2014/04/16(水)  CATEGORY:茨城県

【高萩】美留区

エクセレント!

JR常磐線高萩駅前「美留区」。高萩は「たかおぎ」ではなく、「たかはぎ」。

色遣いはビビッド、店名もキラキラネームっぽい当て字(リアルに女の子の名前にありそう)。

一見したところヤンキー調だが、扉を開けると、思わず感動! 外観からは想像できない、素敵な空間が広がっていた。

美留区

美留区

茨城県高萩市春日町1-19

高萩は日立駅から各駅で15分。ここは「純喫茶ウィーン」の後に訪問した。

いつもお世話になっている方から、日立近辺の純喫茶をいくつか教えていただいた。この美留区もそのうちの1軒。

美留区

駅を出てすぐ大きな空地があり、そこから見える「珈琲軽食」。

珈琲軽食……???

惑わされてはいけない。琲がよく見ると、天地逆さま。

正直、最初はネタ系なのか?とチラッと思った。いや、まさか。きっとあれはウッカリ間違えただけなのだ。

美留区

だって、店内はこんなに素晴らしいんだもの!!!!

美留区 美留区 美留区 美留区 美留区 美留区 美留区 美留区

非の打ちどころのない、純全たる純喫茶空間だった。

ウィーンがゴージャス王宮系の王道なら、美留区はシックな茶系の王道。

店内は広い。中央を煉瓦の大きな柱がズドンと貫いており、そこから客席は四方八方に分かれ、どこに座っても、落ち着ける配置になっている。

私が訪れたのは午後1時過ぎ。駅から目と鼻の先という、超好立地だが、店内にはお客はなかった。

どこに座ろうか、一番素敵なのはどこだろう? ドキドキと店内一通りぐるりと歩いた。

天井は実に凝っている。放射線を描いているが、私にはギギーッと開いたアコーデオンにも見えた。置物、レリーフ、掛け時計等、様々な飾りつけがなされているが、統一性というか、一体感があった。壁は、レジ台ともお揃い。正方形の集合した板チョコのような模様。

美留区

パーテーションがまた凄い。葉っぱを彫り込んだ美しい装飾。間近で見ると、細かい葉脈まで表現し、立体感がある。

美留区

仄暗い店内で、そこだけスポットライトのように光が射し込む窓際に決めた。

ここではランチタイムも兼ねて、直火焼きサンド(チーズ)を注文した。

喫茶店ではホットサンド、焼きサンドという名称は見かけるが、それをさらに上回る(最上級?)、「直火焼き」という名前に魅かれた。

美留区

コーヒーは色々ある中、ソフトコーヒー。350円とお手軽価格だが、これがなかなかどうして! ガツンと濃い。

美留区

少ししてから出てきた直火焼きサンド。サラダとパイナップルが一緒にワンプレートになって登場。

さすが直火焼き。濃い焼き目がしっかりついており、パリパリ。チーズのつもりだったが、これ野菜サンドじゃ? まあ、いいや。これもありか、と口にすると、チーズも野菜と一緒に挟んであった。絶品!

個人的にはサラダにかかっているドレッシングが美味しかったので、レシピを知りたい。パッと見、サウザンアイランドのようだったが、スパイシーな隠し味がピリリとして美味しい。

壁に飾られた掛け時計があちらこちらで、コチコチコチコチと一定のリズムを刻む。

流れる音楽はよくわからない。クラシック? 映画音楽? ハワイアン? ジャンル不明だが、この場には合っていおり、非常に落ち着けた。

美留区

温和だが、どこかセンスの良さを感じるマスターに、喫茶店を求めてここまで来たと話した。日立に寄ってから、と付け加えると、「日立は桜が綺麗だったでしょう? 有名なんですよ」

綺麗だったが、少し散りかけていた、と答えた。

「良かったら、すぐ目の前の児童公園に寄ってください。大きな桜の木が3本あるのですが、まだ花が残っていて綺麗なので、ぜひ写真を撮っていってください」とおすすめされた。

児童公園

児童公園は道を挟んで斜め向かい。滑り台、ブランコ、鉄棒がある小さな公園だった。

児童公園 児童公園

本当だ! 日立から少し北上しただけだが、こちらの方が桜の花が残っている。ということは、さらに北上すれば、まだまだ桜が楽しめる。

美留区のマスターから、この先、北へは行かないのかと聞かれた。

北上……。節操なく、私の頭の中の日本地図は広がっていった。

利用金額

  • 直火焼きサンド(チーズ) 550円
  • ソフトコーヒー 350円

関連記事

[ コメント 0 ] page top このエントリーをはてなブックマークに追加
コメントの投稿
非公開コメント

<<【日立】珈琲館 和蘭豆 (らんず)  | ホーム 【日立】珈琲の店 理理 (リリー) (閉店)>>

プロフィール

エムケイ
Author:エムケイ

ブログを通して多くの方に純喫茶の魅力を伝えていきたいと思っています。

当ブログはリンクフリーです。トップページ、個別ページでもご自由に。

Instagram⇒@emu_kei_

ブログ内検索

カテゴリ

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

カウンター

QRコード

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: