2015/04/23(木)  CATEGORY:岡山県

【常盤】純喫茶 若草(倉敷市)

日曜定休。

それはそれでよくあること。まあ仕方ないか、日曜しか時間が取れないわけだし、ディープ散策の一環で「若草」の外観を拝みに行った。

ここは先行して岡山在住の方が訪問してくれている。「東京からエムケイさんという純喫茶マニアの人が来るのでその日だけは開けておいてください」とか話してて、ほだされてサプライズで営業してたりして…。あり得ない願望を同行者に話しながら店先まで来ると、なんと! 営業中!

純喫茶 若草

純喫茶 若草

岡山県倉敷市水島東栄町3-8

純喫茶 若草

完全に夢のような展開。いやいや待てよ、看板出しっぱなしはよくある、営業中の札しまい忘れもよくある。純喫茶の適当さは今に始まったことではない。落ち着け、落ち着け。

ん~~でもなんか電気付いてるみたいだし、と自動ドアの前に立つと、嘘っ! ガガガガガ……鈍い音を立ててドアがスローモーションで開いた!

純喫茶 若草

先客2名。カウンターの奥にはお店のマダムが一歩遅れて「いらっしゃいませ」。

奇跡、起きた。

純喫茶 若草 純喫茶 若草 純喫茶 若草 純喫茶 若草 純喫茶 若草

窓辺には真っ赤なペンダントライトが連なり、白いレースのカーテンがかかっている。ここに座ろう。

今にもポキッと折れそうな細い脚の椅子。花のような植物柄は若草だろうか?

天井は大きくアールを描いており、木目がそのラインに沿って流れている。壁は一面棚になっており、人形など飾られている。

派手さはないものの、このしみじみした趣はどうだろう。じわじわきた。

メニューは特になく、くださいと言う前に、先客のテーブルに運ばれたフルーツの彩美しいモーニングセットを見てしまった。うわーー!

さっき吉田珈琲店で食べたばかりだが、これは行くしかないでしょ! フルーツは別腹。

純喫茶 若草

専用の木製トレイに乗って登場。

トーストのパンはしっかりしたもので、厚切りと薄切りの中間のそこそこ厚いもの。噛みごたえがあり、結構腹にたまる。

純喫茶 若草

なんといってもフルーツ。

キャベツの千切り&ポテトサラダを土台にし、複数種類のフルーツが美しく盛り付けられている。メロン、りんご、パイナップル、バナナ、いちご、みかん、ぶどう、(多分)プルーン

これは純喫茶レベルを超えている。記憶では閉店してしまった八重洲「ウインザー」くらいで、普通はフルーツパーラでないとお目にかかれない。

朝のフルーツほど嬉しいものはない。2回目のモーニングながら残さず食べた(といいつつ、ゆで卵は残してしまった)。

ところでこれだけ豪華なモーニングだし、600円はするかな。それでもまあいいか、なんて思いお会計をすると、なんとなんと450円!!!!

嘘でしょ? コスパ良すぎ、内容良しの最強モーニングがこんなひっそりした純喫茶でいただけるとは思わなかった。

純喫茶 若草

マッチを求めると普段そういうお客さんはいないのか探しに行ってくれた。その前に、とビニール袋を渡され、ゆで卵をこれに入れて持って帰るようにと言われた。まあああ!
※後日再加熱し煮卵にした。

「日曜日は休みだと聞いてたんですが?」と言うと、日曜日は昼頃まで、ただ時折休むこともあるので、定休日は日曜日と答えているとのこと。そっか~~! こういう裏切りは嬉しい。

純喫茶 若草

実際来るまで水島がこれほどとは思わなかった。前日の児島に続き、水島で感動のリミッターが振り切れた。今回の岡山純喫茶巡りは、昨年の3倍くらいの満足度だった。

これで岡山には思い残すことはなし。

最後にお礼
今回の水島行きに大きく影響を与えてくれたのは2人。1人は喫茶友。昨年岡山に行かれ、その報告会にて水島行きを強力プッシュ。「吉田珈琲店」「若草」を教えてもらった。その後、岡山在住の方にあえて行くべきか(何気に今回の動線から外れているので)訊くと、実際お店まで出向いてくれ、かなり良いとのお墨付をいただき、同時に最新営業時間・定休日まで確認していただたいた。本当にありがとうございました。

利用金額

  • モーニングセット 450円

関連記事

[ コメント 2 ] page top このエントリーをはてなブックマークに追加
コメントの投稿
非公開コメント

はじめまして
水島に住む者(アラフィフ・暇な主婦)です。明日友人と中庄(倉敷と岡山の間にあるまあまあ発展した街です)でモーニングをするんですが、ワンパターンなお店しかないくて検索していたらこちらのブログを発見!
毎日でも650円のコーヒー付きランチを食べに行きたいくらい「西洋乞食」の大ファンなんですが、他の水島のお店は地元に住んでる者でも敷居が高くて実はこちらの「若草」は存在すらほぼスルーでした。
ごく近々このモーニングを絶対食べに行きたいと思いました。
岡山のお店は全部読ませていただきました。
勇気を出して地元の純喫茶を開拓したいです。
ご紹介ありがとうございました。とても素晴らしいブログです!
2015-07-03 01:02 : 水島まだむ URL : 編集
>水島まだむさん
はじめまして。水島にお住まいの方ですか!
恐縮します!!!

西洋乞食のランチというと、「乞食日替わりランチ」ですね。
珈琲付で650円とは安いですよね。
毎日でも食べたいくらいというと、美味しいだけでなく、本当に日替わりで飽きないようなランチなんでしょうね。

「若草」は入った私が言うのはなんですが、一見だとたしかに勇気のいる店構えだと思います。
ただあのフルーツ付のモーニングはとてもお得だと思うので、ぜひお勧めします。

本当は「ニューリンデン」というピンク?のお城のような喫茶店にも行きたいと思っていたのですが、車でないととても行けそうにないので断念しました。
今思えば、タクシー使ってでも行っておけばよかったかな、と少し心残りです。
2015-07-04 21:14 : エムケイ URL : 編集
<<【金沢】名曲と珈琲 ぱるてぃーた  | ホーム 【常盤】歓楽街の面影・水島ディープ散策>>

プロフィール

エムケイ
Author:エムケイ

ブログを通して多くの方に純喫茶の魅力を伝えていきたいと思っています。

当ブログはリンクフリーです。トップページ、個別ページでもご自由に。

ブログ内検索

カテゴリ

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カウンター

QRコード

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: