2014/12/09(火)  CATEGORY:北千住近辺

【扇大橋】喫茶 リアナ

都内でも全く利用しない路線がある。

例えば舎人ライナー! だって用ないし、運賃高いし。でも、ようやく禁を破り初乗車することに。

目指すは扇大橋にある「喫茶 リアナ」。

リアナ

喫茶 リアナ

東京都足立区本木北町2-20

リアナは扇大橋からは少し離れており、郊外とまでは言わないものの準郊外型喫茶。

リアナ

ドライバーにも遠くからでも見えるよう、路面にはこんな看板が出ている。このところ、妙にドライブインチックな純喫茶に惹かれるので、少しときめいた。

外観は山小屋風の一軒家。

リアナ

喫茶の入口とは別に、2階へ続く入口が別にあり。ひらがなで「りあな」。なんだか淫靡(?)。こちらは現在では営業していないが、麻雀店だったらしい。

リアナ

入るとまずはこんな感じのシャンデリア。

リアナ

壁には大きな壁画。どこかの城だろうか? ゲーム席あり。

この奥にもテイストの異なる空間あり。さすがだなあ、広い。

リアナ

まずは入口方面から奥を望む。

リアナ

そして奥から入口方面を望む。

ここの面白いのは、窓辺が平面ではなくジグザグになっていること。ソファーもそのラインに沿うように半円を描き、丸テーブルを囲む。このソファ特注だろうか。

ちょうど数字の3が縦に連なる光景は、一種のアート。

リアナ

頭上には丸みのあるペンダントライトが並ぶ。

リアナ

だが、一つだけ違和感のある席が。

リアナ

なぜかここだけ三角?

敢えて不揃いにしてオシャレ上級者を狙ってるのか?

…と思いきや、そこは純喫茶。そんな姑息な手など使わない。この三角にはれっきとしたエピソードがあった。元は同じランプだった。

ある日背の高いお客さんがこの席に座ったが、立ち上がった瞬間、ランプが割れた。ところが、そのままだと眩しすぎるため、紙で急ごしらえの処置をしそのままに至る、と。

リアナ

いい話だな。思わずほっこり。冷静に考えれば、割る位だから多少の流血騒ぎもあったに違いないが。

プロジェクターで奥のスクリーンに映像流れる。

「お飲物? お食事?」可愛らしい雰囲気のママさんに聞かれ、「う~~~ん。どっちにしようかな? とりあえずメニューいただけます?」と言うと出てきたのはなんと!

リアナ

ドでかいボードがタンタンと2つ椅子に立て掛けられた! あああ~~! 天然かしら? 可愛すぎるママさん(笑)。

結局は以前純喫茶にぃさんのブログで見ていたホットケーキセットを頼む。こんな手間かけさせるなら、最初からそう言やよかった。お蔭で随分と和ませていただいたが。

鏡に映るカウンター

ここで出てくるは料理男子。鏡に薄ら映ってるのが見えるだろうか、カウンターには少年の面影を残した若き三代目。さきほどのママさんのご子息。

遠目に粉に卵を落としている姿が見えた。そう、ここは正しく手焼きホットケーキを出してくれる店。事前ににぃさんのブログで学習していた。

「待ってる間に雑誌でもいかが?」と声をかけられた。ラックには雑誌が並んでいた。が、それよりも漫画だろう? 本棚にはズラーーーっと1巻からきちんと揃った漫画が並んでいた。これは嬉しい!

しかも、三代目の若い感性のせいか、それなりに新しいラインナップ。

リアナ

今は漫画雑誌置き場になっているが

リアナ

ジュークボックスもある。ここはインテリアとしてもっとアピールしても良さそう。

リアナ

漫画読みつつ待っていると、コーヒー。

リアナ

ホットケーキは想像以上に小ぶりだったが、3枚重ね。

端っこが飛び出てるのがいかにも手焼き感出ていた。

結局、最初から最後までお客は私だけで、広々空間を贅沢に使わせていただいた。ずーーーっと漫画に読みふけってしまった。淡々と流れるピアノジャズを背景にして。

リアナの店名の由来について訊くと、「よくは覚えていないのですが、ハワイの蔦の葉の名前だとお爺ちゃんから聞いたことあります」とのこと。

●最後にこの場を借りて
もしかしたら、すでにご存知の方も多いかもしれませんが、このリアナについて参考にさせていただいた純喫茶にぃさんが年内いっぱいで引退されるとのこと。6年以上にも渡り、愛読&参考にさせていただき、とても残念な気持ちはありますが、新しい世界に羽ばたくのを応援したいと思います。新ブログの立ち上げも考えていらっしゃるとのこと。いつか、ネット上のどこかでお会いできるのを楽しみにしています。長い間お疲れ様でした。

利用金額

  • ホットケーキ 450円
  • セットコーヒー 150円

関連記事

[ コメント 4 ] page top このエントリーをはてなブックマークに追加
コメントの投稿
非公開コメント

舎人ライナーは 僕も利用したことが無いですね。
ただ舎人ライナーが途中で交差する都電荒川線は東京に住んでいた自分は 頻繁に利用しました。
目白 千駄木 北区と何度も転居しましたが 二十年くらいは
荒川線沿線か その近隣に暮らしたわけです。
荒川線と言いましても早稲田から三ノ輪まで広いわけですが
北区の駅で言うと梶原とう駅が ありまして ここには梶原銀座
というのが ありまして 昔ながらの純喫茶が二軒ほど
あります。「ドリーム」「山の音」という店名です。
今でも あるでしょうか?

荒川線沿線は純喫茶率が高いように思います。
2014-12-09 23:03 : いちプロ URL : 編集
>いちプロさん
舎人ライナーご利用なかったですか。

梶原の「ドリーム」「山の音」。
何か月か前行ったとき、どちらもありました。
ドリームは大きな看板が出てましたが、閉まっており(定休日?)、山の音だけ入店しました。
山の音はテーブルがコルクみたいな材質で、トーストが厚切りだった記憶あります。
お喋りで長居するお客さんが多かったですね。
2014-12-11 23:42 : エムケイ URL : 編集
はじめまして
こちらを見て、先日リアナさんに行ってきました。
とても素敵なお店でした。
ホットケーキを食べるつもりでしたが
おなかがすいていたのでランチのナポリタンに
してしまいました。
細麺でしたが美味しかったです。

次はどこの純喫茶に行こうかと思案中でしたが
談話室ムービーさんに決めました。
閉店情報をありがとうございます。
2015-03-01 14:14 : kiyo URL : 編集
>kiyoさん
リアナ行っていただいたのですね。
扇大橋からでしょうか。道が途中から複雑なので、なかなか行きにくいのですが、ゆったり広々した店内がとても落ち着きます。
ナポリタンをいただいたのですね。

談話室ムービーはぜひに。
前に食べた焼き肉ピラフが美味しかった記憶あります。
2015-03-01 23:18 : エムケイ URL : 編集
<<【石打】石打 邪宗門  | ホーム ブログの方針を若干変更します>>

プロフィール

エムケイ
Author:エムケイ

ブログを通して多くの方に純喫茶の魅力を伝えていきたいと思っています。

当ブログはリンクフリーです。トップページ、個別ページでもご自由に。

Instagram⇒@emu_kei_

ブログ内検索

カテゴリ

カレンダー

11 | 2017/12 | 01
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

カウンター

QRコード

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: