【新松田】COFFEE & GRILL モンタナ

純喫茶を探すなら駅前から。これ鉄則。

…とはいえ、駅前に4軒密集している新松田には驚いた。しかも、4軒全て同じ番地。純喫茶不毛時代の現代で許されることだろうか?

ただ、これには理由があります。それについては後述するとして。まずはそのうちの1軒「COFFEE & GRILL モンタナ」にランチを兼ねて入ることにしました。

COFFEE & GRILL モンタナ

COFFEE & GRILL モンタナ

神奈川県足柄上郡松田町松田惣領1216

COFFEE & GRILL モンタナ

近づくと、こんな感じ。粗野な字体のモンタナに期待高まる。

COFFEE & GRILL モンタナ

2Fを示す↑にテンションがあがるのは私だけだろうか。

COFFEE & GRILL モンタナ

メニュー表。

COFFEE & GRILL モンタナ

階段を上る。

ここからが本番。

COFFEE & GRILL モンタナ

す、す、すばらし~~い!!!

コーヒー&グリルで油断させておき、2Fの↑で期待させ、直前でこれか!

色ガラスにお花のシール、スナック喫茶 モンタナ。最高の出だし。ああ、入らずとも分かる。モンタナは珠玉の純喫茶に違いない。長年の純喫茶めぐりで鍛えた私の勘がそれを告げている。

COFFEE & GRILL モンタナ COFFEE & GRILL モンタナ COFFEE & GRILL モンタナ COFFEE & GRILL モンタナ

美しい。大変美しい。

ここまで見たら断言するのは恐れません。モンタナは珠玉の純喫茶でございます。

花模様の入った臙脂の椅子、透明のまあるいガラスのライトで店内統一され、どこか不思議でシュールな絵画。

COFFEE & GRILL モンタナ COFFEE & GRILL モンタナ COFFEE & GRILL モンタナ

広々した店内ですが、ランチタイムにも関わらず先客はなく、どこでもお好きな席へどうぞ状態だったので、特等席である窓際へ。

陽の光が燦燦と差し込み明るい。フリルのひらひらした白いレースのカーテンが優雅な気持ちにさせてくれます。

ところで素朴な疑問。窓から飛び出ているパーテーション。短すぎやしないか? あまり区切られてる感じがしないのだけど、透明だし。相変わらず純喫茶って謎が多い。だから飽きないとも言えます。

COFFEE & GRILL モンタナ

入り口で見かけたメニューはごく一部でした。かなり豊富なメニュー。ホットケーキだとか、プリンだとか、私の好物のスイーツ系もあるが、ここではしっかり食事を取っておきたい。この後、私は箱根に行くのだから(え?)。

お店の名前を冠したモンタナ風ピラフ(700円)、とブレンドコーヒー(400円)を注文。「コーヒーは食後がよろしいですか?」お店のマダムからきちんと確認ありました。こういった細やかな気配りは嬉しい。

COFFEE & GRILL モンタナ

ピラフは普通のピラフ。特にモンタナの風は吹きませんでしたが、スープにサラダ付き。

スープはミソスープ。お味噌汁でございます。具はワカメと麩。サラダは少し遅れて登場。上にバナナが乗っていました。

COFFEE & GRILL モンタナ

モンタナ神ナプキン!(もちろん使用せず、お持ち帰り)

COFFEE & GRILL モンタナ

そして食後のコーヒーが出てくるわけですが、素敵な違和感にハッ!

興味のない人にとってはどうでもいいかもしれませんが、純喫茶好きなら見逃さないはず。

COFFEE & GRILL モンタナ

ミルクピッチャーが柄杓(ひしゃく)型。

普段、コーヒーには砂糖もミルクも滅多に入れないのですが、ここでは入れました。しかも、味の調節をしながら3回も。柄が長い分「てこの原理」が働いて、可愛いだけじゃなくて、実用性もありました。

COFFEE & GRILL モンタナ

遠く離れた入口から、微かに聞こえるBGMはカーペンターズ。

大きく開けた窓から見下ろす、駅前ロータリー。バスの発着地になっており、行き来するバスを眺めているうちに、箱根に着く前に早くも旅情に駆られ……。

実際、この日この後、リアルな旅情に触れることとなるのですが、その話はまた。

おっと、忘れてはいけない。冒頭でもちらっと書きましたが、新松田駅前に喫茶店が密集している理由について。

新松田駅前

小田急線新松田は、JR御殿場線松田の乗り換え駅になっています。御殿場線の本数は大変少なく、駅前の喫茶店は待合所としての役割を担っているわけです。

(これまでも貴重な情報を寄せてくださった横浜市のH様より、新松田駅前の純喫茶情報を頂きました。いつも有難うございます。)

COFFEE & GRILL モンタナ マッチ
COFFEE & GRILL モンタナ マッチ (2014年)

利用金額

  • モンタナ風ピラフとコーヒー 1000円

関連記事

コメント

ヤスシ

特急「あさぎり」
アサヒビール神奈川工場への見学の帰りに
列車の時間待ちで2年前に行きました。
何を頼んだか定かではありませんが(笑)
窓際の席から駅前の様子がつぶさに見て取れて
案外楽しかったです(^^)

帰り際に「ネットで評判良いですよ」とお伝えしましたら
「へぇー そんなんですか?」と仰っていましたが
ちょっと嬉しそうでした♪

エムケイ

>ヤスシさん
列車待ちには最適の店です。
その需要があるからこそ喫茶店が固まって残っているのでしょうね。
窓からの風景が楽しめるのもこの店の強みです。


> 帰り際に「ネットで評判良いですよ」とお伝えしましたら
> 「へぇー そんなんですか?」と仰っていましたが
> ちょっと嬉しそうでした♪

嬉しそうでしたか? 良かったです。
非公開コメント

エムケイ

ブログを通して多くの方に純喫茶の魅力を伝えていきたいと思っています。

当ブログはリンクフリーです。トップページ、個別ページでもご自由に。



Instagram(@emu_kei_)

ブログ内検索

カテゴリ

コメント

カレンダー

05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: