2015/03/12(木)  CATEGORY:神奈川県

【川崎大師】コーヒー&軽食 りんでん

前にもすでに宣言しているが、今年はこれまで手薄だった川崎市を深く切り込む。

その一端として京急大師線・川崎大師を散策。巨大ターミナル駅川崎に比べると開発がほとんど見られず、下町の雰囲気が残っている。純喫茶にもアクセスしやすい。

最も駅近な目立つ一軒があるが、その話は後日。まずは住宅地にある「コーヒー&軽食 りんでん」をレポート。

コーヒー&軽食 りんでん

コーヒー&軽食 りんでん

神奈川県川崎市川崎区川中島1-7-7

川崎大師なだけに川崎大師の印象が強く、そこに住む人の存在を置き去りにしてきたが、そこは住宅地であった。子供が外で駆け回り、駄菓子屋に入っていった。

りんでんはそんな生活圏に溶け込む喫茶店だった。

コーヒー&軽食 りんでん

居酒屋とのコンビネーションがいい感じ。

コーヒー&軽食 りんでん

コカ・コーラの看板がいい感じ。

調子に乗ってバシバシ写真を撮っていると、中から強い気が…?
も、もしや?

おそるおそるドアを開けると、こちらを向いて座るご夫婦! マスター&ママ!

「なんか色々写真撮ってるなあって見てたのよ」だって!

コーヒー&軽食 りんでん

こじんまりとしてはいるものの、純喫茶らしい内装。窓のピンクのカーテンやシックなダークブラウンの壁とか、少しだけモダンテイスト。

コーヒー&軽食 りんでん

天井は凝っていて、ベルベット貼?

コーヒー&軽食 りんでん

ほぼ純なメニューだが、一部スナッキー。お酒1級、ビール、ジンフィズ。各テーブルには醤油常備。食事系メニューもしっかりあるらしい。

コーヒー&軽食 りんでん

サイフォンで淹れテーブルで直に注いでくれた。半分くらいブラックで飲んだが、そろそろ胃を優しく労わろうとミルクを入れよう。としたところ、なかなか出ない、と思い切ってミルクピッチャーを傾けたところ、思いっきりぶちまけてしまう惨事……。

コーヒー&軽食 りんでん

「これ使ってクリネックス」
慌てて拭いたが、後で箱を見るとネピアだった。そういや私の敬愛するコラムニスト・ナンシー関の著書の中で、絆創膏を「バンドエイド」と呼ぶか「サビオ」と呼ぶかでその人が分かる的なこと書いてあったのを思い出した。

残念ながらマッチはないとのことで、

コーヒー&軽食 りんでん

社判を押した伝票をお土産にいただいた。

ママさん曰く「駅前ならまだたくさん喫茶店あるけど、この川中島はうち一軒だけよ」とのこと。

利用金額

  • コーヒー 400円

関連記事

[ コメント 0 ] page top このエントリーをはてなブックマークに追加
コメントの投稿
非公開コメント

<<【川崎大師】ティールーム 城亜  | ホーム 【北千住】喫茶 マイウェイ>>

プロフィール

エムケイ
Author:エムケイ

ブログを通して多くの方に純喫茶の魅力を伝えていきたいと思っています。

当ブログはリンクフリーです。トップページ、個別ページでもご自由に。

ブログ内検索

カテゴリ

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

カウンター

QRコード

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: