んでいらっしゃるんですね。
とても素晴らしい!

当分お休みですか。

つい先日も和光がいかに良かったか話したばかりです。

児島のドン覚えておきますね。
岡山は水島も含め、行きそびれた純喫茶がまだ何軒もあるので、すぐは無理でもいつかは行きたいと思っています。
そのときまでに和光復活していて欲しいです。
2015-12-02 22:38 : エムケイ URL : 編集
はじめまして。横を通る度にずっと気になってたけど勇気が出なくて行けてない和光の記事が書いてあり、本日訪ねてみましたが、店主逝去により、閉店したとの事でした。。
しかし、こちらの記事で貴重な店内の様子をうかがい知ることが出来、本当に感謝の気持ちで一杯です。
どうもありがとうございました(T^T)
2017-03-25 17:50 : ぽち URL : 編集
>ぽちさん
初めまして。コメントありがとうございます。
しばらく休業というご連絡があったので、その後気にしていましたが、お亡くなりになって閉店だったのですね。

離れていてもいつも心にある純喫茶でした。

本当に、いつまでも、心に残ります。
2017-03-27 22:56 : エムケイ URL : 編集
<<【児島】サンレモン  | ホーム 【松田】喫茶 モンペリエ>>

プロフィール

エムケイ
Author:エムケイ

ブログを通して多くの方に純喫茶の魅力を伝えていきたいと思っています。

当ブログはリンクフリーです。トップページ、個別ページでもご自由に。

Instagram⇒@emu_kei_

ブログ内検索

カテゴリ

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カウンター

QRコード

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: