2014/02/26(水)  CATEGORY:池袋近辺

【池袋】珈琲茶寮 耕路(2014年3月31日閉店)

次の予定まで、まだ1時間ある。

そうだ! あそこ!

ずっと気になっていた、昭和27年創業の老舗「珈琲茶寮 耕路」に向かって歩いた。

珈琲茶寮 耕路

珈琲茶寮 耕路

東京都豊島区南池袋1-22-8
※2014年3月31日閉店

前回の記事でさんざ池袋好き好き言いまくって、まるで池袋の主のごとく語ってきたくせに、耕路は未訪問。(^^;

珈琲茶寮 耕路

ただ、言い訳をさせてもらうと、駅近にも関わらず、スルーしがちな立地でもある。

西武百貨店のある東口を出、明治通りからわき道にそれた細い小路にある。

珈琲茶寮 耕路

振り返ってみれば、こんな感じ。池袋東口が見えるでしょ? そして、至近距離に服部珈琲舎。喫茶店激戦区でもある。

今回は(も)昼過ぎの遅すぎるモーニングができる純喫茶として、思い出したのが耕路。

珈琲茶寮 耕路

コーヒーにトースト、ゆで玉子付で470円。午後1時まで注文できる。

伯爵の午後2時も凄いけど、耕路も頑張ってます。

珈琲茶寮 耕路

っていうか、もうモーニングの時間じゃないよね(笑)。

珈琲茶寮 耕路

入るとストライプのシャツに蝶ネクタイという昭和な姿の男性店員さん。1・2階と分かれているが、「お好きな席へどうぞ」と声をかけられ、2階へ。

初めて入ったけど、駅前でこの広さ、空き具合! 間違いなく穴場。もっと前から入っておけばよかった。

ここはぐるっと窓が大きく開けているので、明るい。

若い女性店員さんが注文を聞きにきてくれた。モーニングセットを注文。緑色のユニフォームの胸元に「koro」と店名入り。耕路じゃなくてkoro!響きがコロコロしてて可愛い。

珈琲茶寮 耕路

新聞も置いてある。こういうのが純喫茶の良いところ。私なんて、ずっと新聞取ってないから、読むのはもっぱらこういう機会のみだ(自慢じゃないが)。

あと、新聞の棚のそばに「落書き帳」もあった。

珈琲茶寮 耕路

待ちわびたモーニングセット。トーストはバスケットに乗って登場。

珈琲茶寮 耕路

トーストの下に敷いてあるのは店名入りオリジナル紙ナプキン。こういうのは、老舗の強みですね。

最初、値段が値段だし、あまり期待してなかったが、トーストが美味しい。特に厚みがあるパンではないがカリッと焼かれていて、バターのしみこみ具合も含め私好み。多分、これまで池袋東口で食べたトーストの中では一番私の好みに合っている。

12時半を過ぎてから、滑り込みのように2階にはお客さんが上がってきた。

すぐそばに座った中高年カップルの会話が聞こえて来た。

「ここ、週に3・4回は来るんだ。トーストとゆで玉子付いてくるんだ。」男性が連れの女性に誇らしげに語る。

「あっ!コーヒーとミルクね。」

おそらく常連さん。これだけで、一緒にトーストとゆで玉子が付いてきた。

珈琲茶寮 耕路

「消費税は含まれております」

消費税。4月から、これまでの5%から8%に上がるが、それでもこの値段なんだろうか。もう充分安い。少しくらい値上げしても誰も文句言わないと思いますが…。

珈琲茶寮 耕路

「お客様のお声をお聞かせください」

今思えば、ここにお声として書いておけば良かった。

池袋には近いうちにまた行くので、今度は「50年間変わらぬ自家製プリン」を食べに来ようと思う。

後から知ったのだが、午前11時からはランチタイムサービスも並行して始まり、厚焼きトーストセット、ホットドックセット、バターワッフルセットが530円で注文できる。

珈琲茶寮 耕路

ワッフルも美味しそう。

詳しくはホームページを看ていただきたいのだが、企業努力というか、個人営業の純喫茶としてできる限りの努力をしている姿勢がうかがえる。

こちらの喫茶店に興味を持たれた方、早目の訪問を強くお勧めします。

追記

※閉店まで2回訪問。

珈琲茶寮 耕路

「50年間変わらぬ自家製プリン」(500円)

珈琲茶寮 耕路

11時からランチタイム。バターワッフルセット(530円)頼んだ。

ランチにはちょっと量が足りない…。薄すぎて最中の皮みたいだった。あと、少し冷めていた気も。

珈琲茶寮 耕路

セットにアイスコーヒーも割増なしで付けられた。

珈琲茶寮 耕路

コースター

珈琲茶寮 耕路

ショップカード

珈琲茶寮 耕路 珈琲茶寮 耕路 珈琲茶寮 耕路
珈琲茶寮 耕路 マッチ (2014年)

利用金額

  • コーヒー(トースト・ゆで玉子付) 470円

関連記事

[ コメント 0 ] page top このエントリーをはてなブックマークに追加
コメントの投稿
非公開コメント

<<【小田原】コーヒーショップ かざみどり  | ホーム 【池袋】珈琲専門館 伯爵 池袋東口店>>

プロフィール

エムケイ
Author:エムケイ

ブログを通して多くの方に純喫茶の魅力を伝えていきたいと思っています。

当ブログはリンクフリーです。トップページ、個別ページでもご自由に。

Instagram⇒@emu_kei_

ブログ内検索

カテゴリ

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

カウンター

QRコード

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: