2014/05/03(土)  CATEGORY:錦糸町・両国・押上近辺

【住吉】友 (TOMO)

純喫茶友から純喫茶(都内)のマッチを貰った。

そういえば最近、東京をおざなりにしていた。このままだと、いつかしっぺ返しがあるに違いない(笑)。よーし。こうなったら。

都内(主に下町)の純喫茶を思い切って回った。

今回レポートするのは、そのうちの1軒。江東区扇橋にある「友」。レトロモダンながらも、雰囲気が明るく素敵な純喫茶だった。

友

友 (TOMO)

東京都江東区扇橋1-21-23

地図で確認すると、住吉、菊川、清澄白河あたりが最寄り駅になるが、どれも微妙に離れていて、決め手に欠ける。

どうせなら、ということで、錦糸町から向かった。30分もかからず到着。

友

丸窓がムーディー。

すごく魅力的だが、中が全く見えない。覗きこんでいると、お爺さんが出てきた。

はっ! 反射的に一度素通り。

友

うーん。小心者(笑)。一回素通りし、別角度からこっそり丸窓を撮影し、思い切って入店。

こちらの営業時間は、10:00~13:00、15:00~17:00の二部制。私が伺ったのは二部の時間帯。

友 友 友 友 友 友

期待を裏切ることなく、中も素晴らしくレトロモダン。

椅子の形もだが、天井もゆるくアールを描いている。

ところが、好きなものを素直に態度に出さず、ポーカーフェイスを装う私。こんなの慣れっこだよ、どこにでもある喫茶店だよ、純喫茶マニアじゃないよ、な風を装い(←嘘つき)、トキメキは内に秘め、キョロキョロ店内を見回していると、お店の女性から、「お好きな席へどうぞ」と声をかけられた。

友

奥の端っこの席に腰を下ろした。

丸い窓がぽわーんと浮かび上がって、本当に素敵な眺め。

(後で聞いた話だが、以前はスナックも営業していて、カーテンは黒だったらしい。)

ところで、気になるのは左端の窓。なぜこれだけ葉っぱ形?

友

こちらは半円? 設計ミスなのか、狙ってか。いずれにせよ、純喫茶には隙がないように見え、必ず愛すべきツッコミどころが見つかる。(最近入った千葉の純喫茶では、壁にのぞき穴があった。)これが個性でもあり、何百軒行っても飽きない純喫茶巡りの魅力でもある。

さて、注文。メニューを手渡されたが、ドリンクが気になる。蜂蜜レモンスカッシュ、手作りジンジャーエール、愛媛みかんジュース…。コーヒーよりも、ジュース系に魅かれた。

友

愛媛みかんジュース。お菓子付。

友

ここで取り出すは頂き物のマッチ。

お店の方に見せると、すぐに反応。「わー!!! 本当に来てくれたんですね。喫茶店好きの方?」

さらに別の女性も2人出てきて、一挙に場は賑やかに。こんなに喜んでもらえるなんて。来た甲斐がある。すごく嬉しい。

友

「これ見て、お友達はすごく喜んでましたよ」

友

手作りのフェルト作品。

うわーーーー!!! 隅っこの棚に置いてあったのを、近くのテーブルに並べてくれた。

友

これはマクドナルドのセット。ハンバーガー、フライドポテト、とオレンジジュース(らしい)。画面右端にチラッと写ってるのはサツマイモ。

「好きに遊んでください」(BYお店) お言葉に甘えて(笑)。私はこういうの大好きで、童心に帰って、手に取って、あれこれ位置を変えたり、ハンバーガーの中身を入れ替えたり、ワーワーキャーキャー騒いでいました。

お客さんの手作りの品で、最初は少ししかなかったが、徐々に増えていったらしい。こうなったら、思い切って、喫茶メニューも作ってくれませんか? パフェ、プリン、ナポリタン、クリームソーダ等。(図々しくリクエスト)

お客さんの手作りは他にもあり、写真、ビーズの指輪、ストラップ、飾り雛等も飾ってある。情景が目に浮かび、示唆に富む詩もあり、「金賞」の札が付いていた。

以前、どこかの純喫茶で聞いたことがある。「いつも行く店で見たいから」そういう理由で、お客さんが寄贈していく、と。自分の家ではなく、あえて喫茶店。このへんに喫茶店好きの心理を解く鍵がありそう。

帰りには、「荷物になるかもしれませんが…」

友

無農薬の愛媛みかんを頂いた。ええーーー!!! 「お友達の分も一緒に…」3個ずつ小分けにされた大振りみかん。

元々みかんは好きで自分でも買う方だが、これは別物。良いみかん。ギューっと美味しさが凝縮していて、味が濃かった。

みかんを口に含みながら、友の余韻に浸った。

友 (TOMO) マッチ
友 (TOMO) マッチ (2014年)

利用金額

  • 愛媛みかんジュース 400円

関連記事

[ コメント 0 ] page top このエントリーをはてなブックマークに追加
コメントの投稿
非公開コメント

<<【箱根湯本】画廊喫茶 ユトリロ  | ホーム 【常陸多賀】佛蘭西館>>

プロフィール

エムケイ
Author:エムケイ

ブログを通して多くの方に純喫茶の魅力を伝えていきたいと思っています。

当ブログはリンクフリーです。トップページ、個別ページでもご自由に。

ブログ内検索

カテゴリ

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カウンター

QRコード

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: