2013/12/13(金)  CATEGORY:自由が丘・学芸大学・駒沢大学近辺

【学芸大学】COFFEE CABIN 雑伽屋

船長との対面は、いつになることやら。

意味深な出だしですが、今回の記事と直接は関係ありません。けど、完全完璧に無関係とも言えないし、いつの日にかという希望をこめ、あえて、ここに書き残しておきます。

さて、気分を変え、私には珍しく東横線。とうの昔、大学そのものは小金井市に移転し、現在は駅名のみ残った学芸大学。駅前にある、線路沿いの喫茶店「COFFEE CABIN 雑伽屋」。

雑伽屋

COFFEE CABIN 雑伽屋

東京都目黒区鷹番3-3-13

初・お見えしたのは、定休日。

曜日を改め、出直す。

雑伽屋

隣は麻雀「学芸荘」の入口。
東横線/学芸大学/目黒区。
ひたすらにオサレ金持ちハイソタウンなイメージしかなかったけど、麻雀店があるとは!

パチンコ、麻雀は純喫茶との結びつきが強いですよね。ただ、麻雀は必ずといっていいほど純喫茶の上の階(学芸荘は2階)。そして、パチンコ屋は1階で固定化。なぜでしょう? 考察すべき純喫茶の一研究テーマでもあります。

雑伽屋

店内は、こじんまりした山小屋風。カウンター、テーブル3つ。

この店を教えてくれた人が「圧縮陳列」と表現していたけど、漫画のことね、きっと。

癒し系のオーラ漂わすマスターから渡されたメニューは、ほのぼの手書きイラスト付き。

チーズケーキにしようか、ギリギリまで迷い、私が選んだのは、

雑伽屋

フレンチパンケーキとコーヒー。

フレンチパンケーキが正式名称だったかはうろ覚えだけど、たしかそんなネーミング。「フレンチトースト風パンケーキ」と説明がありました。

注文し、カウンターの奥から、カシャカシャ音が聞こえたので、一から手作りだと思います。

食感は、かなりフレンチトースト寄り。しっとりで、お味は淡白。チーズケーキの方が良かったかも。

そして、コーヒー。

普段なら、初入店ではブレンドコーヒーを頼むのですが、「当店唯一のストレートコーヒー」だというジャワ・ロブにしてみました。実を言うと、ジャワ・ロブは、ここで初めて見た名前。

珍しさもあり注文したのですが、癖のない苦味が、美味しかったです。

雑伽屋

窓際の特等席に座れたのは、かなりラッキー。

「圧縮陳列」から、崩れないよう注意しつつ、漫画を1冊抜き取る。またもや吾妻ひでお。『アル中病棟』で。

雑伽屋

かなり長居をしたけど、ずっとお客は私1人。外の人通りは多く、興味を持って足を止めた人もいたけど、ジーーっと眺めて、行ってしまった。

意外な隠れ場、秘密基地かも。

創業1978年だという。35年になるのですね。

雑伽屋

カレーが人気らしい。ここではご飯が炊けないので、ライスではなく、トーストが付いてくるそうです。この絵心溢れるイラストはマスターが描いたんですって。

モーニングもやっているみたい。いいな、いいな。いつか、早起きして、ここでモーニングしたいなぁ…。

ところで、雑伽屋の読み方。「ざっかや」かしら、やっぱり。

利用金額

  • フレンチパンケーキ(値段忘れましたが、合計で950円だったので、480円?)
  • ジャワ・ロブ 470円

関連記事

[ コメント 0 ] page top このエントリーをはてなブックマークに追加
コメントの投稿
非公開コメント

<<【西荻窪】物豆奇(ものずき)  | ホーム 【下丸子】COFFEE & SNACK アルプス>>

プロフィール

エムケイ
Author:エムケイ

ブログを通して多くの方に純喫茶の魅力を伝えていきたいと思っています。

当ブログはリンクフリーです。トップページ、個別ページでもご自由に。

Instagram⇒@emu_kei_

ブログ内検索

カテゴリ

カレンダー

11 | 2017/12 | 01
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

カウンター

QRコード

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: