2015/01/23(金)  CATEGORY:静岡県

【吉原】セイント

USBメモリーの中身を整理していたところ、忘れかけていた喫茶店の写真が出てきた。

吉原駅南口「セイント」。

本来なら1軒1軒じっくりと訪問したいところだが、不本意ながら中継地として利用した店だ。

セイント

セイント

静岡県富士市鈴川町9-30

この日は沼津から吉原本町に移動。その乗換駅が吉原だった。岳南電車の時刻までここで過ごした。

このように書くと、利便性は高いが、喫茶店としてはつまらない店だと思われるかもしれない。だが、決してそんなことはなく、むしろなかなか良い店だった。

なんといっても外観。

威風堂々たる一軒家タイプ。青と白のコントラストが映え、壁にはステンドグラス。

セイント

建物の側面にまで店名入り。

セイント

斜め書きの看板デザインも秀逸。横に付いてるパトランプが気になる。

セイント

配色もいいねえ。

セイント

2階へのアプローチも店内への期待を高めてくれる。

セイント

ステンドグラスは内側から見た方が断然綺麗。馬に乗った騎士。セイントって聖闘士(星矢)?

セイント

キッチュさや可愛らしさを求める人にはやや物足りないかもしれないが、煉瓦造りの壁や座り心地の良いしっかりした椅子等、茶を基調とした喫茶店らしい内装。

適度な広さもあるので、常連さんはカウンター、一見客は窓際。私は窓際の端っこに座った。いい感じに死角になり、外を眺めていると、ああ遠くまで来たなあと旅情に浸れた。

店主は確実に馬好きだと思う。レリーフやら写真やら。店内に馬的グッズが散逸していたので。

セイント

窓辺には馬の置物もあるし。

あと、もう1つとっておきのがあるが、今それを出すのはうまくない。

その前にまず注文。

こちらを訪問したのは昨年6月。メニューになにが載ってたか、全然覚えていない。よほどデザイン的に優れていない限りメニューの写真は滅多に撮らないので、完全記憶頼りになるが、それがもうすっぽり抜けている。看板にはスパゲッティ&ピザとあるが、それも大してアテにはならない。昔はしっかり食事を提供していても、今では飲み物とごくごく軽い軽食(トースト程度)、でも看板はそのままという店も多いからだ。

セイント

レモンスカッシュを飲んだ。

レモン果汁がしっかりしたもの。飲んではいないが、コーヒーもきちんとしたのを淹れてくれそうな気がする。

吉原に滞在した時間はとても短く、駅周辺になにがあるのか分からないが、人はあまり歩いていなかった。その割には適度に人の入れ替えがあるところを見ると、長く通う常連さんが多いような気がする。

ディープ・フォレスト(だったと思う)の音楽が流れていたのが、やけに印象的。

そろそろかな? 店主馬好きを決定付ける場所へ。

セイント

トイレ。ドアにはこんなイラストが(笑)。

中にはさらに競馬写真。ディープインパクトの写真もあった。

だが、なぜかテレビでは競馬中継ではなく、ゴルフ中継だったという。おかしいな。

セイント

定休日の札には四隅に馬蹄。

利用金額

  • レモンスカッシュ 450円

関連記事

[ コメント 0 ] page top このエントリーをはてなブックマークに追加
コメントの投稿
非公開コメント

<<【神田】コーヒーハウス ロフト(LOFT)  | ホーム 【赤羽】純喫茶 デア (Dear)>>

プロフィール

エムケイ
Author:エムケイ

ブログを通して多くの方に純喫茶の魅力を伝えていきたいと思っています。

当ブログはリンクフリーです。トップページ、個別ページでもご自由に。

ブログ内検索

カテゴリ

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

カウンター

QRコード

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: