2014/02/04(火)  CATEGORY:神奈川県

【箱根湯本】マイアミ

箱根湯本に着いたのは夕方5時過ぎ。

観光客をすり抜け、綾波レイを一瞥、もちろん土産物屋は素通り。迷わず向かうは、純喫茶「マイアミ」。

箱根の純喫茶としては真っ先に名前が挙がる有名店であり、私もずっと思い焦がれていました。ただ、ここに来るまで一抹の不安があった。

マイアミ

マイアミ

神奈川県足柄下郡箱根町湯本702-1

閉店していたらどうしよう?

実は今回の箱根行きは急きょ決定。前々から漠然と行きたいとは思ってはいたけど、なにせ遠い。

ただ、重なるときは重なる。

横浜市のH様から神奈川県を中心とした純喫茶情報をいただき、所在地をピックアップしていったところ、点が線になり、小田原・箱根になった。

これは近いうちに行かねば、と考えたまさにその日、小田原・箱根旅行をされたばかりの『東京モーニング日和』さんからも、喫茶店情報を頂いた。近いうちではなく、即行こう。いや、すぐにでも行きたい。

ただ、東京モーニング日和さんも残念ながら果たせなかったのが、マイアミ訪問。2日間閉まっていたらしい。

マイアミ

勝手に閉店を危惧していましたが、営業してる! 思いっきり駆け寄った。

コーヒーカップに名前の入ったこの看板は、町田の「珈琲の殿堂プリンス」と同じもの。この看板のイメージが残っていたせいか、丁度1週間後プリンスを訪問しました。なんと、その翌日プリンスは閉店。(次回は最後のプリンス訪問記事をUPする予定)

マイアミ

ただ、この段階ではプリンスが閉店することを知らず、看板が同じだ、なんて思いながら入店したのでした。

マイアミ マイアミ マイアミ マイアミ

赤いビロードの椅子、窓辺の白いレースのカーテン、シャンデリア、壁には絵画。オーソドックスな正統派純喫茶。

観光地の純喫茶には珍しい、落ち着いた空間。

先客はなく、すごく静か。

お店のマダムが出てきて、開口一番切り出したのが、「申し訳ありありません……」。

えっえっもう終わり?ラストオーダー?時間ギリギリ過ぎた?ああ、でも強羅からだと結構時間がかかるのよ。ってか誰に言い訳してるんだ?私。

「6時までになりますが、よろしいですか?」

大丈夫、大丈夫。まだ時間はたっぷりある。40分位だけど。

観光地だからか全体的にお値段は高め。

マイアミ

でも、注文したブレンドコーヒーは出てくるのに時間が少しかかったので、作り置きではなく淹れたてだと思われる。

カップも素敵。もちろんお味も良かった。

マイアミ

伝票も店名入りのオリジナル。あらかじめ商品名が印刷されててオリジナル感がまた一段と上がる。私的にはポイント高い。

マッチもあれば尚嬉しいのだけど…。ギリギリ入ってきて、コーヒー1杯しか頼んでないのに図々しいですが、聞いてみました。

「マッチはないですが、紙ナプキンでもよろしいですか?」

マイアミ

素敵!!! 純喫茶って印字されてるではないか!!! さっきまで強羅に居たからか、まだ耳が詰まり、頭がぼんやりしていたが、紙ナプキンを手にしてすぐにシャキーン!!! 一気に舞い上がってしまいました。

大変丁寧で品のあるマダムに、強羅に寄ってから来たことを話すと、あちらは雪が積もってましたでしょう? こちらとは気温が違うみたいですから、あちらの方が標高が高いですからね、といったローカル話でさらに私の旅情はそそられたのでした。

後で調べたのだが、箱根湯本が96メートル、強羅が541メートル。445メートルの標高差がある。同じ箱根でも気温差があるのだろう。

マイアミ

何かとバタバタしましたが、「喫茶 旅情」に続きマイアミにも、運良く寸でのところでギリギリ訪問できました。

ただ、運が良かったのはこのマイアミまで。この後立て続けに2軒に振られました。箱根の純喫茶は午後6時を迎えると一斉に閉まるのです。

でも純喫茶は量より質。憧れのマイアミにも入れたし、この日はすべて当たりでした。

利用金額

  • ブレンドコーヒー 520円

関連記事

[ コメント 0 ] page top このエントリーをはてなブックマークに追加
コメントの投稿
非公開コメント

<<【町田】珈琲の殿堂 プリンス/最後の訪問 (閉店)  | ホーム 【強羅】喫茶 旅情>>

プロフィール

エムケイ
Author:エムケイ

ブログを通して多くの方に純喫茶の魅力を伝えていきたいと思っています。

当ブログはリンクフリーです。トップページ、個別ページでもご自由に。

ブログ内検索

カテゴリ

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カウンター

QRコード

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: