2015/02/23(月)  CATEGORY:北千住近辺

【五反野】安定感のある「ブリッヂ」/閉店した「まど」

店に着くなり「閉店」を知る。あまりにも多い。

この日だけで2店。1日にしては多すぎやしないか? 1軒はまだ1か月以上の猶予あるうえでの閉店、だがもう1軒はすでに閉店している。

五反野駅前「COFFEE まど」。閉店という貼り紙はないが、閉店以外考えようない感じだったので。

純喫茶ブリッヂ

そんな様子を撮影する気分にはなれず、動揺を抑えるべく、絶対的安定感の「年中準備中」の純喫茶ブリッヂに行ってみようということになった。

ブリッヂ

まどの斜め向かいあたりに位置する、甘栗屋である。ソフトクリームも売っている。その横に併設した純喫茶だ。

1年ほど前、初めて五反野に来たとき、一番惹かれたのがこの純喫茶ブリッヂだった。いつか準備中外れないかな? いつ営業中になるかな? 他で時間を潰し、また戻ってきてを何度かしたところ、新聞配達の人がドアを開けるのを見てしまった。

!!!!!!

チラッと見えた店内。好みも好み。絶対的好み。もうここ、ここしか入りたくない。しかも、人が2人座っているのが見えた。そうだ! きっとうっかり「準備中」の札を取るのを忘れたんだ。自分に都合よく解釈し、配達の方が消えるのを見計らい、すかさずドアを開けてみた。

うわーー! チューリップ! 青と白のチューリップランプ! こここそ私が求めていた純喫茶。

ところが、そこに現れたママさんより無情に告げられる、「喫茶はもうやってないんですよね」。うーん、もう!

そんな経緯を同行者に話したところ、甘栗Orソフトクリームを買えば入れるんじゃ?との提案。そうだ!それはいい!きっとコーヒーを作る余裕がないだけだ。イートインなら許されるかも。あの佐竹商店街の「喫茶室中屋」のように。

ところが、甘栗兼ソフトクリームの窓口、待てど暮せど無人のまま…。

思い切って開けてみようか。中屋と違い、軽い力であっさりと開いた。1年前と同じ完璧純喫茶空間! 椅子には1人の男性座る。お客さん? 奥からママが出てきた。「ソフトクリーム食べたいんですが」と言うと、「外で?ならいいけど」「中で食べたいんですが」「それならダメ」

寒いし外は嫌。うーーん。じゃ、やめよっか? 

で、向かうは同じく五反野にある別の喫茶。同行者が以前、店内からピアニカやリコーダーの音が聞こえてきて、いかにも家っぽくて入れなかったという、その店を教えてもらった。

ここか! 知ってる! 入ったことないけど。

いかにもピアニカの音が聞こえてきそうな店である。

「あかしや」の建物は跡形もなく、「まど」もおそらく閉店だ。五反野は閉店祭りか? もしかしたら、五反野で一番安定しているのはブリッヂで、最後に残るのもブリッヂかもしれないね、と話しながら梅島に向かった。

2014年3月に撮影した「まど」。ブリッヂに囚われ、営業中だったものの入らなかったので外観写真のみ掲載。

まど まど まど

利用金額

関連記事

[ コメント 0 ] page top このエントリーをはてなブックマークに追加
コメントの投稿
非公開コメント

<<【紀伊田辺】喫茶 カトレア  | ホーム 【紀伊田辺】純喫茶外観ギャラリー>>

プロフィール

エムケイ
Author:エムケイ

ブログを通して多くの方に純喫茶の魅力を伝えていきたいと思っています。

当ブログはリンクフリーです。トップページ、個別ページでもご自由に。

ブログ内検索

カテゴリ

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

カウンター

QRコード

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: